« ヒルズの駐輪場 | トップページ | ALPSLAB route »

2006.12.09

ジョン・レノンと自転車

John_bike今日は夏目漱石の命日。90年前、胃潰瘍で亡くなったそうだ享年49歳。言文一致の口語体は、丁度漱石が書き出すと同時に急速に進んでいった。明治維新に発した革命もようやく市民レベルにブレークダウンされ長い間続いた封建社会が文化の面でも終焉した時期ともいえようか。

そんな漱石がイギリス留学時の体験を面白おかしく書いた「自転車日記」(これは文語体で書かれています)には鬱々としたロンドン生活がリアルに描かれている。じっさい、大人になってから自転車に乗れるようになるには大変な困難が伴うことは想像に難くない。これと暗い留学生活をオーバラップさせて表現したかったのかもしれない。

そして、今日はジョン・レノンの命日でもある。現地時間の日付上は8日となるが、26年前の日本時間では12月9日である。享年40歳。

John_yokoその日のことははっきり覚えている。たしか期末試験の最中で、昼過ぎに帰宅した直後に友達のY君から電話がかかってきた。そしていきなり「ジョンが死んだ」と。私はとっさに、その数ヶ月前に死んだレッドツェッペリンのジョン・ボーナムのことを思い出して「そうだよ。ずいぶん前のことだ。」と半分ふざけて答えた。テレビをつけてみろといわれて電話を切ってすぐにその事実を知った。

それ以来、ジョンは伝説になってしまい、ロックミュージックの古典にもなってしまった。唐突だけど、ジョンと自転車という構図の写真が良く残っていると思う。著作権問題ありありだけど、ここにあげたもの以外にも、子どものころミミおばさんの家の前で撮られたものがある。たしかこれは8歳の時におじさんに買ってもらった自慢のバイク。10代の頃はラレーのクラブスポーツに乗っていたとどこかで読んだ。

ビートルズ時代には映画、ヘルプの中で四人で楽しそうに漕いでいるシーンがあるし、解散後のニューヨーク時代に撮られたドロップハンドルの自転車にまたがっている写真が、たしか大宮のジョンレノンミュージアムにあった。「専業主夫」時代はしょっちゅう日本に来ていて、軽井沢の常宿のホテルからお気に入りのコーヒー店へママチャリでよく買い物にやってきたそうだ。その頃のママチャリの写真も、富士フィルムのCMに出ていた。

他のメンバーの写真も良く見てきたつもりだけど、自転車との組み合わせの写真は「ヘルプ」以外見たことが無い。きっと偶然ではなくて、ジョンが自転車好きであったことが想像できる。死んでしまう直前のアルバム、「ダブルファンタジー」に"Watching The Wheels"という曲がある。ジョンお得意の語り調の渋い曲だ。毎年のように取りざたされる再結成の噂やジョンの数年にわたる休止状態にあれこれおせっかいを焼く周辺を揶揄した内容だけどサビでこう歌っている。

オレはこうして座って
ホイールが回るのを眺めてる
回るのを眺めてるのが好きなんだ

70年代も大成功した元相棒やライバル達が活躍するのを見ても、きっと自転車のホイールがくるくる回っているようにしか見えなかったのかもしれない。それほど、達観した心境ともいえる。ま、こじつけですけどね。(笑)

(追記:2006/12/23)
やままー君から"I Feel Fine"のPVでリンゴがエアロバイクに乗っていると教えてもらいました。イントロのフィードバック前も付け足されていて、オリジナルの拡張版でしょうか。

|

« ヒルズの駐輪場 | トップページ | ALPSLAB route »

自転車コラム」カテゴリの記事

コメント

お久です~。
寒いんで自転車から遠ざかっまふ…
雪が積もればスキーなんですが、「ゆ」の字みも無いっす。。。

今、録画してたイマジン見てます。相変わらずサイケ調???w

そうそう、ジョンはラレーのクラブスポーツ乗ってたんすか!!!
おらの愛車がラレーなんで、なんか嬉しいですよん。
今、ラレーは新家が販売してます。
新家が木製リムから鉄リムに移行したのは、100年前に新家がラレーの鉄リムの見学がきっかけだとか。
いまだに縁があるのが凄いですね。。。

ジョン=ラレー=新家…、無理矢理つなげてみますた。w

投稿: ばった | 2006.12.12 22:15

ばったさん、コメントありがとうございます。自転車のりには辛いシーズンになってきました。でも、今冬は工夫して少しでも乗りたいと今は思ってはいます。

ラレーは歴史も有り、欧州の自転車文化の雄といってもいいでしょう。私も今街乗り車を新調するなら迷わずクラブスペシャルに行くと思います。やはり、普段乗るならフルの泥よけは必須ですね。2007年モデルはパーツもイメージどおりですし。

投稿: matta | 2006.12.13 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/12996103

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・レノンと自転車:

» 自転車を趣味に! [自転車を趣味にして楽しもう!♪]
交通手段である自転車を趣味として利用する、あれこれを紹介していきます [続きを読む]

受信: 2006.12.10 13:27

» ジョン・レノン - レジェンド〜ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン〜 [こんな音楽発見!]
社に残した遺作『ミルク [続きを読む]

受信: 2006.12.22 15:14

« ヒルズの駐輪場 | トップページ | ALPSLAB route »