« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.22

ALPSLAB routeのケータイ対応

070222alrまた来た!去年の11月にリリース以来、ずいぶん自転車乗りに定着してきた感のあるALPSLAB routeが携帯に対応してしまったのだ。(携帯版:http://m.alpslab.jp/r/)

じつは、私は現在携帯を持っていないので(PHSユーザ)、imodeのエミュレータで早速試してみる。まず実験台として:-)Yottakeさんが投稿された「白山さん練習こーす」にアクセスしてみる。(PCでもアクセス可)PC版のようなアニメーションは無いけども、不連続だがルートはトレースできる。適当なランドマークも表示されているのでよっぽど山奥ではない限り十分だろう。

予想はしてはしてたけど意外と早かった。携帯のPC寄りへの多機能化を待つと思っていた。このご時世悠長なことは言っていられないのだ。あとはGPSと連携できればもう無敵。私も遂にケータイが欲しくなってきました。

続きを読む "ALPSLAB routeのケータイ対応"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.16

能登ライド200 2007(planning)

※勝手ながら今回のロングライドは取りやめとし、4/1のローマン主催の「能登島ファーストラン」に統合します。詳細は後日、Roman金沢のBBSに案内します。参加予定の方、申し訳ありません。このコースはオススメなのでまた機会またはリクエストがあれば企画します。(2007/3/3)
◆開催日:2007/03/21(祝)、雨天が予想される場合は前日に中止とします。
◆集合時刻:06:30
◆集合場所:金沢市北部のデポに便利なポイント

◆主なルート:-津幡-かほく-羽咋-(東往来)-七尾-(k246R160)-氷見-(氷見スーパー農道、k64、76、29)-高岡-(k32)-小矢部-天田峠-津幡-
◆ルートの概要:前半は平地。後半はアップダウンが激しい中山間地を行く約200km。
◆雨天が予想される場合の行動指針:前日の20日18:00の予報で、当日の21日9:00と15:00いづれかの降水確率50%以上なら、中止。

とりあえず、暫定案です。遠方からクルマ(駐車場完備)、輪行(上野発夜行列車到着駅でランデブー可)で参加される方の利便性も考慮する予定。ご意見、ご要望お待ちしています。(コメントまたは私へのメールでどうぞ)

続きを読む "能登ライド200 2007(planning)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.14

宝達山1周


先日の休みに走ってきた能登は宝達山をグルっと1周するルートをalpslab routeに投稿。約80kmをノンストップで3時間みっちりトレーニングできるここ数年の定番である。konaさんが音頭を取って始めた「北陸ロードバイク」のタグの付いたルートも70件を越えた。

続きを読む "宝達山1周"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.12

自転車アニメ

自転車「旅」系 のnassanが紹介されていた自転車アニメ。泣けます。
購入はこちら
Thanks nassan!
こういう珠玉の小品が手軽に楽しめるのもネットの恩恵だけど、何らかの形で作者に還元できる仕組みはつくれないものだろうか。

追記
これはオスカーまで取った作品のようです。エンベットは止めときます。(汗)絵本もあるようなのでこちらは注文するつもり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.09

森林公園周回

森林公園今日も春の花曇のような様相。どうなってんでしょうこの気候。これに誘われてというか、うずうずしてきて昼錬に近場の森林公園へ。RFX8でゴー!走行距離【35】km

参考記事の国交省かなざわさんのサイトに寄れば、来月17日に津幡北バイパスが部分開通するらしい。金沢から、石川県森林公園までノンストップで開通する。あと、来年度中には小矢部まで一気通貫のバイパスがとうとう暫定2車線だけど全面完成してしまう。長かったなー。

そういえば6年前の9月にこの森林公園で自転車ロードの全日本実業団が行われたのだ。公園事務所前の10%超の坂をアウターでハイスピードで上がっていく選手達に驚愕した。勝利したアンカーのたしか田代選手の意外な細さに当時ふっくら目の私は羨望した。またぜひここでやって欲しいと思うけど、聞くところによると周辺の方の理解がネックになっているようだ。これはわれわれが衿を正さねば。

続きを読む "森林公園周回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.07

歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~

今晩、NHKの「クローズアップ現代」で自転車が「歩道の凶器」としての側面からとりあげられるようです。

クローズアップ現代「歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~」
▽歩道上で相次ぐ自転車と歩行者の衝突事故。警察庁は自転車に関する法律改正に着手。自転車が走るのは車道か歩道か、議論も起きている。自転車事故の実態と対策に迫る。
国谷裕子, 土地総合研究所理事…古倉宗治
19:30-(NHK総合)、20:32-(BS2)

試聴後記
う~ん、自転車ばかりが悪者扱いされていたように思えるのは私だけでしょうかね~?現在の道路事情における空間的制約からいって、自転車は車道に出るしかないのですから、もうちょっとクルマが自転車の立場を慮る視線を持つように喚起するような提言があっても良かったかなと思います。いつも、われわれはクルマからのいわれなきイジメを受けているのに。でも、国谷さんの言葉の端々に自転車びいきが聞き取れたし、古倉さんからも欧米型の車と対等な権利主張の提言もあったし、悪くはなかったでしょう。

続きを読む "歩道が危ない~相次ぐ自転車事故~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.04

続・自転車レーン

070204bikelane
元祖、「ツーキニスト」疋田さんの最新のメルマガによれば、自転車の車道締め出しを目論んでいた!?とされる道交法改正試案の問題の部分が削除されたとのこと。そしてそれには留まらず、疋田さん曰く「ヨーロッパ型の自転車社会を目指す」通行環境整備例まで出てきているそうなのである。それを引用すると以下のとおり

●車線を見直し、<車道の>左端に自転車レーンを設置
●幅員の広い歩道の自転車通行指定部分を<物理的>分離
●車道の自転車レーン部分や歩道の自転車通行指定部分をカラー舗装により視覚的分離
●車道の環境整備に合わせて、自転車<歩道通行可規制の解除>等
(*<カッコ>はヒキタによる)

疋田さんは驚いているらしいが、私は驚かない。なぜなら、昨年末このブログで紹介したようにここ金沢で3月のスタートに向け具体的に準備が着々と進んでいるからである。上の自転車レーンの図は「国道159号(浅野川大橋~東山~山の上)交通安全対策協議会」(以下、159号安全協議会と表記)のホームページより引用。

続きを読む "続・自転車レーン"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »