« 歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~ | トップページ | 自転車アニメ »

2007.02.09

森林公園周回

森林公園今日も春の花曇のような様相。どうなってんでしょうこの気候。これに誘われてというか、うずうずしてきて昼錬に近場の森林公園へ。RFX8でゴー!走行距離【35】km

参考記事の国交省かなざわさんのサイトに寄れば、来月17日に津幡北バイパスが部分開通するらしい。金沢から、石川県森林公園までノンストップで開通する。あと、来年度中には小矢部まで一気通貫のバイパスがとうとう暫定2車線だけど全面完成してしまう。長かったなー。

そういえば6年前の9月にこの森林公園で自転車ロードの全日本実業団が行われたのだ。公園事務所前の10%超の坂をアウターでハイスピードで上がっていく選手達に驚愕した。勝利したアンカーのたしか田代選手の意外な細さに当時ふっくら目の私は羨望した。またぜひここでやって欲しいと思うけど、聞くところによると周辺の方の理解がネックになっているようだ。これはわれわれが衿を正さねば。


この7km弱の周回を調子の良い時なら14分台。今日はそこそこ追い込んだけど、15分きりには遠く及ばなかった。選手達はここをたしか15,6周したのだった。写真にもあるようにこの周回内側にのんびり走れるサイクリンロードがあって、子ども連れならたのしめそう。ルート上には動物園もあるし。

バイパスが完成したら富山からもアクセスが大変良くなる。そもそも、ここは古来よりの交通の要所であった。奈良の律令の時代より五畿七道の官道の一つとして、この周辺に古代の北陸道が走っていたらしい。工事が始まってから遺跡も見つかって発掘作業も盛んに行われていた。なんでも「深見駅」という拠点もこのあたりにあって、バイパス工事の設計変更をしてまで遺跡周辺の保存に努めたという。

今は、巨大なジャンクションとなってしまって往時の姿は想像だにできない風情。私の子供の頃は、田んぼの中に1本国道と七尾線が走っているだけだった。ま、ここにクルマが流れてくれれば今の8号線周辺は自転車の天国だ。こちらは近世の北陸道のなごりが残っている。数百年周期であっちへいったりこっちへいったり。もうこの先、変わることはないのだろうか。

参考記事:津幡北バイパス【庄~加茂間】開通のお知らせ,石川県森林公園

|

« 歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~ | トップページ | 自転車アニメ »

トレーニングコース情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/13849581

この記事へのトラックバック一覧です: 森林公園周回:

« 歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~ | トップページ | 自転車アニメ »