« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.18

小原越・田近越

田近越-切り通し
今日は、先日入手したデモンタブルバイクのシェイクダウンを兼ね、近場のダートバリバリな古道ライドを楽しんできた。場所は金沢北部、森本から小矢部周辺の中山間地。分割(demonter)できるからラフな乗り方は無理かなと最初はちょっと遠慮がちに小石ゴロゴロのジープロードへ突入。しかし、問題ないようだ。

バイクのインプレはもうちょっと乗り込んでからにして、今日のコースについて振り返ってみよう。江戸時代、城下町金沢は江戸、大阪、京都、名古屋に次ぐ「大都市」であった。明治初めで、約10万人の人口。この胃袋を賄うのに、加賀平野だけで十分であったろうか?「百万石」といえども、お上へ上納しなくてはいけないし、藩運営の資金も必要だ。そんな中、越中の農民達は年貢を取られたあと、わずかに手元に残る「作徳米」を携えて現金収入を得るためこの厳しい峠を越えたという。しかし、藩はこの峠「小原越」を使うことを「抜け荷」として禁じたのである。

続きを読む "小原越・田近越"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.03.11

「端RUN」け♪


本日、金沢で近く始まる(広義の)「自転車レーン」の全面広告が地元の新聞に打たれたらしい。誠にめでたいことである。そして、その自転車レーンのキャッチコピーにShizuoka@金沢さんの「『端RUN』け♪」が採用された。ローカルチックにくずれたオヤジギャクが笑いを誘う。(失礼!)Shizuoka@金沢さんは、このブログがきっかけで安全協議会とつながりがもてたという。これも誠に嬉しいことである。(上のバナーをクリックするとpdfが表示されます。shizuokaさんから拝借。少々重め。)

自転車専用の「自転車レーン」は日本中いくらでもあるし別に珍しくもなんとも無いのに、mattaはなぜそんなに喜んでいるのか?それは、この金沢の取り組みが「バスレーン」と共有するところにある。つまり相手を慮ることが前提となっている点である。

続きを読む "「端RUN」け♪"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007.03.10

Riding on snow


先日来の雪で北陸にしては異例の3月に入ってからの本格的な積雪。幼稚園の頃のことだろうか、12月のカレンダーに雪遊びをしている挿絵があったので、12月1日を境に雪が降り出すもんだと思い込んでいて、雪遊びに思いをめぐらせていた。しかし、いい年齢になっても雪ん子だ。シクロクロスバイクであるのをいい事に、もうずいぶん融けかけたバージンスノーに分け入ってみた。

ここは国道471号から接続する「能越林道」である。この富山県小矢部の中山間地から宝達周辺を通って氷見まで抜ける20km余りの結構長い林道で、シーズン中なら何度か踏破したことはあるが、激坂が続きその割には見晴らしも悪くてあまり楽しくないのでずいぶんご無沙汰だった。

続きを読む "Riding on snow"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.03

富山往復ライド

とんかつ-藤崎
今日は15℃近い春のような日和。久々にチームの仲間とロングライドに出かけた。ちふさんの発案で行き先は富山市のローマン本店。富山へのアプローチは交通量の多い幹線しか知らなかったが、福光から参加されたN山さんのアシストで走りやすいルートを辿り、ジューシーなとんかつ、そして城山のタイムトライアルまで賞味し、今回も苦楽しいライドとなった。走行距離【140】km

主なルート:
往路:金沢ローマン→金大→県道27号→福光→福光の農道→福野→雄神大橋→国道359号→婦中町→旧国道359号→有沢橋→立山通り→大泉中学校前左折→富山ローマン
復路:富山-城山TT-(k9、高岡)-小矢部-天田峠-津幡-
ルーティング、地図作成:ちふさん

続きを読む "富山往復ライド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »