« コレステロール値 | トップページ | 富山乗り物ライド »

2008.04.06

能登島ファーストラン2008

今日はローマン主催の「能登島ファーストラン」へチームのみんなと行ってきた。お天気良くて気分は上々!体調も良くて走る気満々!!予想最高気温17℃だと言うし、高機能アンダーの上に、セパレートできるウインタージャージだけ羽織る。指切りグローブをしてRFX8で飛び出した。バイパス路側温度計5℃。やっぱ寒いが、お日様が当たっているので心なしかそれは和らぎ、気にならなくなった。

ローマン金沢出発は8:00前。りょういちさん、Y山さん、ちふさん、T樫さん、N村さん、木村君、前田さん、そしてmattaの8人で一路のと方面へ向かう。途中からfumiさん、能登島でHNさんともうひと方合流。金沢からは都合11名。

主なルート:-もりの里-津幡-かほく-羽咋-(k2,18)-能登島-(k18,46,251,233)-羽咋-(R249,159)-かほく-
走行距離;【161】km

定番の旧道をつないで、津幡・かほく、ツール・ド・のとの初日コースの一部、羽咋バイパスを利用して一気に中能登地区にアプローチ。ロングになれていないメンバーがいるので、少々抑え気味で走るつもりが、なかなかいいペースできてしまった。このまま予定通りの羽咋・田鶴浜線(k233)の登りでがつんとフリー走行!と宣言したところで木村君が一気に前へ出る。

全く乗っていないとはいいながらも切れがやっぱり違いますね~。しがみつけたのは数十メートル。そのあと、ちふさんも上がってきて、ふたりのバトルをしばらく後ろから観戦。ちふさんは木村君に遜色ない走り。やがて視界からは消えたがいい具合に仕上がってきてるんでない?

いったん下って、お迎えを行うがりょういちさんが、なれないロングでダメージ大きいようだ。それでもチャレンジしようとされる気持ちはうれしいが、帰りもあるしk233をキャンセルして平地のk2に切り替える。コンビニ休憩のあと、k18に入ると北東からの嫌らしい冷たい風。なかなかペースも上がらない。富山隊の出発間際、13:00過ぎに能登島にたどり着いた。

ご無沙汰していた富山の面々にご挨拶。それを送った後、お待ちかねの豚汁とお弁当をいただく。豚汁は塩味が効いていて汗をかいた身には染み渡る。肉も結構はいっていてうれしいねー。往路はダメージ受けたりょういちさんと坂を2度も登ってもらって咳がひどくなった木村君がリタイア。社長の車に回収となった。しかし、自転車に乗り始めてまもないアダルトサイクリストのりょういちさんが、このロングに果敢にチャレンジされ、リタイアを決めたその口から「目からウロコ」とこぼされるのにはグッときた。

自転車に乗り始めてずいぶん経つと、どこへ行くのにも計算尽くでだいたいその通りになってしまう。だから、感動が無いと行ってしまえば言い過ぎだけど、それとは遠くない印象の方が多いことに今になって気がついた。高村光太郎がその「火星がでてゐる」の中で「予約された結果を思ふのは卑しい。 正しい原因に生きる事、 それのみが浄い。 」と書いていることを思い出した。これは自然科学に対する揶揄というかあきらめのことを言っているのだと思うが、後先考えずに欲するままに思いっきりやってみる。そういう姿勢が今の私には薄れていることを教えてくれる気がする。

そんなことを思いつつ、往路予定していた羽咋・田鶴浜線の緩い登りへおつきあい頂いたのは、わたしのアピールの仕方が悪かったのだろう、fumiさんとちふさんだけ。このルートは能登の極上コースと自認するだけに、みんなに走ってもらえなかったことは残念。その後、ちふさんにお手数かけて連絡とってもらって羽咋市内で本隊と合流。追い風の中いい感じでダウンして本日のロングは終了。良いお天気と花の季節の美しい能登の町並み、同行の仲間に改めて感謝ですね!

復路のルーティング。これをほぼ逆に走りました。

|

« コレステロール値 | トップページ | 富山乗り物ライド »

ロングライドレポート」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ(^o^)丿
日曜日は引っ張って頂いて有難うございました♪
まぁ自分の実力ではすぐに千切れてしまいますが(~_~;)

上り坂は正直、敬遠して正解でした。もう帰り道は一杯一杯でしたので、あれ以上の選択肢は無かったですね。
まぁ輪行袋のお世話にならなかっただけ上出来でした。

久しぶりに痛快な一日でした。サイクリングの達成感は人生を豊かにしてくれます。
mattaさん、皆さん有難うございました(*^_^*)

投稿: HN | 2008.04.07 22:26

日曜はお疲れ様でした。中能登の極上コース大変おいしゅうございました(^^ あんなコースを何で知ってるのかってのはさておき。
N村さんも師と別れたあともしっかり走って無事完走されましたし達成感のあるお顔をしておられました。
自分は久しぶりのロングでかなり疲れましたが宝達縦走はまたの機会に是非お誘いくださいませ(^^ 宝達の縦走であって犀鶴→宝達ではないですよ(^^;;;;

投稿: ちふ | 2008.04.08 03:20

◆HNさん、お疲れ様でした。自転車というシンプルな道具を使うとはいえ、おっしゃる通りあの距離を走れる達成感は他では得難い種類のものです。しかし、ツーリング装備でよく走られました。もっと装備を絞れば余裕で完走できますよ。今度は練習会にもどうぞ。
◆ちふさん、結果的に皆さんプラスの方に振れてくださったので安心しました。殻を破るきっかけというのも大仰ですが、より自転車好きになってもらえることが一番うれしいですね。まだまだ能登にはコースがあります。お楽しみに。

投稿: matta | 2008.04.08 07:41

またお邪魔します。(^o^)丿
今日、会社にハチさんが見えられお話する機会がありました。
ハチさんはGF福井に参加されるそうです。
(多分最長210km)
mattaさんは勝山の方だそうで、中々一緒に走る機会は無いものなのですね。

ハチさんもmattaさんも頑張れ♪

投稿: HN | 2008.04.09 23:07

mattaさん、こんちわ~!
能登半島行きますよ~!^^
こういう記事を読むと、テンションあがってきます^^

投稿: Choko | 2008.04.10 11:41

◆HNさん、是非どちらか参加してみてください。勝山よろしかったらご一緒しましょう。ハチさんは前回のGF福井を二日酔いで参加した猛者です。(^^;)
◆Chokoさん、能登は海岸線も良いですが、走りやすさから言えば、登りが優しいので山間部がオススメかもしれません。その辺を調合してご案内するつもりです。しかし、阪神強いですね~。中日もぼちぼちですが、フフフ。

投稿: matta | 2008.04.10 17:45

グビグビ、ゴクゴク、プハア~・・・二日酔いの猛者(!?)です。

GF福井は150kmの予定です。210kmなんてきっと生還不可能でしょうし・・・もちろんBROMPTONではありません(^^;

勝山、頑張って下さい。

投稿: ハチ | 2008.04.11 11:27

◆ハチさん、あら聞えました(^^;せっかくですからまたBROMPTONで出撃して、私みたいな半端なローディに刺激を与えたほうが良いかも知れませんよ。

投稿: matta | 2008.04.12 08:42

なかなかハードなツーリングのようですね。
でも楽しそう(^^)v
一度GWとかの休み、全部使って自転車でず~っと走ってみたい!なんて思ってますが、家族の了解が取れるかどうか・・・

投稿: HIDE-chan | 2008.04.29 02:41

◆HIDE-chanさん、ツール・ド・のとがオススメですが、ご家族と一緒ならクルマでサポートしてもらって、一挙両得!?是非お越しください。

投稿: matta | 2008.04.29 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/40792134

この記事へのトラックバック一覧です: 能登島ファーストラン2008:

« コレステロール値 | トップページ | 富山乗り物ライド »