« ツール・ド・のと2007 | トップページ | やつおロードレース(おしらせ) »

2007.09.24

消えたダート

k10採石場のダートk10県境k10刀利ダム
今日はバイオリズムの底を抜け出したようなので、サイクリングに出かけた。以前ならちょっと気分が良いと、すぐ調子に乗って負荷をかけるハードなトレーニングをしてしまい、また疲労の谷に転落することを繰り返していたが、ようやく身体の声を聞き、分別をもって自転車に乗れるようになってきたのかもしれない。

といってもせっかくの休みなので3時間ほどは乗りたい。能登は先週「ツール・ド・のと」で楽しんできたので、加賀方面に自然に足が向く。しかし、白山麓ではボリュームありすぎるし、アプローチの幹線道路はクルマがうるさいので、金沢から湯涌を通って県境越えをする県道10号、塩硝街道へ行ってみることにした。ここは最近舗装され、ロードレーサでも走れるようになったのだ。

ここを通るのは、松本までブナオ峠、天生峠、安房峠をMTBで走りぬいた初めての変態ライド「金沢-松本山岳ライド」以来の御無沙汰だ。あれ以来、ひたすら変態道に邁進してきたつもりだが最近は気合いが入っていないのか良質ともにパワー不足を感じながら小立野の坂をへろへろ上がる。(遠い目)ここで県道10号に乗れば、あとは目をつぶってでも塩硝街道をたどることができるのだが、小立野丘陵からの下りでふと見下ろすと浅野川に立派な橋がかかっていた。これを使えば山側環状から一発でアプローチできるではないか。いつの間に。

湯涌温泉に至るこの道は今はほぼ直線化され走りやすいが、私が子供の頃の40年近く前はくねくね蛇行していてバスでも遠い道のりだな~と感じたことをかすかにに記憶している。たしか、「江戸村」と呼ばれる昔の建物を集めて作られた施設があった。小学校のバス遠足だったかもしれない。今自転車で走っていても浅野川に這いつくばるようにしてはしる当時の道らしき跡は確認できる。温泉街には入らずに、県道10号をひたすら進むといくつか集落があって、さらに進むとこの辺には似つかわしくないのっぽの閉院した病院が立っている。この辺には2件蕎麦屋かなにかがあるが、こののっぽの病院が場違いで営業妨害しているように思うのは私だけであろうか。

ここで、下ってきたローディ発見、ごあいさつ。Bombusさんでした。ここから急に道はさびしくなる。おおきな穴ぼこや舗装が荒れている箇所もあって気を使うけど、ロードで十分走れるからよしとしよう。そしてやがてあらわれた採石場周辺のダートだった箇所ががキレーイに舗装されていた。(写真左が舗装前)民家が2件ほどしかない横谷集落をぬけてしばらく行くと県境。ここで、林道医王線に接続可能だけど、医王線はきついアップダウンの応酬が続く。すんなりパスして刀利ダムに急降下する。

ダムの上底の道路を通ってそのまま福光側に下る。一応その先の塩硝街道、k54の道路情報を確認すると、相変わらず「通行止、当分の間」のサインが出ている。MTBなら走破できるがロードではほぼ担ぎになるであろう。雨の予報はないけれど、不穏な入道雲が頭上に見えていた。さっさと砺波平野出てしまおうと緩やかなダウンヒルにさしかかったところ、うめさんペア発見!最近諸事にわたり、お世話になったので上り返しながら謝辞を述べそのままお別れ。

あとは砺波平野を突っ切って、小矢部クロスランドで本日予定されているリー・リトナーのライブ(東京JAZZと同じメンバー)のリハーサルの音でも漏れてこないかと、いったんそちらに向かうが、昔の体育館ならまだしもそれはありえんと思いなおしそのまま定番の気持ちの良い県境越えをして帰路につく。Bombusさんもブログに書かれていたけど、この舗装の恩恵は大きい。医王山一周を気軽に楽しめるし、行き、もしくは帰りは夕霧峠経由でハードにもコースをとれる。医王線と組み合わせても良い。

道路の拡幅が予定されているとどこかで読んだけど、自転車にとってはこれくらいがベスト。福光へのk27が整備されつつある現状を見れば不要でしょう。結局車も2、3台しか離合しなかった。それよりもブナオまでの「険道」の復旧は難しいだろうか。もし開通したら五箇山なども楽しめる夢のルートが出来上がるが、それこそ無駄というべきだろう。クロス車やMTBで楽しめれば十分なのだから。

|

« ツール・ド・のと2007 | トップページ | やつおロードレース(おしらせ) »

トレーニングコース情報」カテゴリの記事

コメント

おひさです。

r10のダートが消えたんすね。。。
小学校時代に通ったときがあるんですけど、そん時はオール砂利ですたよ。自転車では79年に通りましたが、あの部分だけが砂利ですた。
オール舗装に30年以上か… しみじみ。。。

そうそう、刀利ダムからは城福林道攻めなんかどうでしょう。
http://tinyurl.com/2fpz8t
怪しい青少年の家みたいとこから国道304まで繋がってます。ちとロード向きじゃない道ですが、高低差が結構ありmattaさん向きじゃないかな。w
ばてたら、臼中ダムから下って桜が池でマタァーリが良いですよん。

投稿: ばった | 2007.09.26 22:21

◆ばったさん、ご無沙汰しています。おー、さすが!ナイスな情報ありがとうございます。あれが城福林道でしたか。というのも県境から刀利ダムに降りる途中に真正面に面白そうな林道が見えていました。桜が池でデポして、-刀利-ブナオ峠-五箇山-袴腰-R304- を周回するのも面白そうですね。もちろん、シクロクロスで。俄然紅葉シーズンが楽しみになってきました。

投稿: matta | 2007.09.27 22:21


その道、8月にスイスクロスで行きました!!かなりのガレガレで結構な勾配に汗まみれになりました。
アブ集団の激しい攻撃に我慢ならず、途中で引き返してきましたが・・・。

投稿: ハチ | 2007.10.03 14:21

◆ハチさん、「のと」の宿舎でお聞きしたコースですね。ネットで調べると刀利近くにダートがあるとのことでした。ブナオも袴腰もありますからオフロード前提でしょう。もうアブもいないと思いますから、紅葉楽しんできません?

投稿: matta | 2007.10.03 20:18

行きたーい!!
この秋こそは行きましょう、・・・今度こそ^_^;

投稿: ハチ | 2007.10.04 12:35

◆ハチさん、お知らせしたとおり10/27または28でプランニングします。ブナオは紅葉真っ盛りでしょう。

投稿: matta | 2007.10.04 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/16558980

この記事へのトラックバック一覧です: 消えたダート:

« ツール・ド・のと2007 | トップページ | やつおロードレース(おしらせ) »