« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

越前海岸伝書鳩ライド(Planning)

・無事完走しました。chifさん、お疲れ様!(06/05/03)
・終日晴れの予報、予定通りいきます!(06/05/02)

◆開催日:2006/05/03(祝)、雨天の場合は翌4日に順延
◆集合時刻:07:50
◆集合場所:JR敦賀駅(金沢06:09発、敦賀07:36着の雷鳥4号で輪行します。金沢発ですから自由席で十分でしょう。)
◆主なルート:敦賀-(R476,k207)-杉津-(河野海岸道路,R305)-芦原温泉-大聖寺-(k19,20)-小松-根上-松任-犀川河口
◆ルートの概要:序盤は若干の山地。あとは金沢までほぼ平地の約160km。
◆キューシート:Echizen.xls (17.5K)
◆雨天が予想される場合の行動指針:
#前日2日18:00の予報で、3日9:00と15:00いづれかの降水確率50%以上なら、翌日4日に順延。その場合、3日18:00の予報で同様なら中止
◆備考:芦原温泉までコンビ二がないかもしれません。敦賀で十分な補給を調達する予定です。越前海岸にコンビ二あるそうです。(周三さん、ありがとうございます!)連休で車が多いかもしれませんので、アピールする工夫をお願いします。

続きを読む "越前海岸伝書鳩ライド(Planning)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山菜ハンティング

春先に自転車に乗って林道を走っていると、森に分け入る中高年の人たちの姿がよく目に付く。そんな話を家人にすると、せっかくだから何かとって来いと焚きつけられる。まだまだ走ること自体が楽しいから、そんな気はさらさら無い。でもどんな山菜が食べられて、どんな調理法をするのかは以前から興味があった。能登のクライアントのHさんが山歩きがお好きとずっと前から聞いていて、いつか実地訓練をお願いしたいと思っていた。そしてようやく今回教えを請うことができたのだ。

Hさんの専門は「コケ採り」(こちらではキノコ採りの事をこういいます)。Hさんの山菜の先生、Yさんにせっかくだから教えてもらおうということになり、ご一緒した。フィールドは能登半島中山間地。もちろん、山菜を生活の糧にしている農家もあるので、そんなところには立ち入らない。とり尽くすようなことはせず、できるだけ自然にダメージを与えないように食べられるだけ採ることが基本原則だ。

Hさんは団塊世代、Yさんは私の父親世代。ハイキングの延長のようなものだろうとたかをくくっていた。しかし、予想に反して、アップダウンの激しい、というかほとんどがけのような道無き道を、ツルやイバラと格闘しながら進むことになった。

続きを読む "山菜ハンティング"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

フレーム

060430rfx8今年から乗っているロードレーサーのフレーム、ブリヂストンアンカーのRFX8に乗り始めて2ヵ月半。約1000km乗ったことだし、長期ロードテストの第1弾として少し記してみたい。ロードレーサーは自転車に乗り始めてから3台目。前のイタリアンバイク、スチールのカレラ、ゼウスは飽きのこない見事にまろやかな乗り味が気に入っていてなかなか乗り換える機会をもてなかった。

しかし、スチールバイクなので重量は大きな弱点として最近はとみに感じてられた。そしてもう6年になるし競技志向も次第に強くなって、やはり、進化の著しい軽いカーボンバイクが欲しい。去年はそればかり思っていて、後半は機種選定に腐心する日々を送っていた。

続きを読む "フレーム"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.04.22

かぜの治し方

週はじめに油断して、久しぶりにかぜを引いてしまった。ずいぶん良くはなったが、自転車に乗る前は流感にもよくかかって、シーズン中、オフ(つまり夏場)を問わず年に1度か2度は寝込むようなかぜを引いていた。でも、自転車に乗るようになってほんとにかぜを引くことはなくなった。そうそのハズだった。

「かぜは万病の元」という言い古された格言があるが、これがきっかけで元気だった年寄りも死んでしまったりすることもあるから、やはりお医者へかかるのが結局、安全だし早く直るし経済的であろう。しかし、ここ数年私は自転車に乗っていてそれなりに鍛えていて、例の入浴法も時々しているのでヘンな過信もあって、忙しさにかまけて今回はほって置いたら次第に悪化、昨日はほとんど寝込んでしまった。

続きを読む "かぜの治し方"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.09

能登島ファーストラン

私が、自転車関係のハードウエア全般に渡りお世話になっているサイクルショップ「ローマン」の主催する「能登島ファーストラン」へ今日は参加してきた。サイクルショップが、自転車を楽しむソフトウエアも提供する良い1例だと思う。

たしか、このローマンへ通いだした2000年翌年の2001年から途中欠席することはあったが、特定のイベントには飽きっぽい私にしては、よく顔を出しているイベントだと思う。はじめの2回は現地の能登島の中を1周するサイクリングを、ショップの常連と楽しむだけであったが、そこへ、富山ローマンの常連たちがはるばる「踏んでくる」様子を見て驚いたことを思い出す。往復、200kmの行程をチームで能登島までやってくるのだ。

主なルート:-津幡-かほく-羽咋-鳥屋-田鶴浜-能登島-七尾-鹿島-押水-かほく-津幡- 約160km。 実施計画はコチラ

続きを読む "能登島ファーストラン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

パラシュートロングライド

060406echizen自宅をベースにした一周原理主義ライドもそろそろネタ切れ。あとは車を使うか、自転車を合繊の袋に詰めて鉄道かバスで運ぶ輪行しか、新規ルートを楽しむすべは無い。

せっかくの休みなのに長々と車を運転するのは時間が惜しい。ロングライドの後の運転も辛い。やはり輪行しかないと冬の間考えていた。ただ、ほとんど連休の取れない身の上としては、乗るフィールドを求めてJRで輪行、数時間走って、自転車をまた袋に詰めて帰宅では時間も無駄だし、第一面倒だ。

そこで、行ける所まで往路自転車で走ってJR輪行で帰るか。または当日中に帰って来れそうなところまでJR輪行して復路自転車で走って帰るか。どちらもメリットデメリットあるが、今の時期は復路自転車のためスタート地点へJRで落下傘降下する、パラシュートロングライドが良いのではと考えている。

続きを読む "パラシュートロングライド"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »