« 情熱大陸-別府史之 | トップページ | ジョン・レノンと自転車 »

2006.12.07

ヒルズの駐輪場

ヒルズ駐輪場入り口
きょうは所用で六本木ヒルズへ。はじめてきたので、右も左もわからない。案内板をみると、自転車マーク発見!まだ時間もあるので見学することにした。

ヒルズの駐輪場
とはいっても、高級自転車がずらり並んでいるわけでもなくて、若干ママチャリ率が低いかなといった程度。50台ぐらい入れるだろうか。ドアがついている駐輪場は初めて見たが、自動ドアなのは良い。おそらく美観を損ねるという理由なのではないか。

しかし、あと2つほどこのような駐輪場がこのヒルズにはある。ひとつの街といってもいいので利用する立場にとっては申し分ないだろう。ただし出入り自由、カギは自分でしっかりする必要がある。高価なバイクはやっぱり置けない。
ツーキニスト
東京もずいぶん寒いのに元気に自転車で通勤している人がいた。こちらは冬場雨が少ないので乗るにはいい季節なのかもしれない。片道4車線ぐらいの大通りの車道をロードで疾走していく。先日、自転車の歩道通行可の法案提出準備が進んでいると報道されていたことを思い出した。

「自転車は歩道」が一般の人には定説。これに乗じより強化して、「自転車の車道締めだし」をはかる警察の策略も見え隠れすると、サイクロードさんのブログに紹介されていた。もしこんなことになったら大変だ。東京の「ツーキニスト」が絶滅してしまう。最近ピスト率が高くなったメッセンジャーも同様。

われわれ地方にすむ自転車のりだって、他人事ではなくてもう農道や郊外の県道しか走れないことになってしまう。しかし、道路利用の圧倒的多数はクルマ。道路にお金を税という形で落としているのもクルマ。自転車は健康、エコなど良い面が持ち上げられることも最近はあるけど、交通弱者であると同時に日本経済にとっても所詮「弱者」である。

多勢に無勢。結局、われわれには交通ルールを守り、前向いて胸を張って走り続けるしかないのかもしれない。

|

« 情熱大陸-別府史之 | トップページ | ジョン・レノンと自転車 »

自転車コラム」カテゴリの記事

コメント

mattaさんこんにちは。今日は寒いですね。こちら東京は雨デス。(;_;)
六本木にいらしていたんですねぇ~。ヒルズに駐輪場とは...知りませんでした。ヒルズ前の大通り(六本木通り)は交通量多くて、私にはとても走れませぬ(ということで、やたら裏道には詳しい私)。
自転車の車道締め出しって、どうなっちゃうんでしょうかねぇ...。

投稿: えーじ | 2006.12.09 13:09

◆えーじさん
コメントありがとうございます。こちらも冷たい雨でした。この時期オススメのクリアレインウエアを準備してはあるのですが怖気づいてしまいます。

特に大都市において車道締め出しは深刻でしょう。交差点など複雑な歩道橋が立体的に絡み合っている現状からとても歩道だけでは通勤ルートの完結は難しいかも。でもきっと、えーじさんのようなサイクリストが裏道で賢く開拓するんでしょうね。また、来月も東京行きがありそうです。土日がからめば輪行するかもしれません。

投稿: matta | 2006.12.09 19:27

サイクルロードさんのプログはいつも拝見していますが、考えさせられますよね…。お仕事で輪行なんて、うらやましい限りです。

投稿: Choko | 2006.12.11 12:54

◆Chokoさん
コメントありがとうございます。ふと思っただけで実際実行に移すかどうかは、東京の道路事情を考えますとやっぱやめておこうかなと。(汗)でも、こちらで冬場はほとんど乗れませんので何らかの機会があればと思っています。

また、Chokoさんとこの走行会にも混ぜてくださいね。

投稿: matta | 2006.12.11 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/12965700

この記事へのトラックバック一覧です: ヒルズの駐輪場:

« 情熱大陸-別府史之 | トップページ | ジョン・レノンと自転車 »