« 富山往復ライド | トップページ | 「端RUN」け♪ »

2007.03.10

Riding on snow


先日来の雪で北陸にしては異例の3月に入ってからの本格的な積雪。幼稚園の頃のことだろうか、12月のカレンダーに雪遊びをしている挿絵があったので、12月1日を境に雪が降り出すもんだと思い込んでいて、雪遊びに思いをめぐらせていた。しかし、いい年齢になっても雪ん子だ。シクロクロスバイクであるのをいい事に、もうずいぶん融けかけたバージンスノーに分け入ってみた。

ここは国道471号から接続する「能越林道」である。この富山県小矢部の中山間地から宝達周辺を通って氷見まで抜ける20km余りの結構長い林道で、シーズン中なら何度か踏破したことはあるが、激坂が続きその割には見晴らしも悪くてあまり楽しくないのでずいぶんご無沙汰だった。


今日の入り口の積雪は10cmぐらい。昨日今日といいお天気だったせいか平地では所々アスファルトも見えてきている。この雪景色には不釣合いなうぐいすの鳴き声も結構上手に聞こえてきた。しばらく行くと野ウサギであろうか、動物系の足跡しか見受けられない。勾配が出てきて積雪も20cm近くなりシクロクロスではもう無理。押して上がることも考えたが、くだりが恐いので大人しく引き返した。

例年の積雪ならちょっとした山地に入っても、道路わきになだれが起きそうなほど積もっているが、今年は2日ほど降っただけなので、そんな心配はまったく無くて今日走ってきた富山石川の県境の県道はすんなり通過できた。しかし、道が荒れているのでロードでは逡巡してしまうだろう。このようなちょっとした「探検」にはクロスバイクが最適。とはいっても、べとつく北陸の雪と自転車は相容れない。雪遊びはもう十分だなー。

|

« 富山往復ライド | トップページ | 「端RUN」け♪ »

トレーニングコース情報」カテゴリの記事

コメント

おお.いいですねえ.雪を見ると,年甲斐もなく庭駆け巡ってしまうのは,犬と私以外にも,いらっしゃったようですね.昨年はこちらでも二回雪が積もって,勇んで自転車で駆け巡ったのですが,今年は無理ですね.
雪が日常で,ある意味邪魔なものであろう雪国の人にとっては,滅多に雪の積もらない土地の私のような無邪気さは怒りを覚えるよなあといつも思っているのですが,今年は少々勝手が違うようですね.
ところで,動画はデジカメで撮影されてのでしょうか?まさか手持ちなのでしょうか?雪国の人はそれができるとか...(笑)

投稿: yanz | 2007.03.11 11:21

◆yanzさん、もちろん手持ち。日ごろの修行の賜物ーってのは冗談で、この辺はたいした積雪でもありませんでした。動画はW-Zero3というスマートフォンで撮っています。10cmを越えるあたりから両手で必死にこぎました。意外とグリップしましたよ。これくらいなら雪は歓迎です。

投稿: matta | 2007.03.11 13:18

こんにちは。遅いコメントですが…(汗)。

いくらシクロクロスバイクとは言え、雪の上を走るなんて
凄いですね。しかも手持ちで撮影なんて!
私はほとんど雪が融けてるアスファルトの上を走るだけでも
怖くて手足が震えます(笑)。

そちらは寒さや雪のせいでロードでの外乗りは厳しいと思いますが、
これからもライドレポート楽しみにしてます。

投稿: ACCENTI | 2007.03.16 16:49

◆ACCENTIさん、3月の寒さで私はほとんど冬眠です。春なのに(汗)。こちらでは雪が乗れない体のよいエクスキューズになっていますが、路面が乾いていてもやはり寒いものは寒いですわ。これまでうらやむ一方だった、冬でもがんがん乗るACCENTIさんのような太平洋側のサイクリストはやっぱエライです。:-)

投稿: matta | 2007.03.16 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/14213120

この記事へのトラックバック一覧です: Riding on snow:

« 富山往復ライド | トップページ | 「端RUN」け♪ »