カテゴリー「自転車ハードウエア」の18件の記事

2011.02.11

狐狩り


7FEA4E60-39E9-4D5B-B002-F9C0112D5C37


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.06

WearLinkはリンクが大事

Wearlink
心拍計のセンサー、またはトランスミッターの不調の原因がようやく分った。両方のホックってなかなか外しませんよね。でもそこに原因がありました。

自転車に乗り出してしばらくしたら導入していたと思う。主観的なキツイさ、ラクさが心拍数という数値でわかる便利なものだが、最近よくいきなり200超を刻んだり、ペースを上げてもずーっと変わらないと言うことが続いていた。電池が交換できない使い捨てタイプのものから、ちょっと高めの交換できるタイプのWearLinkにしてから1回ほど電池を変えただろうか。でも両方のホックを外したことはなかった。

続きを読む "WearLinkはリンクが大事"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.07

バーテープの邪魔者

両面テープの処理両面テープの処理
週末のレース前、汚い話だけどRFX8のバーテープを3年ぶりに交換した。正確には一度はがして洗濯した記憶があるのでそんなに汚いことはないと思うけど。(汗)はがしてみて隠れていた部分と比べてみるとはっきり汚れが分るなー。バーテープ交換は一番安く自転車のイメチェンができるのでほんとは頻繁に行ないたいところだが、面倒なのでこういうことになっていた。面倒なのは両面テープの存在だ。

ある処理を行なうと右のようにきれいになります。ヒントは写真の中に隠れています。

続きを読む "バーテープの邪魔者"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.06

ロードシューズ

ONEWD練SIDI Genius6.6
先日の"Giro de 金沢"の疲れが意外に早く抜けた感じなので、軽く遅めの朝練開始する。RFX8でゴー!しかし、まだあちこち筋肉痛なので軽く調整する程度にしよう。しばらくすると、いつもの朝練コースで金沢のチームONE/WDの面々を発見、ご挨拶。うめさんの足下を見てにやけてしまった。今年新しくおそろで投入した「SIDI Genius6.6」である。

いいお値段ではあるが、シューズにはお金をかけろの格言もあるので今回は思い切って大枚をはたいた。SIDIのウリは万人にフィットするその足形にあるといわれている。その足形を借りに来るメーカもあるそうで、甲高の日本人にも比較的合うと言われているが、どうしても合わない人もいるらしい。

続きを読む "ロードシューズ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.15

携帯ラジオ

レースシーズンも始まったというのに、私はまだまだのんびりモードで、今シーズン投入したデモンタブルバイクでお花見ライドに出かけた。あいにく先月の地震による影響か通行止めで、出かけた宝達山周辺の花見ポイントにはたどり着けなかったが、春一杯の日差しを浴びて若草がそろそろ目につくようになってきた山地コースでリフレッシュしてきた。

風の音、鳥の声はハードなトレーニングの時にはつかの間のアクセントになるけれど、のんびりライドでは多少の余裕からかもっと楽しい刺激が欲しくなる。そこで携帯ラジオの出番となる。普段、昼間のラジオはつまらないけど日曜の午前、NHK第2放送は大好きだ。

続きを読む "携帯ラジオ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.03

カイロ

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

今年のお正月は晴れが続き、3が日で200km乗ってしまいました。でも、おせちやお雑煮がおいしくて走っても走っても体重増加に追いつかなくて困りもの。やはり自制することを覚えねば、、、。基礎代謝量も落ちてくる年齢でも有るし。

しかし、時間が許す限り冬でも走っていたい。「サイクリストは冬作られる」という言い習わしも有るし。ウエアに関してはここで以前まとめたけど、足先の冷えについてはずっと課題があった。

これまで薄いレーサ用のシューズカバーでは寒すぎるので、その上に厚手の雨用のものをかぶせていたが、これはゴワゴワして回しにくいし、これでも結構冷える。もっとしっかりしたウォーマを調達しようと思ってはいたが、また回しにくくなるのではと二の足を踏んでいたところ、くつ下用のカイロをコンビニで見つけた。

シールで固定するのでずれることは無い。持続時間も5時間程度で、冬のロングなら十分。なにより、余計なかぶせ物は無いのでフィット感が嬉しい。使用感も熱すぎず、冷たすぎず。箱根で北風に耐えながら戦っている大学生の様子をラジオで聞きながら、同様に耐えることができた。

ネットで調べると、足の上下からはさんで温める商品もある。手袋にも仕込まれたカイロもあるけど、これは操作性はどうなんでしょうか?カイロが衣類に「貼れる」というイノベーションがブレークスルーになって各種商品が出てきたように思う。しかも安い。また、冬のライドが楽しくなった。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.04.30

フレーム

060430rfx8今年から乗っているロードレーサーのフレーム、ブリヂストンアンカーのRFX8に乗り始めて2ヵ月半。約1000km乗ったことだし、長期ロードテストの第1弾として少し記してみたい。ロードレーサーは自転車に乗り始めてから3台目。前のイタリアンバイク、スチールのカレラ、ゼウスは飽きのこない見事にまろやかな乗り味が気に入っていてなかなか乗り換える機会をもてなかった。

しかし、スチールバイクなので重量は大きな弱点として最近はとみに感じてられた。そしてもう6年になるし競技志向も次第に強くなって、やはり、進化の著しい軽いカーボンバイクが欲しい。去年はそればかり思っていて、後半は機種選定に腐心する日々を送っていた。

続きを読む "フレーム"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.10.16

CO2ボンベのアダプタ


ゼファールのCO2ボンベのアダプタが、腐食していて使い物にならなかった。たまたま、ポンプを持っていたので事なきを得たが、6月の松本ライドのWESEのポンプのトラブルといい、パンクは少なくなったとは言え想定内の事象とせざるを得ないのが現状であるから、空気入れには高い信頼性が欲しい。

続きを読む "CO2ボンベのアダプタ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.18

チェーン

chainこれはなんでしょう?そう、チェーンです。買ったままでは、余計なグリースのようなものが付着しているので、袋に灯油を入れて揉んでいます。この後、中性洗剤でまたモミモミ、後はすすいで乾かして、取り付けるだけ。(灯油の始末はきちんとしましょうね)

これは、DURA-ACE(一応、シマノでは最高グレード)のものですが、3000円はしません。これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが、他のパーツと比べると、随分安い。5000kmが交換の目安と聞いていますが、今回私は10000km近くは使ったと思います。今年のメインレース、内灘サイクルロードを控え交換したのですが、もっと頻繁に換えるべきですね。やはり、よく回る感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

双頭のライト


今日も昼間は、随分暑くて近所のビアガーデンがオープンしたようです。一方、夜風は心地よく、日もとっぷり暮れた通勤ライドも楽しいものです。夜といえば、ライト。皆さんはどのようなライトをお使いでしょうか?

私は自転車に乗り出してから、ダイナモ起倒レバー付きのサンヨー・ダイナパワー→CATEYEの電池式ハロゲンライト→同じくCATEYEの白色LEDを5つマウントしたOPTI CUBE HL-EL300と渡り歩いて5年。とうとうこの春、また発電式(ダイナモ)のライト、シマノ・LP-M300 を使うことになりました。

続きを読む "双頭のライト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧