« グランフォンド福井試走ライド | トップページ | 温泉ライダーin加賀温泉郷2012片山津 »

2011.11.20

北陸シクロクロス2011金沢キゴ山戦

北陸シクロクロス2011キゴ山北陸シクロクロス2011キゴ山
時折激しい雨のなか、北陸シクロクロス金沢キゴ山戦に参加。ここは自宅から30分という近さもあるけど、牧草地だったので基本やわらかい土だから落車しても怪我はない。高速な局面で段差もないので私の持っているクリンチャー機材でパンクすることもない。反面、今日のようなコンディションでは容赦ない重馬場。ほとんど休みどころのない苦しいでも泥にまみれて楽しいレースとなりました。

いつもここでレースのある時はのんびり日曜の朝を楽しめる。今朝は青空も見えて風もない。このまま午前中もってくれないかなーと淡い期待を抱いていたが、予報では日本海を凶暴な雨雲が東進中。会場に着くまでは青空でこの予報も外れるかと思いきやぽつぽつ降ってきて、レース会場横の受付には叩きつけるような雨を恐れてクルマで足を運ぶ始末。こんな雨ならアップも難しい。持ってきたブルーシートでとてもテントは張れない。そっと帰ろうかなーと思っていたら、強力な応援団が到着。コロちゃんでした。

激しい雨の中、早速コロちゃんの車のリアのハッチを開けてうわさに聞いたローラ部屋の設営。これでは逃げ出すわけにもいかず、ありがたくレース会場でしか使わないローラ台を置かせてもらう。風向き変わってきて、シックな防水加工の織物でもばたばた言い始めた。申し訳ないことにコロちゃんが身体を張ってアシスト。いつも通りしっかりアップができました。感謝。空気圧の調整をし忘れてあわてたが、いつも通り試走は行わずスタートへ。前回はライン上に立ってごぼう抜きされ大ショックだったので後方に。今日は金沢のおなじみさんも参加していた。キゴ山戦運営にあたっているパワーキックの86さん。今回クロスデビューの@hiroakisさんも参加されこのタフなコースを見事完走。

10時スタート。前回同様雨のキゴ山は重い。しかし、もう慣れた。インナーロー(36*27)で無理せず回すことを心がけるがそれでも重くてはーはーおそらく心拍は170を超えているだろう。早々に抜かれる人には抜かれて、抜ける人は抜いてしまって順位は安定してきた。前に行く二人はだいたい足が似た感じ。前回同様無理せずじっくり追い上げてパスするつもりだったがつかず離れず。結局追いつけずじまいだった。せっかく走りで迫っても、乗り降りのセクションで疲労してクリートキャッチできない。平地で飛び乗る練習はしてても、ぬかるみや根っこの段差があるところで乗るのに手こずった。

今日は2周だったのでもう少し時間があれば追い上げできたかもしれないが、こっちも相当ばてていたのでこれは何とも言えない。なんとかゴールして泥落としに水道水を自転車と身体にかける。そう冷たさを感じなかった。しかし、駐車場に上がって風にあたると冷えが来て震え上がる。応援してくれたコロちゃんがお湯を持ってきてくれて、車の上部キャリアにお湯のタンクを設置して打たせ湯の様に流してくれた。これはありがたい。そのお湯もバケツで受けて足を突っ込むと暖かさがすぐに体に行き渡った。雨のローラ部屋同様、コロちゃんは工夫上手の発明王だなー。最高のサポートをしていただいた。多謝。毎度しっかりした運営にあたってくれたサイクランドマスナガさんを母体とするパワーキックの面々にも感謝。

北陸シクロクロスはあと1戦富山残るが、今日で今年の私のレースは終了。レースといえるほどの走りはまだまだできない。もとより能力もないけど、もうとても無理というほど頑張っていないし、まだ内心伸びしろはあるはずだと思い込みがあるのが始末に負えない。でも、これでいいとも思う。できる範囲で多少上を見上げつつ練習を習慣化する。これが私の身の丈に合った自転車の楽しみ方なのだ。

20111120cross
レース中の私。我ながらなかなかかっこいいです。(笑)遅いけど。 写真:@MTBRider_R さん

|

« グランフォンド福井試走ライド | トップページ | 温泉ライダーin加賀温泉郷2012片山津 »

レースレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/53291985

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸シクロクロス2011金沢キゴ山戦:

« グランフォンド福井試走ライド | トップページ | 温泉ライダーin加賀温泉郷2012片山津 »