« 太閤山ファーストラン | トップページ | 法恩寺山ヒルクライム2007 »

2007.04.15

携帯ラジオ

レースシーズンも始まったというのに、私はまだまだのんびりモードで、今シーズン投入したデモンタブルバイクでお花見ライドに出かけた。あいにく先月の地震による影響か通行止めで、出かけた宝達山周辺の花見ポイントにはたどり着けなかったが、春一杯の日差しを浴びて若草がそろそろ目につくようになってきた山地コースでリフレッシュしてきた。

風の音、鳥の声はハードなトレーニングの時にはつかの間のアクセントになるけれど、のんびりライドでは多少の余裕からかもっと楽しい刺激が欲しくなる。そこで携帯ラジオの出番となる。普段、昼間のラジオはつまらないけど日曜の午前、NHK第2放送は大好きだ。

第2放送看板の語学の放送がほとんど無い。「宗教の時間」で珍しくジンセイをあれこれ思索して、あののっぽさんも歌っている「みんなのうた」で楽しい気分。そして「気象通報」も意外とおもしろい。延々と各地の気象上の数値、天気や気圧、気温などを読み上げるだけのあれです。北海道はまだ氷点下で風も強い。沖縄の南大東島はもう夏かなと思ったら10℃台と意外と低い。また相川(新潟県佐渡市) 、西郷(島根県隠岐郡隠岐の島町)など普段あまりなじみの無い地名が出てくるのがまたおもしろくて、日本近辺のあちこちが絵になって想像できるのが楽しい。

しかし、圧巻は「浪曲十八番」だ。今日は「からかさ桜」というまた泣かせる話。若い武家が郭の娘と恋仲になり、成さぬ恋に、50両?の金子を置きこの始末に用立てほしいと心中をはかるが、同じく桜の下で商売に失敗し首を吊ろうとした先客の商人と思わぬタイミングで遭遇。この3人の「心中」はお流れになって10年後、50両を元手に商売を成功させた商人のもとに偶然、くだんの武家が現れ商人がこれに気づく。この武家も子はかすがいでようやく結婚が許され喜んでいた矢先で、3人とも死ななくて良かったというお話。浪曲は大人の子守唄というけど、リラックスしたサイクリングにも最適かも。

ところで使っているラジオは、チューニングがプリセットされているものでワンタッチで切り替えられる。ホールドの機能があるので、ジャージのポケットで押しつぶされても選局が変わることは無い。私のオススメは、短波が入るタイプである。土日の日本短波放送は競馬中継で、あまり興味は無いけれど、祝日の短波は面白い。各地の中小企業の社長が出てきての「私の履歴書」的な話や、ビートルズのアルバム丸ごと流されたりする。特に県境の山中では短波の感度は他局の追随を許さない。

NHKの合理化で第2放送やFMが存続の危機と一時期聞いたがどうなったのだろう?少なくとも第2放送だけは続けて欲しいものだ。今日のラインアップは以下のとおり。のっぽさんの苗字は初めて知りました。

08:30 宗教の時間 「智慧と慈悲のこころ」               龍谷大学名誉教授…石田 慶和

09:00 みんなのうた

「MOTTAINAI~もったいない~」
                    (ルー大柴&仁井山)
「パパとるすばん」
                       (遠藤 由実)
「ハーイ!グラスホッパー~グラスホッパー物語2春編~」
                       (高見のっぽ)

09:10 気象通報

09:30 名曲スケッチ
「序曲“1812年”」         チャイコフスキー作曲
           (管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
                     (指揮)田中 良和
                   <DCI-81925>

「“くるみ割り人形”から 花のワルツ」 チャイコフスキー作曲
           (管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
                     (指揮)渡邉 暁雄
                     <C-22304>
09:40 浪曲十八番
「からかさ桜」
            沢  孝子 【曲師】佐藤貴美江

10:05 上方演芸会
- 落 語 - 「看板のピン」
            桂  春菜

10:30 NHKカルチャーアワー俳句・短歌をよむ
「俳句列島日本~季語の現場へ~」(2)
            俳人…黒田 杏子

|

« 太閤山ファーストラン | トップページ | 法恩寺山ヒルクライム2007 »

自転車ハードウエア」カテゴリの記事

コメント

最近,私も家ではラジオがマイ・ブームです.さすがに,NHK第二は聞きませんが,寝る時はNHK第一の”ラジオ深夜便”です.
FMも聴きたくなって,実家から昔使っていた単体コンポチューナーを持ってきて聴いてます.
自転車で聴く時のために携帯チューナーも欲しいなあと思っているところだったのです.そうですか.やっぱり短波が受信できたほうがいいですよね.日曜日14:00-15:00にon airされている山下達郎の番組を聴いているのですが,これからは自転車に乗っていることが多いと思うので.
話は変わるのですが,一つ教えてください.
上の記事の下のところに,「=>「自転車ハードウエア」カテゴリ内の最近の記事」とあってその下にリンクが列挙されていますが,これはniftyの標準機能なのでしょうか?それとも,mattaさんが独自に追加されているのもですか?

投稿: yanz | 2007.04.16 17:09

◆yanzさん、こんなヘンな記事にコメントくださりありがとうございます。「ラジオ深夜便」と「サンデー・ソングブック」は名番組ですよ。双方とも自転車に乗るようになってご無沙汰ですが、特に深夜便4:00からの心の時間は眠れぬ夜の友でした。短波のラジオ日経はたまにスコッとはまるプログラムがあって競馬や株の時間意外は時々聴いています。今調べてみたんですが、大橋照子女史の番組も週一でやってるんですね。なつかしー。

さて、お尋ねの機能は先日ココログに追加された標準機能です。yanzさんのブログを拝見して欲しいと思っていましたのでようやくといったところです。でも最新5記事では少な過ぎますね。

投稿: matta | 2007.04.16 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/14690300

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯ラジオ:

« 太閤山ファーストラン | トップページ | 法恩寺山ヒルクライム2007 »