« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.25

自転車映画

070625sidecar
写真は先日封切られた、邦画「サイドカーに犬」の公式サイトから借用。主演は竹内結子。あんまり美人過ぎて私にはテレビで見るだけも近寄りがたい印象があるが、今回は適度に崩れた男勝りの謎の女性を演じているらしい。目を引くのは小道具としての自転車。それもロードバイクだ!

舞台は80年代で、私自身の青臭いまさに青春時代と重なるのも気になる。最近は映画をほとんど見ていない。特に恐いアクション映画やバイオレンスモノは目も疲れるのでテレビでも徹底的に見なくなっている。でも、このような純粋な人の演技で作られた映画は徐々にではあるが興味が出てきている。

続きを読む "自転車映画"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.06.24

雨のロードレース観戦

内灘サイクルロードレース
熱くも無く寒くも無く、いい季節なので、この6月はのんびりツーリングに出かける予定にしていたら、ちょっとへまをして出かけられなくなってしまった。折りしも今日は自宅から一番近いロードレース、内灘サイクルロードレースがある。折角の近場のレースなのにエントリーもせずにツーリングにうつつを抜かそうとする私に、内灘の神が与えた天罰なのか!?

私のほうはずいぶん回復したので、車で5分ほどの私が6年前初めてロードレースを見た湖北大橋の観戦ポイントに行ってみた。当時も今日のような雨で、水煙を上げながら干拓地を突き進む集団が眼前に迫ってきて、胸を熱くしたあの日を思い起こさせる。

続きを読む "雨のロードレース観戦"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.06.17

加賀ロードレース

今日は初めての耐久系、エンデューロレース。バトンパスしながら3人で3時間走りきるチームレースだ。エースのokada君が午前のマスドで残念ながら落車。急遽、Mさんに入ってもらって、ひとり1周、5kmの分担でスタートしたが、1時間を越えたあたりでエンジンがかかってきて、2周連続で走ることにする。

アップダウンの連続で、回りにはこのキツイコースをソロで走っているレーサがチームのA宕さんを初めかなりいる。午前のレースが終わった時点で、午後からこの梅雨入り前の刺すような厳しい日差しの下、3時間を一人で走りきるなんて、なんてお気の毒と思ったが、ただひたすら自分と戦っているソロのレーサを見ていて、次第にオーラさえ感じられるようになり、うらやましくもなってきた。

続きを読む "加賀ロードレース"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.06.10

林道・医王線

林道医王線
今日は、久しぶりに医王山の富山側の緑豊かな林道・医王線を堪能した。林道といってももちろん舗装路。そんな激しい坂も無いのでロードバイクでのインターバルトレーニングに向いていると思う。しかし今回、あまりトレーニングに集中できなかった。なぜなら、沿道には愉快な「山のお友だち」が遊びに出てきてくれるからだ。

殿様道医王線桜のアーチ医王線工事中

続きを読む "林道・医王線"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »