« 実録・かぜの治し方 | トップページ | 雪割草ライド »

2008.03.15

バイパスの全線開通

Tbt19472007
本日、私の地元で長年にわたって工事が続いていたバイパスが全線開通した。私が小学生の頃からやっていて、その工事現場を買ってもらったばかりのセミドロップハンドルの自転車で爆走していた。都合40年近くかかったことになるが、私のやっていることはあまり変わっていない。上の写真は左が最近の地元周辺の航空写真(Googleさんから拝借)。右が戦後間もない60年前のもの(国土地理院さんから拝借、ごめんなさい)。当たり前だけど、ずいぶん変わっていますね。

右の古い写真の蛇行する川は、昔暴れ川として恐れられていて、よく洪水を引き起こしていたらしい。友達のY君のウチの納屋に入るとここまで水がきたものだとY君のおばあちゃんが何度もしつこく教えてくれた。この町には洪水を予知して主人に知らせた犬の言い伝えがあって、今でも犬の置物が玄関先によく置かれている。その暴れ川も今はほぼ直線化された。

この町は加賀(金沢)、能登、越中(富山)の分岐点でもあり江戸時代は宿場町として栄えていたらしい。右の古い写真で下の金沢方面から北上するとT字路に突き当たり右が富山、左が能登へと街道は続く。よーく写真を見るとまだ街道以外に町をバイパスする道はないので、終戦直後までは今日開通した8号線はせまいせまい街道筋の軒下を走っていたことになる。

2世代目の8号線は町の東側を50年ほど走って3代目にバトンタッチ、今日開通した3代目の8号線は町の西側を通って東にカーブして山地へ突入し、富山方面へ今回突き抜けた。こんなに道路を造ることの是非はともかく、よくまあ構想段階の4,50年前にえいや!と山の中に計画線を引いたものだ。お陰で、金沢中心部へは30分弱、山側環状を使えばもりの里まで15分ぐらい。富山の小矢部へも15分ほどでいけるだろう。高速を介せば高岡へも30分程度で到達できるかも。

一方で、同じ日本でもまだまだ道路整備が進んでいない地方が多くある。クルマしか移動手段が無い事情は同じだから切実さはよく理解できる。あとは政治に任せるしかないが、私たちにできることは何だろう。もちろん、自転車に乗ろう!だけど慣れない人にとっては何かと心配だろう。

すでに開通前に自転車でフライングしたお知り合いもいるようだが、正式な開通17:00ジャストに自転車一番乗りに行ってきた。(笑)軽車両通行止めの規制もないので、警官からはおとがめもなかったが誘導の係の人は、あからさまにだめ出してくる。でもこちらは進入口を変え、うるさくなさそうな係の人をめざとく見つけてスタート。案の定、雪国仕様の道路であるお陰で路側帯が広く取ってあり、快適に真新しい道路を突っ走った。

開通のお祭りムードのせいもあるのか、いつもの意地悪な行動に出るドライバーも皆無。トンネルも真っ白で、いいにおいもする。「割れ窓理論」を持ち出すまでもなく、うつくしく掃き清められた道路には邪悪な気持ちもわいてこないのでは無かろうか?空き缶が転がっていたり、ぼうぼう雑草が伸び放題の道路ではドライバーの心もすさむ。そんなことをぼんやり考えながら、ロードレーサでがんがんダンシングして新しい道路を堪能した。
北バイパス開通-刈安IC北バイパス開通-直前北バイパス開通-直後

|

« 実録・かぜの治し方 | トップページ | 雪割草ライド »

自転車コラム」カテゴリの記事

コメント

ついに完成しましたね。長年見続けてきたMattaさんの感慨ひとしおだと思います。私も富山に勤務していた頃よく8号線は使いましたが気持ちよく走れた倶利伽藍をすぎると刈安のところが隘路となりいらいらしたものです。
美しい間に走ってみたいです。交通量は。。。やっぱり多いでしょうね。

投稿: | 2008.03.15 22:32

↑名前を書き忘れました。

投稿: john | 2008.03.15 22:33

こんにちわ(^o^)丿
こちらにコメントさせて頂くのは初めてですね。
今日、会社を出て自転車の施錠を解いていた際、
「ローマンの自転車ですね?」と声を掛けられました。
ROMAN→ローマンと読めるのは自転車乗りだけ?
なので、びっくりして振り返ると「mattaさんをご存知
ですよね?」と話し掛けられました。偶然、mattaさん
の銀輪仲間に出会ってしまいました(*^_^*)
リッチーに乗る豪脚の持ち主で判るかな?
mattaさんが師匠なのか?mattaさんの師匠なのか?
いずれにしても「類は友を呼ぶ」ではないですが、
豪脚には豪脚仲間!って事ですね♪

自分もmattaさんのご威光のお陰で思わぬ出会いがあり、光栄ですm(__)m

投稿: HN | 2008.03.15 22:49

mattaさん、こんちわ!
逸る気持ちを抑えて、能登半島一周の旅を熟考中です^^
5月には行きますからね!

投稿: Choko | 2008.03.16 08:44

◆johnさん
コメントありがとうございます。私はウォッチングだけですが、空白期間は別にして自転車に乗り出してからはずーっと工事現場を横目にトレーニングしてましたので、感慨はありますね。路側帯が広いので意外と走りやすいですよ。でもやはり幹線なので大型車が多いようで、いつもの田舎道に自然と足が向くことでしょう。
◆HNさん
>リッチーに乗る豪脚の持ち主で判るかな?
おお、私の自転車導師のハチさんその人だと思います。狭いですね~。世の中というか、金沢。今年はサイクリングにも参加しますので、是非ご一緒しましょう。
◆Chokoさん
5月ですか!よろしかったら最後までお供する予定です。日程等決まり次第お知らせくださいね。

投稿: matta | 2008.03.16 16:52

いよいよ開通ですね!
そんなに昔から工事してたんですね。初めて知りました。自分は、毎朝津幡バイパスを通って高松まで行ってるんですが、今回バイパスが開通したことによる分岐点の交通渋滞がちと心配です。
今までさえ2車線が1車線になり渋滞してたのに、富山方面からの車も合流してくるわけで。。。
やっぱ自転車で通う日増やして渋滞知らずで行こうと思ってます!

投稿: Shizuoka | 2008.03.16 17:56

◆Shizuokaさん
どうもありがとうございます!北バイパスに限定すればそんな長くはないのですが、その接続を考慮して作られた津幡バイパスの工事期間も入れてという意味なんですよ。そんなこと言ったら、金沢の駅西バイパスもそうなっちゃいますね。
>やっぱ自転車で通う日増やして渋滞知らずで行こうと思ってます!
おー、男らしい!週に2日でも自転車通勤されればかなりガソリン代節約になりますね。

投稿: matta | 2008.03.17 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/40509448

この記事へのトラックバック一覧です: バイパスの全線開通:

» 道路は周辺環境を変える [裏・城郭さんぽ&うさぎと一緒な毎日]
今月15日の地元石川県津幡町の舟橋から刈安までのバイパスが全線開通した。刈安の先... [続きを読む]

受信: 2008.03.26 12:51

« 実録・かぜの治し方 | トップページ | 雪割草ライド »