« 2008やつおロードレース | トップページ | 2008禅の里ロードレース »

2008.10.12

Gパンライド

Gパンライド
富山のシクロクロスの応援に行こうと最寄り駅で輪行支度していたところ、ペダルの着脱に手間取って締まって結局電車は行ってしまった。でもせっかく、輪行バックに詰めたシクロクロスバイク。このままばらすのはもったいないので、ちょうど入線してきた福井方面へ向かう電車に、がさごそバイクとともに乗り込んだ。

主なルート:武生駅-(k19,k201,R476)-池田-(R417,冠山林道)-冠山峠-(冠山林道,R417)-徳山ダム、横山ダム-(R303)-木之本
走行距離【117】km

電車の中でどこ行こうかとツーリングマップルをせかせかと繰る。天候も安定してるのでおもいっきりデンジャラスにゆくかと、福井岐阜県境、開かずの「酷道」R157の温見峠の情報をネットで漁るとやはり担ぎは必至のようだ。今日はクロスとはいえ、ロードタイヤなので舗装路でなくては。そこで、前から気になっていた同様の県境、冠山峠を目指すことにする。最悪でもここなら日没までには北陸本線にたどりつけるだろう。

武生駅の駅蕎麦でしっかり補給して11:00過ぎにスタート。道幅は狭いけど福井のドライバーはサイクリストには大変に優しくて無用な幅寄せやクラクションは皆無。中居集落からR417へショートカットできる県道を探すが見つからない。地元のオジサンに聞くと道路が良くないから止めとけとのこと。素直に道なりのk201をすすむことにする。道に沿って立派な豪農と思われる屋敷が点々と残っている。真っ白な漆喰で威容を放つ立派な蔵や土塀がそこかしこにあるのだ。緑もまだまだ夏色。

本日初めの登り魚見坂にとりつく。優雅なワインディングロードで登りも緩やか。久しぶりにのったスチールのバイクのすいーっと伸びるような走りを堪能する。クランクサイズがいつものロードより長い170mmのせいもあるのだろうか?クリート位置がいまいちだけど、がちっとかかってペダリング後半に推進力が発揮される感じ。

少し下って、R417で本日のメインディッシュ冠山峠への登りにとりつく。しかし、足羽川沿いにすすむゆるい登りはしっかり整備されてどこまでも走りやすい道は続く。ツーリングマップルには登山者の車が多いとあったが、そんないうほどでもないなーと思っていたら、林道表示が出てきて狭路となりそれらしい風情になってきて勾配も出てきた。重いスチールバイクではガクンとスピードが落ちてしまう。ところどころ荒れた箇所があってクルマも結構来る。一歩間違えば崖下に転落なのにみんな上手にすれ違っている。私ならとてもクルマで来る気がしない。

峠まであと8kmの表示。これでカウントダウンしてくれるので励みになった。10km/hぐらいでいけば45分。わっ、峠到達はもう14:00を回ってしまう。見晴らしが良いから、林道をはい上がってくるクルマが豆粒のように見える。閑散としている峠を想像していたのに、マップル通りの賑わい。この先にある冠山へのハイキングから帰ってきた人が多く闊歩している。写真を撮りながら聞き耳を立てていると1時間半ほどで到達できるらしい。

予想通り、14:00過ぎに峠をパスし、チューとゼリー飲料をやってから岐阜県側の下りに入る。コチラの方が路面がきれいだけど急な下り。トーインを決めてきたとはいえ、このリーズナブルなカンチブレーキはあまり効かない。スピードをできるだけ落しながら慎重にブラインドコーナをこなしていく。紅葉は標高1000mを越えている息も白くなっていた峠付近がほんのり色づいているだけ。みごろは月末か。

林道が終わって国道が復活したところから3kmから1kmはある立派なトンネルのオンパレード。なにやら個人名と思わしき名前のものも。2006年の地図にも載っていない新しいダム湖沿いをトンネルと立派な橋が貫いている。ダム湖にはまだ緑も残る杉の立木が点々としていて生々しい。あの林道を整備するのは難しいからおそらくトンネルにして福井県側へ貫くのだろうと思わせるようなつくりだ。温見峠の厳しい状況からコチラに注力するということか。

しかし、走りにくいなー。道路はきれいに整備されているのだけどトンネル内の中央線にはキャットアイが埋め込まれているので、後続のクルマがパスしにくいようだ。新しいトンネルなこともあって粉塵も舞っている。だんだん日も傾いてきて、はやく北陸線にでる木之本にたどり着きたいがそこへのアクセス路R303がまだ出てこない。途中、各務ヶ原からいらしたサイクリストとご挨拶。まだまだ先と聞いて先行させてもらうことに。木之本へ40kmのR303分岐に着いたのは16:00ちょっと前。

ここから県境越えをして琵琶湖にたどり着くにはある程度の登りも覚悟しなくてはならない。Gパンはいてポタリングモードのはずだったから、ライトは当然持っていない。山はだんだん暗くなってきた。西の空は次第に茜色に染まっていく。おなかもずいぶん空いてきた。次第に時間は迫ってくるが、R303はほぼ直線化そして登りはトンネル化されているので走りやすくてモーゼの十戒の海渡りのようだ。(笑)旧道とおぼしき脇道は蛇のように周辺をのたうち回っている。10年前なら大変だったろうなぁ。

途中、飢饉を救った娘の伝説が残る夜叉が池への分岐も見える。当初ゲットする予定だった八草峠は当然パスして3kmもつづくトンネルへ突入。クルマは全く来なくてオートバイが1台パスしていくだけ。そして、ほぼ日没の17:30前に木之本駅に到着した。そこへ敦賀方面へむかう真新しい電車が滑り込んできた。コチラは当然準備があるのでこれを見送る。

輪行袋を担いで新快速に乗り込む。ずいぶんきれい電車だなぁときょろきょろしていて、よろけたところを雲を突くような大男の西洋人に手助けされる。それはバイクかと聞くので、シクロクロスバイクだと答えると、目を輝かせて寄ってきた。聞けばマウンテンバイクが大好きであちこちのりまわしているドイツ人とのこと。日本では自分のサイズに合うバイクが手に入らないとこぼす。そりゃそうでしょうな。

奥さんが日本人だそうで、日本はすばらしい!納豆も山芋も旨いと盛んに持ち上げる。相当苦労したな(笑)。でも、すっかりなじんでいるようだ。こちらもドイツの自転車選手は偉大だと返礼する。先日、引退を表明したスプリンター、ツァベルを引き合いに出すと大きくうなずく。しかし、調子に乗ってウルリッヒの名前を出したら黙ってしまった。この陽気なドイツ人にとっても心傷つけられた汚れた英雄なのかも知れない。敦賀のホームでがっちり握手して、今からキャンプに向かうという頭二つ飛び出している大男を見送る。ペダルを外していない輪行袋は雷鳥の「指定席」に収まらず。満員だったら大変だった。これに添い寝するように金沢へ向かった。

■追記
今回の輪行で活躍したのが、ロングでもはけるユニクロGパン(プレミアムデニム2WAYストレッチスキニージーンズ)他のジーンズの追随を許さない伸縮性。裾も締まっているので、例の裾止めバンドはいりません。下にインナーパッド付きのインナーはいてましたが、100km以上乗って筋肉痛以外の障害はありませんでした。これからのシーズンなら、町乗りに限らず輪行ライドにも活躍するかも。今、サイトをのぞいたら私の買った半額で投げ売り中。(汗)これはオススメです。ただし、モモが成長したサイクリストには少々大きめが良いかも。ウエストに余裕があると前傾も楽なんです。私で30inchでした。


GパンライドGパンライドGパンライドGパンライドGパンライド

|

« 2008やつおロードレース | トップページ | 2008禅の里ロードレース »

ロングライドレポート」カテゴリの記事

自転車アパレル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
mattaさんのブログは情報がいろいろあって重宝してます。
通勤用クロスにジーンズ、裾バンドでどこへでも出かける私は紹介のGパン安いのでさっそく注文しちゃいました。

紅葉の旬は今日現在で標高1500m~あたりですね。
本日仕事で長野へ車で行った帰りに安房峠へ寄り道したら
目も奪われるような見事な紅葉ぶりでしたよ。

投稿: takeyan | 2008.10.14 20:23

◆takeyanさん、恐れ入ります。裾バンドって結構手間ですよね。ヘルメットやグローブもあるのでちょ乗りにも気合いがいりますが、多少敷居が下がった感じです。あとはちょっとフォーマルなストレッチのパンツが欲しいです。安房峠の紅葉ですかぁ~ゆきたいですねぇー自転車で(笑)

投稿: matta | 2008.10.14 22:03

いや~わくわくしながら読ませていただきました。県境奥深く分け入る度胸と行動力にはいつもながら感服しております。こんな秘境でなくてもいいのでいつかどこか連れて行ってください。そんなときはクロスバイクがいいのかな?

投稿: john | 2008.10.14 22:27

◆johnさん、どうもありがとうございます。今週末はいよいよ「禅の里」ですね。力一杯応援しますのでがんばってください。そして、より高見に登れますように。また、のんびり走りたいときはいつでもどうぞ。もっと年取ってからでもいいような気もしますが、いつ何があるかわかりませんから行けるときには行きたいと、今はそう判断しています。

投稿: matta | 2008.10.15 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/42768189

この記事へのトラックバック一覧です: Gパンライド:

» [bicycle][record][mountain][hiking]岐阜県冠山・福井越前サイクリング(自転車) [忘却防止。]
10月18日(土)は、岐阜県の冠山に自転車で行ってみました。 大きな地図で見る 鯖江ICからスタート。冠山峠から冠山山頂までは徒歩。おおむね時計回りのルート。 感想など 北陸道の鯖江ICからスタート。 池田町「能楽の里」で休憩。 冠山峠まであと4km。1kmおきに目印がある... [続きを読む]

受信: 2008.10.21 22:55

« 2008やつおロードレース | トップページ | 2008禅の里ロードレース »