« マッディレース | トップページ | MTV »

2008.11.30

自転車グルメ追記

峠のお寿司甚吉峠のお寿司甚吉
今日もここ日本海側は冷たい雨。南風が吹いた昨日に比べて10℃近く気温が低いようだ。仕方なくうちでじっとしていても、寒さが後押ししているらしくて、おなかが減ってたまらない。おいしいものが食べたくなるなぁ。メモ代わりに使っている写真SNSのFlickrが200枚以上になると、Homeからたどれなくなってしまうので、この際ブログにリンク張っておこう。有料オプション使えばいいことだけど。^^;

冒頭のお寿司は、道の駅-倶利伽羅源平の郷にある峠のお寿司「甚吉」の押し寿司(携帯用地図)。最近いろんなところで、お土産として焼き鯖の押し寿司がブームのようで山積みされているが、ここのは絶品。香ばしい焼き鯖はもちろんだが、シャケやサンマの押し寿司がすばらしく分厚い。これまで食べてた押し寿司のネタがいかに貧弱なものであったかを思い知らせてくれる。

写真のような単品以外にも、リクエストに応じて盛り合わせしてくれます。今日は雨なのでクルマで出かけたがあいにくお休み。同様のお客が残念そうに引き返していた。近くの売店がある「倶利伽羅塾」に入ると運良く最後に残った甚吉の「まこも天寿司」を発見。ゲットできた。あんまり期待していなかったけど、これも絶品。押し寿司の筈なのにふわふわなしゃりの中に、津幡の名産?のマコモの天ぷらが入っている。マコモって固いものだと思っていたがこれは不見識だった。松茸のような食感だったなぁ。不覚にも写真取らなかった。

次は写真はないけど、津幡保健所前のパン屋さん「Panya Panya」(携帯用地図)。10年ぐらい前に開店した時には、ぱっとしなくてずっと放置状態だったが、今年、久しぶりに入ってビックリ。おしゃれな菓子パンからタルトや硬派なドイツパンまでずらりとラインナップがされていた。菓子パンもうまいけど、ベーコンやハムがはいったお食事パンが今は気に入っている。

先の甚吉のにこやかな売り子さんに比して無愛想でにこりともしないパン屋の主人であるが、職人とは概してこういうものでしょう。どちらも、添加物のたぐいが入っていないので、後味はもちろん、食べると力がみなぎってくる感じがうれしい。以前は日課だったコンビニでのおやつ漁りはもうしていない。食べるにしても非常食で仕方なく食べるカロリーメイトくらいかな。あとはリンゴやバナナなどのフルーツが多い。

話をもどして、最後に近所の住吉公園近くの同じくパン屋さん「レコルト」(携帯用地図)。一時期あまり品物がなくて寂しい感じがしていたが、最近はサンドイッチで盛り返している。こってりした照り焼きチキンが入ったのがお気に入り。これまでのサンドウィッチの常識を覆すうまさだと思う。あと、土曜限定のハンバーガーもいける。トマトがうまい。あと、ゴトーショコラもおきに。

どちらも安いとはいえないど、いい材料で心を込めて手作りされているので決して高くはない。毎日は無理だけど時々食べに行けて少しでも長く楽しませてほしいなぁ。そんなお店が皆さんの近くにもありませんか?

日替定食-美来里
■おまけ
これも写真とっていて放置していた能登の定食屋さん(携帯用地図)。ここもおすすめ。場所は写真の方にジオタグ張ってあります。

|

« マッディレース | トップページ | MTV »

自転車グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/43274396

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車グルメ追記:

« マッディレース | トップページ | MTV »