« ペダリスト宣言! | トップページ | CM »

2007.12.22

冬のロングライド

今年の冬もここ北陸は雪が積もりそうにない日が続いている。毎年、12月の頭には一度どかんと降って、正月をはさんでセンター試験あたりに大雪というのが近年のパターンのように思えるが、昨年の記録的暖冬がもう定着したのか今年も平地に限っては雪のかけらも見受けられない。

温暖化の陰も忍び寄る決してふさわしい現象とはいえないけど、自転車に乗れる、しかも山岳地帯は無理だけど、今日のように160km超のセンチュリーライドが平地だけではなくアップダウンの能登や富山の極上コースを含めて楽しめるのはサイクリストにとっては歓迎される(真には喜んでいませんよ)冬至の一日といえよう。

主なルート:-金沢-角間-(k27)-福光-(k42)-小矢部-高岡-(k64,氷見広域農道)-氷見-(R160)-観音崎-七尾-(東往来)-羽咋-宝達-(R471)-興津峠-
走行距離【180】km

7:00過ぎにRFX8でゴー!路側温度計5℃。この程度なら新兵器の高密度タフタのブレーカ付きアンダーのお陰で体幹は全然問題ない。しかし、足先がまた冷たい。今日は少々大きめの貼れるカイロを足の甲にセットしてきたのに。シューズの上は薄いロード用のシューズカバーだからもっとシックな冬用を準備する必要があるのだろう。グローブは去年試しに買ったユニクロの棚ずれ品が思いの外、秀逸で頻繁にシフトチェンジしない限りこれで十分だ。

8:00ちょい過ぎ、ローマン金沢通過。金沢大学経由のk27で福光へ向かう。久しぶりに通ったら、医王ダムあたりのトンネル工事が進んでいて、これなら冬の積雪時にも十分幹線として機能するのではなかろうか。もちろん冬のライドにも。しかし、整備されれば車も増えるということ。また、医王ダム周辺の楽しいワインディングが消えてしまうのも悲しい。

福光から小矢部へ向かうR304で、ローマンのN山さんに声をかけてもらう。今から内灘バンクに向かわれるそうだ。私のウチからは目と鼻の先のバンクにあれこれ妄想するけど、今のところロードで手一杯。小矢部からk32で氷見方面へ向かう途中、今度は古道師匠のばったさんに声をかけてもらう。お仕事中とのことだが、しばし近況報告と古道談義に花を咲かせる。もっと語りたかったが、今日はまだまだ先があるので失礼した。

ところで、ばったさんに氷見へ向かうルート取りで良いコースへ誘導してもらった。k32で交差するk64を頭川経由で氷見広域農道へアプローチするコースだ。聞けば富山国体のロードコースであったそうだ。車もほとんどは走っていなくてk32や広域農道高岡よりの道幅の狭いアップダウンが回避できるので、これは定番になりそう。ばったさん多謝。

スタートしてから3時間休憩していないので、10:30にいつもの氷見の海辺のデーリーで小休止してピザまんとクリスマスらしいケーキをぱくつく。富山湾はべた凪で時折さざ波の音がタップンたっぷんするだけ。こんな時期に奇跡に近い。対岸の立山連峰はかすかに幽玄なその姿を見せてくれるが大半は雲の中に隠れてしまっていた。

このコースを北上するのは何年ぶりだろう。ツールドのとも南下するし、海側を走る南下の方が海を感じながら走ることができるのでおすすめなのは間違いないが、いつもと違う景色にあれこれ発見があってまた楽しい。能越道のトンネルがずいぶんできている。カーブの陰に瀟洒な喫茶店がある。かわいい犬がいる。なにかの史跡の案内板がある。こちらからの登りの方がきついなど、同じコースでも向きが違えば「品変わる」といったところであろうか。

R160を一旦離れて、k246で岬巡り。ここはほとんど車が来ないし、景色も、適度なアップダウンも。そして、かわいらしい漁村が軒を並べる風情は能登らしくて大好きだ。七尾太田火電の七尾湾岸はいつの間にかきれいになっていて元気があればぶっ飛ばしたいところだが、もう100kmを超えてずいぶんへばってきた。ここでお昼。

近くのコンビニでおにぎりと黒酢を補給。ちょっと元気が出てきて七尾市街地をパスする城山近くを通り、鹿島バイパスをパスする東往来でそこそこ追い込んで、東往来が終了するあたりでジグザグにたんぼ道を突っ切って羽咋へ。国道をパスする裏道でようやく敷浪駅にたどり着き小休止。ここで140km。この直後、ランデブー予定であったちふさんから連絡いただいたようだが、背中に入ったモバイルの振動も感じなかった。申し訳ありません。疲れていたけど、交通量の多い国道はパスしてR471で南下。車がいないというだけで疲れはずいぶん薄らぐな。

最後の登り興津峠を亀の歩みではい上がるが、心拍は170近くでがんばれた。後はクールダウンとして今日のライドは終了。アミノ酸系の補給を摂ろうと近所のコンビニへ。小さな兄妹が、私のグラスをとった顔がよっぽどひどく見えたのか、すれ違いざまに「あつかれさん。」と声をかけてくれた。こちらは苦笑して「どうも」というしかなかった。

でも、今日のような冬の日にロングを走った後は、身体の芯からぽかぽか温まった感じがうれしい。お風呂なら1時間すれば湯冷めするけど、冬のロングは走り終わって、シャワーを浴びて、あとかた付けして、洗濯して、このような駄文を書いたりしてもう3時間近くになるけどホットなままだ。これが脂肪燃焼モードなのだと思うけど、冬にはこの感覚が実感できるんですよね。予報によれば、年末は雪に見舞われそうな気配はない。もう1回ぐらいは走ってみよう。

|

« ペダリスト宣言! | トップページ | CM »

ロングライドレポート」カテゴリの記事

コメント

うわー今日は走りに行けばよかった・・・ってmattaさんにはとうてい着いてはいけませんが。。。
最近体力低下、体重増加、腹回り増を顕著に感じててます。走りにいかねば!

投稿: Shizuoka | 2007.12.22 21:14

師匠になんとか合流しようと鬼漕ぎで北上したんですが会えずに残念でした。しかしケガの功名(?)といいますかそのせいでかなり追い込んだ練習になりました。久しく師匠とは走ってないので飢えてます。次回はご一緒したいです。
それにしてもalpslab routeのルート地図見ましたがどうやってあんなジグザグコースを知っていて更にそれを覚えられるのか。さすが道の達人、尊敬です。オレが未知の道に入ったら絶対に行き止まりの憂き目に合うのに・・・・・orz

投稿: ちふ | 2007.12.23 02:49

◆Shizuokaさん、今日は走りに行かれたようでようございました。私は昨日のダメージであちこち痛くて、無理はできないなと思いつつ、次のロングを妄想しています。

◆ちふさん、申し訳ない。おそらく休憩中、ジャージバックのテンションが落ちて気がつかなかったのだと思います。あの辺りは古くからのクライアントがありまして、もう庭みたいなものなのです。今度は車で行ってよりマニアなコースへご案内しましょうね。

投稿: matta | 2007.12.23 16:58

ロングライド、いいですねえ~
冬というにはまだ暖かい、この時期が最適なのかもしれません。雨は心配ですけど。
次回計画あったら教えてくださいませ。来年に向けてロングの練習もしていかないといけないと感じています。
そうそう、ユニクロの手袋は私も愛用してます^^

投稿: john | 2007.12.24 10:10

mattaさん、どもです。
寒い中ご苦労様でした。

津々良トンネル経由の氷見行きは、高低差が少ないんでお勧めです。高岡北IC~氷見IC開通で交通量が少ないのも魅力ですね。

こちらに来られるときは一報下さいませ。
最近お気に入りの立山そば@砺波店でチュルチュルしませうぞ。w
http://www.takaoka-town.com/review/ta011699

投稿: ばった | 2007.12.24 19:32

◆johnさん、是非行きましょう。お正月2日,3日あたりに、また同じルートでたっぷり走りたいと思っていますが、お天気どうでしょうか。予報の確度があがってから告知します。アンダーに新兵器を投入したので寒さに関してはずいぶん克服できました。自転車アパレルの関係者には感謝感謝です。

◆ばったさん、良いルート教えていただきありがとうございました。おっしゃる通り車も皆無に等しく快適!能越道も意外に工事が進んでいたのでR160も快適に走れる日もそう遠くないのかも知れません。これはまた好みのお店、ご一緒しましょう。

投稿: matta | 2007.12.25 16:52

お疲れ様です!
走行距離180kmは私の3~4回分です(汗)
ら、来年は1回の距離をもっと増やしたいワ。
まあ自分のペースで焦らずじっくり。。。
でもいつかみてろよ!と心の中では思ってます(笑)

投稿: mayu | 2007.12.25 21:44

◆mayuさん、ブログのネタにしようと本人は必死だったりします。この点ブログの効用ですね。途中で敗退とは書きにくいですし。(笑)距離は楽しく走っていれば、自然と伸びていきます。旦那さんにも恵まれていますから、時間の問題でしょう。

投稿: matta | 2007.12.26 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/17444737

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のロングライド:

« ペダリスト宣言! | トップページ | CM »