« レースフォト | トップページ | レース試走 »

2008.09.14

のと丼ライド

のと丼ライドのと丼ライド
快晴の下、8:00ジャストに能登の海の幸を目指して走る「のと丼ライド」は金沢北部の森本を元気に出発。参加メンバーは、team love bikeのkonさん、ヤハタさん。トンデモクラブからはBombusさんtakarshiさんtaniさん。power kickはハチロクさん、prince roadのk2さん。romanからA宕さん、mattaの計9名。

主なルート:-(河北潟農道,河北縦断道路,押水バイパス,羽咋バイパス農道)-千路-(k233)-宿女-(k46)-七尾(ランチ)-(鹿島バイパス,k232,羽咋バイパス農道,河北縦断道路,河北潟農道)-
走行距離【145】km

■経過
旧北陸道、河北潟周辺の農道はまったりアップしつつ本隊が進んでいると、konさんが断続的にアタック!時あるごとに「ゆっくりいきましょ」「30km/h縛りで」というかけ声は次第にお題目としてしか機能しなくなり、統率がとれなくなってきたが、ここはしんがりを務めていたBombusさんの落ち着いた走りにしたがって次第に本隊はおとなしくなっていく。

敷浪駅からは国道を避ける農道を行く。ここから邑知潟周辺までは国道をまたぐ信号が1個のみの田んぼに囲まれた非常に見通しの良いコースだ。大きな橋の架かる邑知潟からはまっすぐ、これから進む志賀町へぬけるトンネルがあるが若干狭めでクルマのプレッシャーも大きい。なので、千路駅からアプローチする昔からある県道の登りにとりついた。

konさんダッシュで先行。続いて乗鞍一桁のtaniさん、ハチロクさんが飛び出してk2さんもこれに追随。私もなんとかすがりつこうとするが、先日の勝山HCアダルト準チャンピオンのA宕さんがくるくる回してかわしていく。落ちてきたkonさんをかわしてようやく本日初めての登りらしい登りをクリア。

この時点で9:30。予定していたコースだとランチタイムには30分も早く先着してしまう。taniさんから補給のリクエストがあったのでこれ幸いと近くの自販機で休憩。それでも時間が余りそう。予定していた細い県道233の続きはやめといてそのまま道なりに志賀町方面へ抜けることにした。

宿女でk46にスイッチして、七尾に向かう。この先には能登有料のICがあるので若干交通量多め。アップダウンが小刻みに続く。IC手前の結構なのぼりでbombusさん涼しい顔で先行するので驚いた。身体がぶれていないのが肝なんだろう。その後のアップダウンで若干足をもてあました先走りによるコースミスが二回。ここを押さえられる足が欲しい。そして、ランチポイント「漁師屋」には開店10分前に到着。

みんな仲良く海鮮丼セットを注文。誰かさんはドーピング。水や麦茶のポットをおかわりしたところで、一口サイズのそばを初めとして料理が次々と出てきた。ここでランチ合流を目指していたphantomさんから電話。今、穴水とのこと。もう、海鮮丼も出てきて合流は難しい。聞けば今朝は3時出発で、輪島でツール・ド・のとのお見送り。その後10月に輪島で行われる実業団最終戦の試走をしてきたそうだ。おそらく、300kmは越えるでしょう。驚き。

おなかもふくらんだので12:00前にのんびり帰途につく。鹿島バイパス、その後今朝走ってきた羽咋のバイパス農道へつなぐ県道へ。takarshiさんが昨日のtaniさんとのトレーニングのダメージか辛そう。少しペースを落して、予定していたR471のアップダウンはまた今度にして今朝来た平地主体に切り替えた。しかし、金津小学校からの登りで猛然とスピードアップしてかわしていく。あれー?河北潟周辺はもう最後なので、ガンガン引いて追い込む。井上の荘でヤハタさん、潟端でkonさん、今町でk2さんそれぞれ離脱。14:00、A宕さんと私はスタート地点までお見送りして離脱。お疲れ様でした。

若干ルート変更ありました。

■まとめ
今回ののと丼ライド企画の意図は、長期出張でお疲れのBombusさんを能登のお魚でねぎらいたいということが第一であったが、金沢北部発での能登を走り込んできた私が、そろそろトレーニングコースとしての能登魅力を知って欲しいという気持ちが高まってきたこともある。

たしかに、奥能登にはツール・ド・のとのコースに代表されるような風光明媚な箇所が多くあり、走るだけでも大変楽しいものである。しかし、そこにたどり着くにはクルマを使って適当な地点でデポするか、交通量の多い国道をクルマにいじめられながら、難行苦行のサイクリングを強いられる。

しかし、口能登から中能登といわれる、かほく市から宝達志水町、羽咋市、中能登町にかけてのエリアには、嫌な国道を避けて通れる、ロードバイクにぴったりな道が探せば結構存在する。それをつないでみたらどうだろうか、ということで今回、おいしいのと丼(海鮮丼)を鼻先のニンジンにして(笑)、いつも練習会でお世話になっているお仲間に、日頃の感謝の意味もこめてご案内してみた次第。

まず、金沢から北上するにはツール・ド・のと定番の海側ルートがあげられるが、昔からある旧道を通るため、いかんせん概して道が狭いし、グニャグニャ蛇行している箇所も多いから、高速なロード練習には不向きである。(のんびり走るには最適)そこで、近年急速に整備されている田んぼを直進する農道や市街地をバイパスする比較的高規格なルート利用する。

そんな道ならクルマが多くてやっぱり走りにくいではないか、と思われる向きもあろうが、日曜の朝ならそれほど交通量は多くない。そして、ここ北陸の道路の利点であるが、冬場の雪の仮置き場としてなのか、路肩が大変広くとられていることである。

また、道が拡張できない市街地をバイパスする農道の存在もありがたい。道ばたにおかれた表示には「~農道」とある一般車が普通に通れる農道が結構ある。道幅は若干狭いが休日は交通量が少なく、信号もほとんど無いのでクリートを外す手間がほとんどいらない。

以上の観点から、本日のルーティングを行ってみましたがいかがでしたでしょうか?距離短縮なら一般的な国道や県道を利用するのがもっとも早い。実際、昨日のツール・ド・のと初日参加の南下部隊がところどころで見受けられ、これに先行したはずなのに、宝達志水の宿Pでは先着されていた。質をとるか時間をとるかこれは悩みどころだが、同じ与えられた時間ならしっかり距離を走ってレベルアップにつなげたい。そんな面でも今回のルートはおすすめと自画自賛しています。(笑)

|

« レースフォト | トップページ | レース試走 »

ロングライドレポート」カテゴリの記事

自転車グルメ」カテゴリの記事

コメント

mattaさん、のと丼ライドの企画ありがとうございました。楽しく美味しく走らせて頂きました。比較的平坦なルートは、自分も含め時に大人気ない走りになりやすく、そんな意味ではもう少し厳しいルート取りでもよかったかな?と思わなくもありませんが、いずれにしても楽しかったので二重丸です。どうもありがとう。またそのうちカツ丼ライドもやりますので、そのときは是非ご参加ください。

投稿: Bombus | 2008.09.15 07:26

mattaさん、どうもお疲れ様でした。美味しかったですね( ^ω^)お食べツアーまた有りましたらよろしくお願いします。最近はこの方が楽しいですね・・。

投稿: konおじさん | 2008.09.15 07:41

mattaさん、楽しい企画ありがと〜ございました。
距離もコースもいいバランスでした!のと丼もうまかったです。
途中で声を掛けたのは、後方遅れ気味になっていたためです。
自分はまだまだ行けましたよ(笑)とかなんとか。
白山一周は無理なんで、またこんな具合のやつお願いします!

投稿: TAKARSHI | 2008.09.15 07:56

mattaさん、いつもながらのコアなコース、金沢-羽咋間はもう飽き飽きしていましたがいろいろと新しい発見がありました。ご参加のみなさんもお疲れさまでした。
次回は石動山、碁石が峰、不動滝、宝達山なんて変態コースはいかがですか??

投稿: ハチロク | 2008.09.15 08:19

matta師匠、今回は合流できずすみませんでした。のと丼おいしそう~。次回こそぜひよろしくお願いします。行き先は珠洲でもかまいません(笑)

投稿: onix | 2008.09.15 15:02

matta師匠、昨日は楽しかったです。
今年は単独走が多く、また、コースも単調で刺激の乏しい孤独な一年(まだ早いか)でした。
怪我も多くて少しブルーになっていたのですが、久しぶりにスカッとしました。
最後の農道では前を替わりたかったのですが、師匠の力強い引きに付いていくのがやっとでした。ロングの強さは健在ですね。
楽しい企画ありがとうございました。また参加させてください。

投稿: k2 | 2008.09.15 15:43

昨日は有難う御座いました。楽しく、美味しく、"苦しく" 最高でした。
今日はツー能登のお迎えに 再度 七尾の地へ 金沢ローマンのメンバーも元気て゜走ってましたよ!

投稿: A宕 | 2008.09.15 16:44

く~っ!
旨そうですねぇ…。
食いてぇ~っ!

投稿: Choko | 2008.09.15 17:07

みなさん、お疲れ様でした。そしてご一緒いただきありがとうございました。たのしい1日でしたね。
◆Bombusさん
平地はもちろん、登りでもダイナミックなBombusさんの走りを今回は見せていただきました。じつは後半に適度なアップダウンの連続コースをご準備していたのですが、まだちょっと暑いですし私も少々ばて気味でしたので割愛しました。ソースカツ丼ライドも楽しみに首を長くして待ってます。
◆konさん
走るだけではもの足りませんね。やっぱり美味しいものが必要です。しかし、konさんは今回もロケットのような走りで見とれてました。クランク長やサドル位置談義も勉強になります。早速ポジション変更!なんかいい感じで回せてます。
◆takarshiさん
それはそれは乗鞍チャンプクラスのtakarshiさんに失礼でした。(汗)やはり王子との継続的なトレーニングが効いているのでしょう。まだまだ背中は見えていると思いますのでやつおはガチンコ勝負したいです。試走は状況聞いてきます。23日当たりどうかなと。(もう白山一周投げてます(汗))
◆ハチロクさん
石川富山のトレーニングコースマスターハチロクさんにそういっていただけるとうれしいです。まだまだ刺激的なコースがありますね。宝達山頂では温かいうどんが食べられますので、午前中がっと走ってうどんで解散も良いかも知れません。ヘンタイ企画ありましたらまた混ぜてください。
◆onixさん
お昼早すぎました。残念。次回はご一緒しましょう。しかし、早朝からいいペースで300kmを走るonixさんの貪欲さには脱帽。きっともう距離もスピードもリミッタが外れているのではないでしょうか。(汗)そうしないとというか「そうしたい」という気持ちが選手として強くさせるのでしょうね。私ももうちょっと走れるようになるつもりですので、珠洲はもうちょっと待ってください。
◆k2さん
けがが重なって大変でしたね。でもそれを感じさせないk2さんの走りでしたよ。序盤から積極的に引いてくださいましたし助かりました。ご近所練も頻度あげますのでぜひご参加下さい。
◆A宕さん
うおー、すごい。トレーニング3日連続(初日はダブルヘッダー)じゃないですか!やはりA宕さんの強さは「自転車力」といいますか、onixさんにも通じる自転車乗りとしての迫力に帰するものにあると今更ながら思います。やっぱり白山1周いくべきでしょうかね~。つーか四の五の言わずに行かなきゃイカンデスネー。
◆chokoさん
でしょー。こういうのが結構安くて食べられるんですよー。大阪のひともきっと満足してもらえます!

投稿: matta | 2008.09.15 17:32

昨日はお疲れ様でした(。・_・。)ノ
嫌われヤハタを快く?参加させて頂き有難うございました。
何かとトラブルメーカーの私故 一人練習ばかりで 伸び悩みしております自信喪失のなか楽しくライドさせていただきました。
今回 一緒走って頂いた方たち有難う(*^_^*)

また 混ぜてください(〃⌒ー⌒〃)∫゛

投稿: ヤハタ | 2008.09.15 22:30

コメント遅くなりました。
matta師、昨日は一日ありがとうございました。
時間調整、ルート調整と師ならではの気の配りようで、楽しくおいしい、素晴らしいロングライドになりました。
それにしても金沢北部から能登に掛けて、交通量が少なくて、自転車乗りには格好の道がたくさんありますね。また連れて行ってくださいな。

投稿: tani | 2008.09.15 22:52

私の地元の県道がいくつも登場して(k46はチャリで3分で行けます♪)、何だかうれしかったです。
mattaさんは口・中能登を知りつくしてますね。地元の人より詳しいかもしれませんよ。
敷浪→羽咋への良い農道があるんですね。今度行ってみます。いつもあの辺りの走りにくい国道で通勤していてヒヤヒヤしてます(^^;

ツールドのと無事完走しました。
ロードで初めて出たのですが、MTBのときよりとても楽に感じました。平地を走るにはやはりロードは便利だと思いました。

投稿: hiddy | 2008.09.16 10:33

ヤハタさん、taniさんおつかれさま~!
◆ヤハタさん
なかなかどうして、あのメンツに絡んで、よく走られていたではないですか!またヤハタさんらしく賑やかにご参加下さいね。(笑)
◆taniさん
恐れ入ります。もう何年も走っていれば身体に染みついたというところでしょうか。(汗)あのコースをベースにすればハチロクさんが書かれていたようなポイントへ足を伸ばせます。今度はもっとハードに!?
◆hiddyさん
「のと」3日間たいへんお疲れ様でした。MTBではとても走れませんよー。ロードバンザイ!羽咋周辺のおなじみの国道も悪くは無いのですが、路側帯が荒れてますね。羽咋高校周辺はだんだん整備されてきてますよ。次回はご一緒しましょう。

投稿: matta | 2008.09.16 20:31

mattaさーん、盛り上がってますねぇ~!
元気ですかァーッ!元気があれば何でも出来る!行くぞォー、1、2、3、ダァーッ!!

・・・と言う事で、周りから変態呼ばわりされながらも、今年またBROMPTONで能登路400kmを散策(?)して来ました。所々の無理がたたり、今まだ脚パン状態です(-_-;

BROOKSの皮サドルも相当馴染んできて、今年は「ズル剥け」とは無縁の、絶品の座り心地を堪能できました(^^)

投稿: ハチ | 2008.09.17 15:21

◆ハチさん
おひさでした。お仕事も大変でしょうけど、「元気」で乗り越えましょうぞ!「のと」もまた潔くBROMPTONで行かれましたか。元気だなぁ~。去年の悪夢がよみがえってきましたよ。(^^;)

涼しくなったらまたダートいきましょう。そういえば、今年はキゴ山でクロスもありますね!詳細はまた連絡します。

投稿: matta | 2008.09.17 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/42472628

この記事へのトラックバック一覧です: のと丼ライド:

« レースフォト | トップページ | レース試走 »