« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.28

PLAYBACK2005

6月安房峠今年2005年もあとわずか。当地北陸は近年にない大雪に見舞われ、やはりココは雪国なんだと再認識する暮れも押し詰まった今日この頃。これと多忙を言い訳に12月はまったく自転車に乗れず、少しばかりのランニングと筋トレでお茶を濁している始末。これではイカンので、反省というか、それでも楽しかった今年を反芻して振り返ってみることにしましょう。

5月美山まず、今年始めに掲げた目標、積極的にレースに出よう!はシーズン当初の熊野(4月)、美山(5月)と勢い良く出てはみたものの、合いも変わらずパッとせず。内灘(6月)でも序盤に積極的に飛び出して、何も考えていなかったとは言え惨敗。今シーズンはココでぷっつりとレースへの意欲を失ってしまったのだ。

続きを読む "PLAYBACK2005"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.12.21

バイシクルレース

jazz自転車乗りにとって、はずせない洋楽はなんといっても、Queenの"Bicycle Race"であろう。京都のnasubiさんのブログに取り上げられていたので、私もおもいつくままに記してみます。

この"Bicycle Race"はQueenの7枚目のアルバム'JAZZ'に収められていて、同アルバムから"Fat Bottomed Girls"とともに両A面(死語?)としてシングルカットされた。当時私は高校受験を控えた田舎の丸坊主の中学生であったが、受験勉強そっちのけでロックに夢中。個室を与えられたことをいいことにギターの練習にいそしむ日々であった。

続きを読む "バイシクルレース"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.12.15

自転車本

imagine
出先で、大桑町に大きな本屋さんができたと聞きつけ、早速帰りに寄ってきた。「大桑町」といわれてもピンとこない私。「平和町の駐屯地から下りた所」といわれようやく見当がついた。

あった、あった。金沢市の山側環状線「山環」の開通をまじかに控え、大きな商圏を想定したのか着々と開発が進んでいる。まあ、郊外型の良くあるショッピングセンター街といえよう。その一番奥にあるその大型書店は、この大雪でも完璧な除雪でわたしの車を迎え入れてくれた。

続きを読む "自転車本"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.12.04

It's a kind of MAGIC !

051206CROSS夜通し降っていた雨も、富山平野に出た頃にはすっかり上がり朝日も差してきた。幾重にも重なる立山連峰の稜線がしだいにハッキリしてきてなんともいえぬ風情に見とれていると、会場へ向かう8号線の右折箇所を見逃してしまった。予報を良い方向へ裏切ったまさに「奇蹟のような」晴れ!カーステレオでフレディマーキュリーも歌ってる"It's a kind of MAGIC !"

今日はシクロクロス富山2005 最終第4戦。場所は前回と同じく富山市常願寺川河川敷だ。コースは前回とは逆周回。しかし、これがまったく別のコースのように感じるからまた不思議。河川敷のバックストレートのダートは上流方向へ向かう。前回は下っていたからスピードが出て、妙な勘違いをしていたのだが、これは私だけではなかったようだ。(笑)そしてホームストレートを終えると壁のような堤防をよじ登り、下るテクニカルなコースも今回追加された。

続きを読む "It's a kind of MAGIC !"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »