« ヤング練 - 約1名を除き | トップページ | 油断 »

2008.05.28

高山逆伝書鳩ライド(planning)

先日の輪行はいろいろあったけど、見知らぬ土地を身軽なロードレーサで走るのは楽しいものである。まだ雪をかぶった山々を間近で見ながらのヒルクライムは特に楽しい。「ジロ金」の時に、トンデモクラブのphantomさんから話のあった、白山を一周しつつ飛騨高山へ行って帰ってくる超ロングライド「ツール・ド・高山」に触発されて、今度は高山方面から伝書鳩ライドしてくるプランを考えてみた。

これで感じをつかんでおけば「ツール・ド・高山」へ立ち向かう覚悟というか走りの度量も身につくことであろう。しかし、作っては見たものの高山本線の早朝の便利が悪くて、スタートは9時をずいぶん回ってしまう。日の長くなった今の時期、気持ちの良い早朝に走らないのはもったいない。じゃコチラからスタートして高山ゴールはどうだろうか。汗を流すにはそれなりの準備も必要だし着替えもいる。重いバックを担いでのロングライドはおじさんレーサにはツライ。

じゃ荷物を局留めにしておいてゴールで引き取るのはどうだろうと、郵便局のサイトを調べると高山局は土日の営業なし。なら宅配便ならどうかと調べてみるとやっぱりあった。佐川急便ならば24時間受け付けている。このサービスで、輪行袋や着替えを送っておけば、伝書鳩ライド以上に身軽にロングを楽しめるじゃないか。しかも、帰りはビールを飲みながら高山名物の飛騨牛串を肴に帰ってこれるし。

主なルート:金沢-刀利-城端-(R304旧道)-五箇山-白川-天生峠-下小鳥ダム-小鳥峠(k古川清見線)-古川-高山

大きな峠は4つ。後半2つは1000mを軽く越えるし、逆伝書鳩は平均して登り基調。せっかく行くんだから高山で一泊して周辺の峠を2日目に楽しむことも考えたが、いろいろあって日帰りになることでしょう。あとは帰りをJRにするか、金沢までの高速バスにするかは悩みどころ。バスの格納スペースも気になるからはやりJRか。先日の輪行では養生不足でフレームにまた傷を負わせてしまった。今度は梱包材も送ってしっかりやっとこう。

折しも、今週末で天生峠(あもう)の冬の通行止めも解除になるらしい。3年前に松本まで突っ走ったロングライドでは峠から見る白山がすばらしかった。小鳥峠(おどり)も楽しみ。どなたかご一緒しませんか?

|

« ヤング練 - 約1名を除き | トップページ | 油断 »

ロングライドプラン」カテゴリの記事

コメント

おぉ~、良いプランニングですね。
高校生ん時、同じようなコースを走りましたよ。
今じゃ無理ポですっが……w

しかし、帰路が輪行だと時間取りが大変ですね。
mattaさんには一食のご恩がありますんで人肌ぬぎますよ。
高山まで送迎しますけど、どうでしょう?
ただし、人数は4人まで。
自転車は、輪行状態で3台+車屋根上に1台です。

投稿: ばった | 2008.05.29 20:08

mattaさんなら 自走で往復・・で
2?3年前に自宅からam4:30頃出発して 壮川?の10Kmくらい先で 高山宿泊のチームの皆さんと合流してUターンして 富山市内近くまで行って 家に帰ったら ヘロヘロでも Pm5:30だったと記憶してますが! 距離は268Kmだったかな? am3;00頃に出発 やる???-

投稿: A宕 | 2008.05.29 21:38

◆ばったさん、お気遣い痛み入ります。今は輪行が私の場合楽しいので、その間はJRやバスを積極的に利用したいと考えています。今後、JRもバスも無いような僻地への降下や回収が必要な場合お願いします。もちろんリグを持って。
◆A宕さん、まだまだ私は走り込みが足りないので、A宕さんの領域には達せそうにはありませんよぉ~。おそらく、数日は動けないと思います。本番の白山一周もしくはツール・ド・高山の参加をお待ちしています。

投稿: matta | 2008.05.30 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/41353905

この記事へのトラックバック一覧です: 高山逆伝書鳩ライド(planning):

« ヤング練 - 約1名を除き | トップページ | 油断 »