« 白山スーパー林道の自転車開放 | トップページ | 冬期向け山地コース »

2006.02.05

雪道ライド

雪今日はせっかくの日曜なのに、なんだかガックリ来て物憂い。それも、いつもは乗って楽しいはず自転車で、このような気分を味わってしまったのだからなおさらだ。(写真:愛すべき私の自転車もなんだかうなだれているようにも見えます。)

今朝は、今年一番の寒波が押し寄せたらしく、あたりは真っ白。20cmぐらいは積もっているだろうか。早朝から雪かきなどして、やるべきことは首尾よくすんで、ロングのランにでも出かけようとしたところ、私のウチの前を見慣れないスポーティなマウンテンバイクが通過していった。

近所でスポーツバイクに乗っているのは、私ぐらいだと思っていたし、除雪車が一回すかしていったとはいえ、まだ圧雪状態で残っている。「物好きだな」と他人事のように最初は思ったが、すぐに自分が自転車乗りの端くれであることが思い出され、しだいに「オレは何をやっているんだ!?」と悔しい想いにとらわれることになった。

こうなったら、居ても立ってもいられない 。マウンテンバイクは手放してしまっていたし、雪道を走れそうなのはブロックタイヤのシクロクロスバイクだけである。このバイクは昨年末のレース以来、長いこと居室に吊られたままでうっすらほこりをかぶっている。

タイヤは激しいレースの傷跡も生々しくクラックが入っていたが、雪道をちんたら走る分には問題なかろう。クロスのレースと同様、3気圧弱を設定。クロージングは、先週走った冬仕様装備を踏襲した。すなわち、ロビロン半袖アンダー、ipの起毛ロング、ナリーニウインターとip冬用ロングタイツ。足元は例によって2重。グローブは先日手に入れた、シマノWindProtector。

お気に入りの真空断熱サーモスのボトルには甘いホッとコーヒーを入れ、ボトルゲージがついていないのでバックパックのサイドポケットに入れた。雲の切れ間から青空ものぞく。11時、ようやく飛び出した。日光できらきら新雪が光っている。

さすが、オフロードを走る自転車の元祖。意外とグリップも効いている。なかなか楽しい出だしであったが、物事そう簡単に進むものではない。距離を稼ぐには車の多く走る表通りを走らなくてはならない。路側には雪がたんまり残っている。普段なら路上で邪険に扱われるのもしばしばであるが、今日は表通りの真ん中にもしこたま雪が残っている箇所もあり、さすがに車側も足元覚束ない私を危なっかしく感じたらしく、私の自転車との間合いは普段の3倍ぐらいは取っているようにも見えた。

気配で感じたが私の後ろは渋滞しているようだ。対向車線があいた隙に追い抜きを掛けてくれるが、なんだか情けなくなってきた。いつもなら、それなりのプライドを持って威厳のある走りをしてきたつもりなのに、この雪道では、いわば「みっそかす」に等しい扱いを受けている。

また、ここにきて気がついたことであるが、このバイクには泥よけがついていないので融水が容赦なく尻にかかってしまう。だんだんお尻が気持ち悪く冷たくなってくる。そして気象衛星から見える日本海特有の筋状の雪雲が押し寄せているらしく、先ほどの青空はどこへやら。数十メートル先の視界も効かなくなってきた。そこへ突然、カコーン!という金属音。お気に入りのサーモスのボトルを路上に叩きつけてしまったのだ。

ジャンプ式のふたが開いて、せっかく入れたコーヒーが雪道に流れ出している。雪にかかったコーヒーは泥水のようにも見える。安全装置を掛けておかなかった私が悪いが、前傾のままではサイドポケットから滑り落ちてしまうのだ。もうこうなると一気にモチベーションは低下して自宅方向へハンドルを切ることになった。

雪道を自転車で走ることには、このように多くの困難が付きまとう。装備だけでなく、それなりの覚悟も必要とする。以前、マウンテンバイクで痛い目に遭っていることを、今になって思い出した。人間は忘却の生き物である。忘れ去っていいことは自転車にも多々あるが、雪道を走る困難さは忘れないほうが良いのかも知れない。

|

« 白山スーパー林道の自転車開放 | トップページ | 冬期向け山地コース »

自転車コラム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。雪が多くて日々の生活が大変だと思いますが、クロスバイクでの雪中ライドはあこがれてます。こけても雪の上ならあまり痛くないかな?と。
走りやすいところまでは車でアプローチしたほうが良さそうですね。

投稿: yono | 2006.02.05 19:36

サーモスは残念でした。私は基本的に雪道ライドは嫌いです。車が増えたせいもあるけど、雪道の自転車って乗っててあまり楽しくありません。昨日も傘差しママチャリ高校生を見て虚しい気分を味わいました(謎)

投稿: phantom | 2006.02.05 22:35

久しぶりです。 関東地方も先週末は寒波で強風と寒さで自転車乗りには辛い週末でした。それでもmattaさんより恵まれているようです。 1月に関東でも雪が降りましたが、ホィールがディープリムになっちゃうんですね(笑)知りませんでした。 

投稿: tomi | 2006.02.06 18:33

皆さん、コメントありがとうございます。

◆yonoさん
降ったばかりのフワフワの新雪ならご想像のようなコンディションを期待できるかもしれませんね。でも、雪の見せる表情は様々で結局がっかりして敗退。私はこの繰り返しのような気がします。
>走りやすいところまでは車でアプローチしたほうが良さそうですね。
ほんとですね。今度はそうしましょう!でも雪解けが待ち遠しいです。

◆phantomさん
先ほど、BBSにも書いたのですがまったく同感です。雪の中、走ったり歩いたりしていると、自転車のタイヤの跡が少なからず有って、毎冬ですが関心してしまします。若さなのかママチャリだからなのか、両方なんでしょうね。

◆tomiさん
そちらも寒さは半端じゃないですよね。今夜は、関東地方も雪だとか。こんな知らせを聞くと春遠からじと想ってしまいます。しかし、tomiさんのブログの写真はジェラシーさえ感じますね~。今晩もおすそ分けということで、、、。(^^;)

投稿: matta | 2006.02.06 20:13

こんにちは。
怪我が無くて良かったですね。私は昔、積もった雪がアイスバーン状になったところで転んで、ウエストバッグの中のwalkman(古い!)が壊れた事がありました。
昨晩東京に降った雪は、気温が10度以上に上がったのでほとんど溶けたようです。

投稿: Go-T | 2006.02.07 17:35

Go-Tさん、毎度どうもありがとうございます。
うあ~、やっぱり皆さん痛い思いをされてるようですね。雪たいしたことなくてよかったですね。こちらもずいぶん溶けました。

投稿: matta | 2006.02.07 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/8512153

この記事へのトラックバック一覧です: 雪道ライド:

» 雪道ライド [趣味輪々ブログ]
自転車で雪道が走れるか。走って走れないことはないだろうし、雪小僧さんのように雪道... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 22:25

» [自転車]スッテンコロリン [こぉせぇ四苦八苦]
”近藤本と梅田本欲しい!” 独り言でした。 さて、今朝の道路は想定以上にツルツル。団地は大渋滞。その横をスーッと走る。 「あ、ライト点きっぱなしだ」 右手を放して消そうとしたその時、すって〜ん! 転んじゃいました。 しかも、そのまま滑走…。恥ずかし〜。 さすがに2度転びはしなかったけどね。 ... [続きを読む]

受信: 2006.02.06 21:50

« 白山スーパー林道の自転車開放 | トップページ | 冬期向け山地コース »