« Gパンライド | トップページ | 第1回 Giro di 河北(planning) »

2008.10.19

2008禅の里ロードレース

2008禅の里ロードレース
選手の皆さん、熱いレースをありがとうございました。元気が出たぜ!本格的なロードレース観戦は3回目か。1回目は2001年、石川県の森林公園で行われた全日本実業団選手権。2回目は市民レースにも参加した2004年のツール・ド・北海道。以前は選手の顔も名前もチームもわからず、ただただスピードに圧倒されるだけであった。今回は、少しは選手の顔も覚えたし、なにより普段一緒に練習させてもらっているサイクリストが多く出場している。力が入らない理由はないでしょう。

場所は、能登は輪島市門前町。曹洞宗のもう一方の大本山総持寺がある。その門前からのスタート。昨年の能登半島地震で大きな被害が出たこの町で、復興を旗印に今回の「第1回禅の里ロードレースin輪島」が開催されたのである。普段は静かなこの町の参道に日本のトップロードレーサが居並ぶ様は鳥肌もの。コースは下の地図のようにいきなり標高200mをよじ登らねばならない選手には厳しいレイアウト。しかし、選手の闘う姿が間近でみられる絶好のポイント。ここでじっくり観戦することにした。

(C葉さん作成)
5:30に自宅近くで、クラブのTガシさんにピックアップしてもらって、同行のちふさんと3人でようやく白み始めた能登有料道路を北上。穴水からの県道で、そろそろ自走で会場に向かう人もいていいのになと思っていたら、前を自転車で走るサイクリスト発見!追い抜きざまのローマンジャージのその人はA宕さんでした。現地でお聞きすると2:30小矢部出発だったというからびっくり!来年、一般レースがなければ自走に決まり!!7:15過ぎには会場近くの臨時駐車場に到着。ここから、自転車に乗り換えてレース会場へ。

スタート前のお知り合いを見つけては遠慮気味に激励。みんな地元開催なので気合いが入っているし、力がみなぎっている感じで頼もしいがちょっと緊張気味。8:05のBR-2スタートを見送ってから、奥さんの実家が近所でこれを口実?に帰省していた乱酒さんに引率してもらって本レース山岳ポイント手前への檄坂ショートカットルートを案内してもらう。ここを何度か往復するつもりだったけど結局レースが終わるまで降りることは無かったなぁ。弁当持参で正解。

コースに出ると地元のトンデモクラブの面々がいるじゃないの。森店長を初め、N君、Bombusさん。プリンスロードのこぉせぇさんも。そして、コース上の路面を見てやられたと思った。チョークで派手に応援メッセージがペインティングしてあるではないか!聞けば水性ペンキでもどうぞとのことで来年は必携ですね。そうこうするうちに、2周目に入ったBR-2の集団がやってきた。

この激しい坂を登り切ってきた集団はばらけていて、選手ひとりひとりがしっかり判別できる。みんな渾身の力をペダルにこめた苦悶の表情だ。がんばっているのは明らかなのにいつもはできない呼び捨てで「~、がんばれ!」と容赦なく大きな声を上げ応援する。律儀に「ありがとうございます。」と返事をする選手もいるが、一杯一杯なのは明らかな青息吐息。これが厳しい実業団レースなのだと再認識させられた。

レースの合間は、ご無沙汰していたHさん夫妻と楽しいおしゃべりしたり、乱酒さんの奥様とかわいいジュニアたちにご挨拶。お兄ちゃんは良くココまで歩いて上がってきたねー。元プロカメラマンのこぉせぇさんにカメラ操作の手ほどきを受ける。マニュアル読んでわかっていたつもりでも、細かい(あたりまえ?)テクニックはやはり実際に教えてもらうと頭に入る。また教えてくださいね。

続くBR-3では我らがチームローマンからC葉さん、M木さん、I藤さん、kyo-hey君が参加。I藤さんが終始前でレースをしていて、こちらも力が入る。kyo-hey君も力走で完走。C葉さん、M木さんも最後まであきらめない走りでした。お疲れ様。森店長とBombusさんの入れ替わりにコロちゃんが両手にチョークを抱えて現れた。私も2,3本頂いてせっせと次のレース、BR-1のごひいき選手の名前を書く。しかし、荒削りなアスファルトはみるみるチョークを減らしてしまう。トップの「登れ」は10本は消費したのでは無かろうか。しかも、1回集団が通り過ぎると2,3重に書いたぐらいでは薄れてしまう。やはり、水性ペンキか?

しかし、チョークを頂いたおかげで楽しく時間を過ごせた。コロちゃんとSilwenさんが書いた自転車の絵を見ていると童心に返ったような気持ちにさせられる。さあ、そろそろ日本のトップレーサがやってくるぞ!わくわくしながら待っているとカーブの向こうから大集団がひとかたまりになってしゃなりしゃなりと上がってきた。真ん中には今期限りで引退する三船雅彦選手。そのサイドを固めるように、鈴木真理選手や阿部良之選手が付いている。右端には地元の星、中村誠選手もいてこれからの日本のロードレース界をしょって立つ若い選手も三船選手の花道を飾るひな壇のようだ。じーんと来たなー。三船さん、ありがとう!

2周目からは、登りに強い選手がつんと飛び出して激しいレースに様変わり。朝の寒さはどこへやら。お昼を回って選手たちも大汗をかいている。N君のように日よけのバンダナかタオルを持ってくるべきであった。都合7周のうち6周を終えたところで、登ってきたショートカットルートでゴール地点へ。まだ時間がありそうなので出店が出ている小学校のイベント会場でソバをすすって戻ったところでゴール!優勝はシマノの土井選手。中村選手はもう一歩で届かず2位。悔しそうな表情が印象に残った。

久々のレース観戦は天気にも恵まれ、事故もなく無事終了。個人的には満足だけど、「観戦させる」にはまだまだ工夫が必要だ。かんたろさんやミホちゃんのように、コースを歩いて巡る人もいたが、普通の人がそのような気になるのは疑問。じっさい、そのほかに歩いて回っている人は2、3人だったし、レースを終えた選手が自転車で上がってくる程度であった。しっかり時間制限で関門が設けてあるのだから、コースをまわって、観戦のお客を運ぶバスがあっても良いと思う。下りは危ないから登りなら問題はなかろう。美山ロードみたいに。

この禅の里ロードレースが能登の地域に根付きますます発展していくことを、自転車好きとしては望むばかりだが、来年は登録以外の一般のレースも予定と聞く。はたして、あの激しい登りを何度もこなせるか?逆に下りのテクニカルなコースもこなせるかこれも課題だろう。それにしても、ありがたいのはレースを支えた審判役員、サポートのスタッフ、ボランティアの皆様。お疲れさまでした。この人たちがいなれば、私たちものんびりレース観戦できません。「見せる」レースが近場にあって幸せだなーと思わせる一日でした。

2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース 2008禅の里ロードレース

|

« Gパンライド | トップページ | 第1回 Giro di 河北(planning) »

レースレポート」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしてます。いいカメラになってましたね。
もう少し前で走りたかったのですが、あれが自分の現状だと思います。ちょっと休んで来シーズンにむけて精進します。応援ありがとうございました。

投稿: yono | 2008.10.20 16:44

応援お疲れ様でした。
写真すごい迫力ありますね!
なんか応援に行った気になってきました(笑)。

投稿: takarshi | 2008.10.20 17:00

◆yonoさん、お疲れ様でした。トップカテゴリーで闘う選手は誰もが絵になる存在感でした。今回のレースは輪島以外にもレースに脚を運びたくなるいいキッカケになったと思います。来年も是非、お待ちしています。
◆takarshiさん、えっそうですかー!?うれしいですねー。しかし、うまくとれたものは何が良かったのかわかりません(汗)機械的なパラメータ以外に、天候や背景、選手の肌の色も関係ありそうで・・・こちらの深みにははまりたくないんですけどねー。といってもたかが知れてますが。

投稿: matta | 2008.10.20 19:59

輪島での応援ありがとうございました!
レース中に登りでめげなかったのはmattaさんの声援のおかげです。
それにしても、いつも良い写真を撮っていらっしゃる!!
僕も写真は好きなので、いつも楽しみに拝見させてもらっています。
これからもどんどん良い写真を撮ってください。
また沖縄にも一緒にいきたいですね〜。

投稿: 壱号 | 2008.10.20 21:26

mattaさん、輪島では応援ありがとうございました。
辛いコースでしたが、皆さんの声援に元気と勇気をもらいました。
来年は一般レースも開催されるといいですね。
また一緒に練習よろしくお願いします。

投稿: onix | 2008.10.20 21:48

禅の里ロードレースin輪島大会観戦を有り難う御座いました。

皆様の御蔭で、第一回大会も無事終わりました事を感謝しています。
来年の開催は 未定ですが、来年も開催できます様に、皆様の御協力をお願いします。

<お願い!>
クラブ代表であります。
大石さんの写真を 頂きたいのですが!!

投稿: 発起人 山本 | 2008.10.20 23:14

◆壱号さん、禅の里お疲れ様でした。走りをじっくり拝見したのは初めてでしたが、登りなのに無理のないスマートな走りでしたよ。できれば下りの超特急な走りが見たかったなー。オキナワは200kmと聞いています。こちらも期待しています!
◆onixさん、力走でした。お疲れ様でした。お友達が走っているとどうしても気合いが入って調子に乗ってしまいます。そして、律儀に加速していかれるので足使わせてまずいかなぁとも。(汗)でも、コチラも元気が出ました。また、練習お願いします。
◆山本様、すばらしいロードレースで、見る方としては醍醐味を堪能しました。ありがとうございました。来年も何らかの形で関わらせていただきたいと思います。大石さんは誌面はもちろん、何度かレースでも拝見してまして、失礼ですがもっとごっつい感じの方だと思っていたのですが、トークはソフトで好感が持てました。写真はご自由にお使い下さい。(リンク先の上部にAllSizesとありましてご所望のサイズをお選びいただけます。)

投稿: matta | 2008.10.21 14:15

ども!Mリです。
すばらしい写真の数々。レースの熱気がそのまま伝わってきます!
やっぱり応援に行くべきやった。。。と後悔。
ちなみに妻も「見に行けばよかった。。。」と。
来年は絶対行きますよ~!

投稿: Mリ | 2008.10.21 21:07

写真 いただきます。
大石さんを見かけたら、気軽に話しかけて下さい!
気軽に何でも話してくれますよhappy01

投稿: 発起人 山本 | 2008.10.21 21:29

◆Mりさん、恐れ入ります。登りなのでスピードが多少落ちて選手の表情が捕らえやすいですね。誰ひとり気を抜いている選手はいなくて、コチラも気合いが入りました。Mりさんならあの中に・・・。
◆山本様、お役に立てれば幸いです。大石さんとの対面も楽しみにしております。

投稿: matta | 2008.10.22 11:38

輪島はお疲れ様でした。写真もありがとうございます。
ところで、私もおすすめのユニクロストレッチジーンズ買いました。まさに輪行、通勤にベストです。ルースフィットのトレッキングパンツより抜群にペダリングしやすいです。さすが、道の師、いいもの教えてもらいました。ただ、サイズは難しいですね。リーバイス501では30インチでもウエスト緩いのですが、30インチなんてとても太ももはいりません。32インチ買いました。太ももはいいけどウエストゆるゆるです。しかし、お店ではいて見た32インチよりは太ももきつくないので31インチも買ってみようかな。
ジロかほはツールド沖縄前の調整時期なので、今回は遠慮しておきます。また宜しくお願いします。

投稿: kona | 2008.10.22 17:52

◆konaさん、輪島のボランティア医療スタッフの大役大変お疲れ様でした。私たちがのんきに応援していられるのも、陰で支えてくださる方々があってこそです。さて、ユニクロストレッチジーンズ、同感です。普通のなら28か29inchだったのですが、この貧脚でもパンパンだったので30にしたんです。でも、ウエストユルユル。前傾がしやすいので悪くは無いのですがね。自転車乗り込む前のちょいメタボの人向けかも知れませんね。ジロかほ残念。またやります。

投稿: matta | 2008.10.22 21:23

輪島はお疲れ様でした & 声援有難うございました。ロードペイントの写真があったらな。。。と思っていたら!素晴らしい写真を私も頂きました。有難うございます。サイズを小さくしたものを自分のBlogで使用したいのですがよろしいですか?
来年はもっともっと頑張るぞ~

投稿: 北 正樹 | 2008.10.23 15:13

◆北さん、お疲れ様でした。前にも会ってお話ししましたが、ロード乗りとしてあの最高のステージで闘える北さんが本当にうらやましいです。来年はもっとレース観戦するつもりですので、楽しみにしています。写真はどうぞご自由に。たしかもっと有ったはずなので、探して直接お送りします。やっぱり、北さんのがいちばん大きくて目立ってましたね。

投稿: matta | 2008.10.23 16:42

はじめまして、TACURINO-MBK所属の酒井義輝と申します。
ブログを拝見させていただき、私共の写真を発見いたしまして、ゼヒ私共のHPのアルバムに使わせていただきたく連絡させていただきました。
あつかましいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

投稿: 酒井義輝 | 2008.10.26 23:05

◆酒井様、禅の里ロードはTACURINO-MBKさんの健闘が光っていました。いつもこちらで練習つけてもらっている所属のS君も夏の怪我から順調に戻してきているようで安心した次第でもあります。写真はどうぞご自由にお使いください。次回はもっと気合いを入れて撮ります。(汗)

投稿: matta | 2008.10.27 07:36

matta様、許可していただきましてありがとうございます。我々も良い写真を撮っていただけるよう、気合を入れて練習いたしますm(_ _)m

投稿: 酒井義輝 | 2008.10.27 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/42840621

この記事へのトラックバック一覧です: 2008禅の里ロードレース:

« Gパンライド | トップページ | 第1回 Giro di 河北(planning) »