« たいら利賀ライド | トップページ | お知らせ »

2009.05.13

痩せる(4)

最近、「また痩せたねー」とよく言われる。たしかに、昨年末から2kgから3kgは減少している。とくに食事制限しているわけではないし、自転車にシャカリキに乗っているわけでもない。むしろ食べる量は増えているし、運動量は例年より少なめ。身体がどこか悪いのかと思ったこともあるが、先述のように食事はおいしいし、仕事も調子に乗ってきた。たとえば、朝から温野菜または肉野菜炒め山盛り+フルーツの盛り合わせ+キムチ納豆(苦笑)+ライ麦パン2枚を頂いている。昼のランチはたいがいおかわりしているし、夜は1杯で抑えるように心がけてはいるが、2杯、3杯おかわりすることも度々だ。たべる絶対量は増えているはずなのになぜ痩せたんだろう?そして、なぜ増えないのだろう?

こんな私事をあれやこれやと書くことはためらわれるが、お許し願いたい。じつは昨年末から2ヶ月、70代の母が病気で倒れて入院した。おかげさまで今は回復し元気にしているが、家事の担い手を突然失った我が家は当初混乱した。見舞いも必要だし、もちろん普段の仕事もあるし。幸いなことに今はリタイアしている父が、好きだったパチンコを一切断って老体にむち打ってがんばってくれた。全自動洗濯機など、知らない間に整備されていて家事の自動化も大きく負担軽減に寄与してくれたと思う。

母の病気の直接の原因は高血圧。スーパーの総菜に頼る食生活を一切改め、退院までには食生活徹底改善を図るべく減塩メニューの研究を開始した。一日の摂取上限は7g。高血圧対策レシピ本がリビングのテーブルの上に、一時山のように積まれてたが、結局覚え込ますべきは自分自身の味覚。戦中世代の父は貧しい食生活の中育ってきたので、食への執着が特に激しい。想像だけど、当時はたいしたおかずも無かっただろうから、辛く味付けをした少量のおかずで芋や雑穀をかき込んでいたのだろう。だから、ふだんから味が足りないといっては醤油やソースを2重丸、3重丸ぐらいしてかけていた。

減塩は周りの協力が必要。当初、味が無いと不平ばかり言っていた父も、習慣とは偉大なもので次第に減塩メニューに慣れていき、自己裁量の醤油の量も1重丸ぐらいに減っていった。レシピ研究もおもしろくなってきて、おかずのバリエーションも量も増えてきたと思う。一般的には辛い味付けのおかずより、薄味の方が食欲が抑制され減量。または体内塩分減少によるむくみ解消により減量という流れなのだが、私の場合は減塩メニューがおいしくて食べる量がむしろ増えていった。それなのになぜ痩せたのだろう?

もちろん、家族の入院というストレスも有ったのだろう。しかし、その後5ヶ月経った今に至るまで増える気配はない。思い当たる習慣としてはあと2つある。まず、ランニング。春先のフルマラソンに向けた走り込みだけど、これもそれほど走り込んだというほどではなくて、せいぜい1週間に2回か3回、10km走る程度。ランニングを止めて自転車に移行してしばらく経つけど、今年の走行距離は5月の中旬までで1000kmちょっと。そんなに走っているじゃないかと言われるかも知れないが、なかなか痩せないなーと思っていた2,3年前は1ヶ月に1000kmも走っていた。

もう一つは体操。具体的には「きくち体操」と呼ばれる、菊池和子さんが創始された身体を「そだてる」ことを徹底的に意識する筋トレ含めた体操といっても良いだろう。人間の身体をバランス良く成り立たせているのは骨ではなく、それを支える筋肉。これを鍛えるのではなく「育てる」体操。普通の筋トレと異なり負荷も抑えて設計されているので、苦しいの嫌いな私にはぴったりで毎晩せっせとこなしていた。そして、気がついてみたら腹筋がうっすらと6つに割れかけていた。

体脂肪率は、湯上がりというちょっと反則的タイミングだけど10%を切るようになった。でも、本来の目的である自転車パフォーマンス向上にはつながっていない。これはやはり鍛えることが必要なんでしょう。一方、痩せることを目的にすれば、これらの組み合わせは十分有効なのだと確信しています。もちろん自分にあったバランスを見つけ出すのが肝でしょう。


|

« たいら利賀ライド | トップページ | お知らせ »

自転車ダイエット」カテゴリの記事

コメント

突然の「お知らせ」の内容、驚きました!私も76歳の母と同居しており、現在は辛うじてmatta師匠の現状と即触発の感です!つい先日、母の日に慰労を込め食事会を行い、いつまでも元気で、、、と言いたかったのですが、「気持ちは感謝するけど、無理せず、家事はやわやわと手を抜いて欲しい!」と伝えたところでした。自転車はまだ2年生です。今後も色々な情報を宜しくお願いいたします!!

投稿: りょういち | 2009.05.13 21:27

◆りょういちさんは大変な親孝行ですねー。私は思っていてもなかなか行動に出せず、ほんと困ったものです。くどいですが自転車には乗り続けます。ブログを書く時間はローマンの練習会に確実に当てます!(笑)またご一緒お願いします。

投稿: matta | 2009.05.14 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/44999484

この記事へのトラックバック一覧です: 痩せる(4):

« たいら利賀ライド | トップページ | お知らせ »