« ひとりで刺激を | トップページ | 内灘サイクルロードレース2008 »

2008.06.21

「のと」の新ルート

080621tdn2008
ちふさんのブログで今年のツール・ド・のとの要項が発表されたことを知り、早速アクセスしてみた。距離が若干短くなって、40kmマイナスのコピー通りの3日で400kmとなってしまったことに少々物足りない様子だが、地図をじっくり見てみるとなかなか歯ごたえのある良いコースを選んであるようですぞー。

昨年までは、金沢南部の旧松任市からのスタートであったので、交通量の多い幹線道路をどうしても通らなくてはならず、折角のスタートレセプションの余韻も、サイクリングロードの渋滞や車の排気ガスで台無しであった。今回は金沢北部の内灘町からスタート。ぐっと気持ちよくスタートできることでしょう。

初日は円山峠が無くなって?男女滝経由で海沿いルートに変更。ここはアップダウンが激しくて、円山峠以上にきつい中、沖合の七ツ島がおそらく参加者の思い出に刻み込まれるコースとなることだろう。中日2日目は、1直線で登りじわじわの能登縦貫道は無くなって海沿いの国道へ。私はコチラの方が能登らしくて好みだ。最終日は宝達山麓の超優良コース、R471で南下して、津幡の興津+気屋峠経由で終了かな。もしそうならここでドラマがあるかも知れない。最後の休憩ポイントも津幡になってますね。どこでしょう。

能登の良さは、やはり自動車の交通量の少なさにある。この強みをもっと生かしたルーティングはまだまだ妄想できるが、今回のプランが楽しめて、安全にサポートできる現実的な良いコース取りなんだと思う。しかし、今年はツール・ド・北海道の市民レースが100km近くになって、3日連続でレースができるのもあり、そっちに気持ちが行っていた。のんびり能登を走るのにも惹かれますなー。どうしよう。

|

« ひとりで刺激を | トップページ | 内灘サイクルロードレース2008 »

ロングライドプラン」カテゴリの記事

コメント

初日は最後に文字どおり山がありそうですがやっぱりそこまで平地なので面白みに欠けるんですよね。二日目は大好きな桜峠への上りがなくなったし。三日目は最後は勝手知ったる地元で新鮮みにかけるし(^^;
それでも行くのは間違いないです。そして今年こそ師と一緒に三日間走れる事を期待しております。

投稿: ちふ | 2008.06.21 21:24

距離が短くなりましたが、コース変更が興味深いですね。
初日のラストの海側コースに行ったことがないので、
とても気になります。
2日目は以前、真夏に会社の仲間と走って、細かいアップダウンが多く、結構きつかった思い出があります。
3日目はほぼ地元なので、見慣れてます(^^;

友人が出たい、と言っていたので久しぶりに出ようか
どうか考え中です。

投稿: hiddy | 2008.06.22 14:08

◆ちふさん、今日はお疲れ様!内灘楽しかったですね。広瀬選手のお尻を追っかけてのTTはきっと思い出に残るでしょう。(笑)来年はTTT一緒にもでましょう!私が入れてもらえるかどうかが問題だけど。のとはお祭り気分で楽しめる良さと何年乗っていても「サバイバル」としての厳しさが両立する私にとっても思い出深いイベントです。初めて出てからもう八年。オリンピックイヤーの今年こそまた味わってみたいものです。最低限、今年は1日目行くつもりです。
◆hiddyさん、初日の海沿いは100km走ってきてだとかなり効くと思います。ひとりで走るのも楽しいのですが、この魅力的なコース群を多くのサイクリストと共有できる楽しみも「のと」の醍醐味ですね。

投稿: matta | 2008.06.22 16:15

去年は初日のみだったんですが、今年は3日間いきまーす。宿も押さえて申し込みも完了!
あとは体作らなきゃ!

投稿: Shizuoka | 2008.07.06 09:58

◆Shizuokaさん、お久しぶりです。気合い入ってますねー。私は根性無いので1日目か2日目で迷っています。(汗)お会いできること楽しみにしています。是非一緒に走りましょう!

投稿: matta | 2008.07.06 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/41597371

この記事へのトラックバック一覧です: 「のと」の新ルート:

« ひとりで刺激を | トップページ | 内灘サイクルロードレース2008 »