« 2009年4月 | トップページ | 2010年4月 »

2009.05.13

お知らせ

さて、2004年の3月から、大方さぼりつつ、時には一生懸命書いてきたこのブログですが、このあたりで無期限のお暇をいただきたいと思います。世はまさに自転車ブーム。エコと脱メタボも後押しして、以前はほとんど見ることの無かったスポーツバイクが、休日ともなればそこかしこで見かけるようになりました。ここで「自転車に乗ろう」とあえていわなくても、時代が自転車を求めています。

ブログや以前つけていたスポーツダイアリーを通じてのお知り合いも数多くできました。本当はひとりひとり会いに行って、自転車で一緒に走りながら語らいたいものですが、もうちょっと先になりそうですね。リアルなお知り合いの方々には、まだまだガンガンレースやロングに参加するつもりですので引き続きお付き合いをお願いします。

ここはこのまましばらく残します。メールやコメントいただければできる範囲でお答えします。

皆さん、お元気で。そして、自転車に乗りましょう!乗り続けましょう!!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

痩せる(4)

最近、「また痩せたねー」とよく言われる。たしかに、昨年末から2kgから3kgは減少している。とくに食事制限しているわけではないし、自転車にシャカリキに乗っているわけでもない。むしろ食べる量は増えているし、運動量は例年より少なめ。身体がどこか悪いのかと思ったこともあるが、先述のように食事はおいしいし、仕事も調子に乗ってきた。たとえば、朝から温野菜または肉野菜炒め山盛り+フルーツの盛り合わせ+キムチ納豆(苦笑)+ライ麦パン2枚を頂いている。昼のランチはたいがいおかわりしているし、夜は1杯で抑えるように心がけてはいるが、2杯、3杯おかわりすることも度々だ。たべる絶対量は増えているはずなのになぜ痩せたんだろう?そして、なぜ増えないのだろう?

続きを読む "痩せる(4)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.10

たいら利賀ライド

たいら利賀ライド
R156の富山庄川沿いと山越えして旧利賀村周辺を走ってきた。東海北陸道の全通といちころ(156)線の異名をもつこの国道は工事だらけで大型車進入禁止が功を奏して、朝方はほとんど車はこない。たまに来るのはブンブンいわせてるオートバイだけ。そのせいか国道に被さるロックシェッドには安心して巣作りにいそしむツバメの姿が多く見られました。(写真はロックシェッドのシネマスコープからの新緑)

続きを読む "たいら利賀ライド"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.05.06

WearLinkはリンクが大事

Wearlink
心拍計のセンサー、またはトランスミッターの不調の原因がようやく分った。両方のホックってなかなか外しませんよね。でもそこに原因がありました。

自転車に乗り出してしばらくしたら導入していたと思う。主観的なキツイさ、ラクさが心拍数という数値でわかる便利なものだが、最近よくいきなり200超を刻んだり、ペースを上げてもずーっと変わらないと言うことが続いていた。電池が交換できない使い捨てタイプのものから、ちょっと高めの交換できるタイプのWearLinkにしてから1回ほど電池を変えただろうか。でも両方のホックを外したことはなかった。

続きを読む "WearLinkはリンクが大事"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.04

風吹林道

090504girokane
(Photo:KONAさんより拝借)
今日はkonaさん主催のGiro de 金沢(以下、ジロ金)にイントロだけ参加してきた。金沢南部の山岳コースを総なめにする、あまりにも魅力的コース群。私は残念なことに所用で第1幕の風吹峠から獅子吼高原にいたる風吹林道しか参加できなかったが、ここが誠にすばらしいコースだった。

手取川が長い年月をかけて作った扇状地にはいまの時期、田んぼに水が張られているのできらきら鏡のようだ。金沢市街地からちょいと走れば、エントリできる朝練にも最適なコースだろう。去年のジロ金の序盤の激坂亀甲舗装責めもおもしろいけど、できればきれいな鋪装で走りたい。そして、それをかなえるだけではなく林道と名がつくにはふさわしくない道幅の広さ。中央線があって、県道といってもも良いような広さだった。

続きを読む "風吹林道"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.03

サイクリング・ブルース


頭をよぎるのは 好きな女のことさ
汗をかいて 峠の道 また聞こえる
風の中に高鳴る胸に 大いなるサイクリング・ブルース

土煙りあげた季節 やがて去っていった
国道で雨に打たれ また 聞こえる
風の中に震える胸に 大いなるサイクリング・ブルース

自転車にはまり、がんと闘ったキヨシロー。最後までロックだったぜ!
ありがとう!!さようなら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2010年4月 »