« 続・自転車レーン | トップページ | 森林公園周回 »

2007.02.07

歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~

今晩、NHKの「クローズアップ現代」で自転車が「歩道の凶器」としての側面からとりあげられるようです。

クローズアップ現代「歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~」
▽歩道上で相次ぐ自転車と歩行者の衝突事故。警察庁は自転車に関する法律改正に着手。自転車が走るのは車道か歩道か、議論も起きている。自転車事故の実態と対策に迫る。
国谷裕子, 土地総合研究所理事…古倉宗治
19:30-(NHK総合)、20:32-(BS2)

試聴後記
う~ん、自転車ばかりが悪者扱いされていたように思えるのは私だけでしょうかね~?現在の道路事情における空間的制約からいって、自転車は車道に出るしかないのですから、もうちょっとクルマが自転車の立場を慮る視線を持つように喚起するような提言があっても良かったかなと思います。いつも、われわれはクルマからのいわれなきイジメを受けているのに。でも、国谷さんの言葉の端々に自転車びいきが聞き取れたし、古倉さんからも欧米型の車と対等な権利主張の提言もあったし、悪くはなかったでしょう。

さて、例の金沢での「自転車レーン」導入に伴い。その愛称を命名したいと、担当のitosi3さんからコメントをいただきました。確かに「指導強化帯」のままでは、血気盛んな高校生がアレルギー反応を起こすかも。

どんな名前がいいでしょう?高速道路にある「ゆずりゾーン」みたいな温かい響きがあればとも思います。色は上の引用した図のように、「灰桜色」だそうです。ことしの暖冬で、3月のスタートの頃には桜も満開かも。
(引用元:159号安全協議会のサイトより)

|

« 続・自転車レーン | トップページ | 森林公園周回 »

自転車社会学」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。chifさん曰く、S石です。年末の宴会でお会いしましたの覚えてらっしゃるでしょうか?以後よろしくです。
私もクローズアップ現代見ましたよ。まず、日々自転車を利用している日本人殆どのマナーが悪すぎると言う事。梅雨のせいか、日本人の自転車に対する思い入れの無さには目に余るものがあると言う事、そしてクルマ、自転車の急増をはからずに道路を建設したと言う事が原因だと思いますね。
これだけ日本の自転車社会がなってないと、日本人として恥ずかしいと思います。ホント、何とかして欲しいですよね。

投稿: 雪印スライス | 2007.02.10 22:26

◆雪印スライスさん
コメントありがとうございます。なぜ「スライス」なのかしばし考え込み見ました。(笑)ROMAN金沢の若きホープを忘れるはずはありません!今年は新しい環境に慣れないこともあるかもしれませんが、自転車乗り魂でチャレンジ精神発揮していってくださいね。

さて、おっしゃるとおりマナーの面、インフラの面を放置してきたツケが近年一気に噴出してきた感があります。政治の無策がきっかけとはいえ、われわれが襟を正して模範となるように日々乗るのも自転車が見直される良いきっかけになると今は信じては走りましょう。

投稿: matta | 2007.02.11 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/13819781

この記事へのトラックバック一覧です: 歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~:

« 続・自転車レーン | トップページ | 森林公園周回 »