« グランフォンド富山 2011 | トップページ | 北陸シクロクロス2011金沢キゴ山戦 »

2011.09.24

グランフォンド福井試走ライド

以前、はてだに書いた記事ですが、自転車ネタなのでこちらに転記。昨日の本イベントでここを走れなかったそうで少々気が引けます。(汗)2011/10/17
20110924194615伊勢峠のコロちゃん20110924111200
久々のおニューコースのロングで興奮して眠れなかったか睡眠時間は3時間。本日ナビをお願いするコロちゃんを野々市でピックアップして県境を超えて福井県大野市へ。白山ろく周辺は気温一桁の表示もあって、夏ジャージでは失敗かと思われたがまだお彼岸さんを回ったばかり。朝日も上がって準備完了する我々に暖かい日の光が差してきた。6:30頃スタート。大野市街地を回避してR157で南下する。

行先表示には岐阜県境の酷道のほまれ高い「温見峠」の文字が。コロちゃんのプランにはこの温見峠で岐阜県入りして、また厳しい冠山峠で帰ってくる案もあるらしい。これも楽しみ。ダム湖湖畔の緩いのぼりをまあまあのペースでのぼる。まあ垂れても今日はコロちゃんに迷惑がかかるだけだから、その時は勘弁してもらおうという軽い気持ちでその後有酸素の上限と思しき172を閾値として結構自分では積極的に言ったつもり。R157を中島で離脱して今日のメインのK230へ入る。ここは来月開催のGF福井のコースなのだ。

おもなルート: GF福井試走+油坂峠、桧峠

走行距離 150km

今パスしてきた真名川ダムから笹生川ダム、九頭竜ダムとダム湖畔コースが延々50km以上続く。車はほとんど来ない僻地。ロードレーサで走るには全くストレスはない。風光明媚な景観もさることながら、適度のアップダウンが大変気持ちいい道。快晴の天気のせいもあるけどがんがん調子に乗ってあげてしまって最後はへばってしまったのは仕方ないでしょう。おまけに通行止めの伊勢峠まではつづら折りの適度な勾配ののぼり道。切り通しのブナ林が見下ろす峠のお手本のような峠で思わず足を止めて見上げてしまった。

いったんR158に出ておそばをいただく。昭和なドライブインで失敗したかと思ったけどうまかった。値段も観光地にしてはグッド。リスタートして県境までは登坂車線の名残か、いまや立派な自転車レーンと化していて、旧道の油坂峠へのアプローチはまったくストレスなし。旧道もまたグッドでした。峠の下りも旧道にしては立派過ぎてあっという間に白鳥へ。

本当は北上するR156をパスするダム湖ルートを準備していたコロちゃんでしたが、私が疲労しているのを察してか素直に北上することを提案してくれて内心ほっとした。そして春に白山一周で下ってきた桧峠へ取りつく。私は垂れないのように今日の課題の閾値172を上回らないようにを順守して抑えて、といってももうこれ以上上がらない感じ。峠中盤の12%地獄に入ったところで、もう10km/h切れ。それでも見上げるような大瀑布に見下ろされ、その先のこれまた見上げるような九十九折りの峠道をすいすい上がっていくコロちゃんの後ろ姿眺めながら、今年の春まではそこそこ一緒にはしれたのになーと遠い目で回想しつつ約1000mの桧峠へ。

ここからの下りも最高。いい道なのにうるさいバイクはほとんど入ってこない。多少渓流釣りの車がいるぐらいで危険な離合もなかった。下りで元気が出て石徹白からのR158への下り基調でまた調子に乗ってしまってガンガン飛ばした。心拍は桧峠のぼりと同じくらいがずっと続く。最後の休憩九頭竜湖駅からはもう力がでないのでやわやわいくつもりが、コロちゃんがまだ力強く引くのといいペースの車がいたのでついついて行ってしまって残り10km以上残してオールアウト。コロちゃんに引かれて這う這うの体でデポ地へ。

素晴らしいコースでした。本番のGF福井が九頭竜湖で帰ってしまうのはもったいないなー。まあ毎度のことだけどこんな変態ライドは一般向きじゃないか。まあ、天気、コース、パートナーの3拍子揃ったライドのシナジーでしょう。しかし、コロちゃんも書いているように雨が降ったら恐ろしい。落ちている落石やクルミに注意です。温泉をコロちゃんにおごってもらってまた次のプランの相談をしつつ帰路についた。

作成:コロちゃん

|

« グランフォンド富山 2011 | トップページ | 北陸シクロクロス2011金沢キゴ山戦 »

ロングライドレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/53014109

この記事へのトラックバック一覧です: グランフォンド福井試走ライド:

« グランフォンド富山 2011 | トップページ | 北陸シクロクロス2011金沢キゴ山戦 »