« 油断 | トップページ | ひとりで刺激を »

2008.06.03

茄子2

茄子 スーツケースの渡り鳥週末、注文してあったアニメ「茄子 スーツケースの渡り鳥」を見ました。昨年にリリースされ気になっていたものの、いつの間にやら忘れてしまっていましたが、最近WOWOWで放送されたらしく各所のブログで絶賛の嵐。これはと思いネットで注文したのです。「宮崎駿の一番弟子」の誉れ高い監督は高坂希太郎。そのアニメのプロとしての仕事はもちろんのこと、自転車のメカ細部にこだわった模写、レースの当事者として目に映る風景のみならず、選手の苦しい心象風景をも見事に描ききった、監督の「自転車乗り」としての自転車レースを想う魂を感じる、心血を注ぎ込んだような作品でした。

前作の「茄子 アンダルシアの夏」の舞台はスペインの乾いた地中海性気候の「ブエルタ・ア・エスパーニャ」でしたが、今回は緑豊かな日本は宇都宮の豪雨から虹のかかる青空へと刻々と天候を変える「JAPAN CUP」であったことも日本人としての琴線にビンビン触れることになったと思います。勝ちにこだわる主人公ぺぺは果たして今回もそれを成し遂げるのか!?

ストーリーはDVDで楽しんで頂くとして、語りたいのはやはりこのアニメが描いた実写映像以上にリアルなメカも含めた全体としての自転車レースです。ぺぺが駆るカンパマシン独特の官能的なシフティングは実写以上にカンパらしく描かれていてシフトアップするたびにドキドキします。保守性や価格面からシマノ派の私ではありますが、これを見せられると一台はカンパマシンが欲しいと想わせられました。

宇都宮のコースはかって世界選手権も行われた由緒正しいコース。私は行ったことはありませんが、これもリアルに描写されているようで、杉の木立の間からの木漏れ日や流れるような美しい紅葉はきっと高坂監督が自転車に乗って感じたそのままなのでしょう。アニメならではの選手目線で見るレースが秀逸。雨粒のついたグラス越しに見るもやのかかったコースが後ろへスリリングに飛んでいく様。はーはーぜーぜー苦しい苦しい息遣いと鼻水、よだれなど多少デフォルメされてはいますが当事者なら誰しも感じたままでしょう。

そして、レース中の心の葛藤。苦しい、止めたい、負けたくない、自分に、、、。これはとても実写では描ききれない心象風景ですね。この辺は子供の頃に見た「巨人の星」などのスポ根アニメに通じるものがありましょう。監督とは同世代。瞳に火の玉こそありませんでしたけど。(笑)コンピュータをばりばり使った映像処理もふんだんにありますが、それは描き手が決して楽するためのものではなくリアルさを追求したもので、一つ一つの絵は誠に丁寧に書かれています。(何度かコマ送りでチェックしたりしてました。)

宮崎アニメの現状の動向は、私は門外漢でまったくわかりませんが、日本が世界に誇るアニメ文化の旗頭としての地位はこの作品で揺るぎないのではと確信しました。以前よく、高坂監督はその激務にもかかわらず自転車レースで上位の成績をあげてましたね。今はどうなんでしょう。私がゴールラインを先頭で切って勝つのはたぶんもう無理。でも、このアニメでかって経験したレースの思い出をつなぎ合わせることで「勝つ」ことを擬似的に追体験できるのは、刹那的だけど楽しい夢想ではあります。ぺぺは次はどこに行くのでしょう?ジロ?そしてツール?フーテンの寅さんのように渡り歩いていくのでしょうかねぇ。

|

« 油断 | トップページ | ひとりで刺激を »

自転車ソフトウエア」カテゴリの記事

コメント

mattaさんこんにちはっ。

私は一作目の「茄子 アンダルシアの夏」を映画館で見ました。実はその当時は高坂監督が自転車人とは知らずに映画館に足を運んだのですが、自転車そしてレースのリアルさに「おぉ」、と思いましたねぇ。

一昨年のMt.富士ヒルクライムでアスリートクラス三位入賞されたのをたまたま知り、何であんなにリアルな自転車アニメができたのか納得しました。二作目も機会があれば見たいデス。

ところでmattaさん、お怪我は大丈夫でしょうか? 楽しい自転車ライフをっ。

投稿: えーじ | 2008.06.04 21:52

◆えーじさん、どうもありがとうございます。もう普通に朝練してますので平気です。触ると痛いですがね。監督はやはり今でも入賞レベルなんですね。本作もその域にいないと描けないと思われるシーンが随所で見られます。映画はド迫力の画面と音響が後押ししておぉと思いましたが、DVDは何度もリピートできるので各種ディテールを見てにやにやできる楽しさもあります。Mt.富士ヒルクライムもお疲れ様でした。今年は美ヶ原でご一緒できそうですね。たのしみです。

投稿: matta | 2008.06.05 12:45

そうそうmattaさん、お怪我おだいじに…。
かく言う私も今年は散々な目に会ってますが…(笑)
今日は私もゆっくりと読書をしながら養生します…。

投稿: Choko | 2008.06.11 14:12

◆Chokoさん、せっかく北陸に来てもらったのにとんだ災難でしたね。ネットで検索欠けると少なからぬ人が被害に遭ってるようです。Chokoさんが一番重傷のように見えますが、よっぽどうまそうだったのでしょう。(^^;)私の怪我はおかげさまで、ほぼ完治。どうかお大事に。

投稿: matta | 2008.06.11 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/41417511

この記事へのトラックバック一覧です: 茄子2:

« 油断 | トップページ | ひとりで刺激を »