« グランフォンド富山 2010 | トップページ | 能登快走往復 »

2010.09.23

能登快走周回


能登はツール・ド・のとが終わって、夏も終わり。今日は秋雨前線が南下して一気に涼しくなりました。暑い中、大汗かきながら自転車乗るのも一興ですが、涼しくなる今からがやっぱりロングライドの本番でしょう。能登をじっくり時間をかけて楽しむロングなら、もちろんツール・ド・のとのルートで決まりなのですが、能登をぐるっと400km外回りして帰ってくるのは、いくら変態サイクリストでも夜通し走る必要があります。

ロングを楽しむならセンチュリーライドの160kmが一つの目安。そして、平地だけでなくのぼりも適当にあって、クルマのプレッシャーをできるだけ避られるルートにまとめてみました。序盤の平地はできるだけ信号が少なく、交通量は多くても路側帯の広い走りやすいコースを選定。幹線をバイパスする農道も充実してきました。たとえば、羽咋市内をパスする農道は邑知潟から延伸して金丸までつながり、四柳からのアップダウン、旧道東往来へ直結。

東往来は若干信号が多いので路肩の広い鹿島バイパスへ回って、下図のようなオプションで七尾市街地をパスしてもよいでしょう。ここからはツール・ド・のと最終日とほぼ重なります。唯一異なるのは氷見から県境越えをした後、今夏開通した羽咋広域農道へ入ること。これを使うと能登へ向かう主要国道を完全にパスして金沢まで到達できます。オススメです!

|

« グランフォンド富山 2010 | トップページ | 能登快走往復 »

トレーニングコース情報」カテゴリの記事

ロングライドプラン」カテゴリの記事

コメント

sadああ…。夢の能登半島が走れないっす。
でも、ぜ、絶対に行きますからね!

投稿: Choko | 2010.10.02 19:27

◆Chokoさん
2日走れるならChokoさんの輪行駆使するツール・ド・能登半島がベストだと思いますよ。お待ちしています。

投稿: matta | 2010.10.02 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/49535787

この記事へのトラックバック一覧です: 能登快走周回:

« グランフォンド富山 2010 | トップページ | 能登快走往復 »