« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.16

白山スーパー林道の自転車開放

forestry_road京都の学生さんが標題のような運動を始めた。2輪通行止めの白山スーパー林道を自転車に解放させようというのである。毎年、ゴールデンウイークが終わった頃から、カーラジオの道路交通情報で「最近お問い合わせの多い、白山スーパー林道の開通時期ですが、6月上旬を予定しています。」の甲高い声が聞かれるようになる。そのたびに、自転車で走れたらたのしいだろうな~と思い、うだるような真夏には、涼しさを求めるあまり自転車に乗って名所「ふくべの大滝」のしぶきを浴びる、そんな白昼夢を見ることもあった。

以前、ある人から「早朝なら楽勝ですよ。」などとチャレンジャーな発言を耳にしたことがあるが、さすがにいい年して、新聞沙汰になるのは年老いた父母を嘆かせることになるし、まあ、この夢は夢想(ゆめ)として心の奥にしまっておいたのである。(写真はこの林道からの眺望。もちろん車で行きました。)

続きを読む "白山スーパー林道の自転車開放"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.01.06

自転車王子?

daichan今中大介さんがこのお正月、ラジオ「Happy Together~友達だからね~」にゲスト出演されるのだとか。こちら石川県からは、お隣富山の北日本放送(738KHz)でネットしているそうなのでなんとかワッチできそうです。北日本放送では、この番組は土曜21:00~の放送とのこと。

彼は言わずと知れた、ツールドフランス出場の経歴を持つロード選手でした。もう引退して7,8年でしょうか、今は自転車の独自ブランド"InterMax"を立ち上げた実業家でもあります。実は1度会ったことがありまして、しばらく一緒に走りました。(写真はその時のもの。お顔が切れて残念!)

続きを読む "自転車王子?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

1年の計2006

箱根の激闘をだらけたスタイルでテレビ観戦。大学生が必死で戦う姿に涙する今日は、もうお正月も3日。そろそろ気合を入れて吾が自転車生活7年目を展望してみよう。

まず、あと何年できるかわからぬが、今年も重きをおいてやって見たいロードレース。

春、去年出場した熊野(4月)、美山(5月)は少々遠いので意欲減退気味。しかし、熊野の市民は2ステージ予定されていると聞いたので、興味はある。一方、5月の勝山のヒルクライムは是非出て見たい。移動時間の短い近場のレースははずしたくないし、なにより今年は軽量の新機体を投入する。その威力も試してみたい。まあ、エンジン次第なのはわかっているけど。あと、立命館キャンパスで行われる「Rits」も出て見たい。

続きを読む "1年の計2006"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.01.01

A Happy New Year 2006

A Happy New Year
新年明けましておめでとうございます。
皆様のご多幸を心よりお祈りしております。
(Special Thanks to leohiroseさん)

続きを読む "A Happy New Year 2006"

| | コメント (9) | トラックバック (4)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »