« 県境ライド | トップページ | 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2006 »

2006.08.19

ねこと自転車


今年の春に近所のネコが子供を4匹生んだ。そのうち2匹がいつのまにか貰い手がついて姿を消し、残った2匹は次第に大きくなってウチを含めた近所を闊歩するようになった。小さい時は子猫同士4匹くっついて運動量も少ないことから近所の子供たちの格好の慰みモノになっていた。そのせいかガリガリに痩せてしまって、1匹か2匹は死んでしまうかと思われたが、今は丸みを帯びてとても元気そうに見える。

ウチには木が何本か植わっていて、ひと月ほど前にはよく登って遊んでいる2匹の姿を見かけた。黒いぶちのある方(以下、ブチ)は、チャレンジャーで高い木にも、低い木にも良く登っていた。もう一方の白いほう(以下、シロ)は好奇心は旺盛だが、怖いことはしたくないらしく、低い木にちょっとつかまるだけであった。

ここのところの酷暑のせいで子猫たちも昼間は出歩かなくなったが、朝はちょくちょく見かけるようになった。いつもブチが切込み隊長で先頭を進む。そのあとをおっかなびっくりシロがついて回る。戦時中に飼っていた鶏をネコに食い殺された思い出のある、父は以前ならネコを見つけると親の敵のように追いまわしていたが、この子猫たちにはそう拒絶反応はないようだ。

庭先で畑の道具を手入れしている父の横をすり抜け、ネコたちはウチの花壇に遊びにやってくるが、不思議なことに花や鉢を倒すことなく、するするとそれらをかき分け、その好奇心の対象であろうか虫やかえるを追いまわしている。そして、最近になってなぜか私の自転車に取りついているのを見かけるようになった。

最近はしっかり定着した感のある私の朝錬であるが、7:00前には終了して玄関先に自転車を置いておく。なぜなら朝と言っても大量の汗をかいてフレームは汚れている。かといって汗どろどろなので、体温とCO2の匂いをかぎつけて寄ってくるヤブ蚊に襲撃されるからシャワーを浴びた朝食後に洗車か水ぶきを行うって寸法なのだ。

そして、虫追いにも飽きた2匹のネコは、音もなく玄関先にやってくる。自転車自身に興味があるとは思えない。まさか、私のかいた汗が臭うのか?よく見ているとクランクがお気に入りのようだ。最近、チームメイトのchifさんからお安く譲ってもらった165mmのDURA78のクランクは、軽い割にはマッチョなデザインで、金属性の冷たさを持つ。ネコじゃなくても触って感触を楽しみたい気がする。

またスポークにも興味があるようで触りはしないが、バー下を持ったような背中を丸めたクラウチングスタイルでまじまじ見入っているのを見かけた。家ネコは大きくなってしまうと、よく言えば優美で大人大人した所作となってしまって、それはそれで魅力があるが、ある程度大きくなった子猫には敏捷で遠い祖先の野生の本能がこのとき一番顕在化するように思える。

近くの河北潟や県境の峠などで自転車に乗っていると、ときに完全に野生化してしまった捨て猫に出会うことがある。概して彼らの目には家ネコのおっとりさは見当たらず、人間に対して敵愾心しか見出すことはできない。ブチとシロにも安住の地が訪れることを祈るばかりである。

|

« 県境ライド | トップページ | 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2006 »

自転車コラム」カテゴリの記事

コメント

始めまして。おじゃまします。
40台の方って結構いらっしゃるんですねぇ…。
心強い限りです。
すばらしい戦歴をお持ちのmattaさん、勇気付けられました。
私も10月のヒルクライムレースに照準を絞ってます。ただ、私の場合は、「参加するのに意義がある」だけなんですが…(笑)

投稿: choko0247 | 2006.08.21 14:43

choko0247さん、はじめまして!そしてコメントありがとうございます。腰痛に関しては実体験に基づく興味深い内容で勉強になりました。また赤裸々に語られるブログの口上にはグッときましたよ。成績のことは。う~ん・・・(まあたのしくやりましょう!

投稿: matta | 2006.08.21 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/11507451

この記事へのトラックバック一覧です: ねこと自転車:

« 県境ライド | トップページ | 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2006 »