« クラクションにガッツポーズ | トップページ | CO2ボンベのアダプタ »

2005.10.09

街道トレースの魅力

HOKU01
昨日の悪天候の鬱憤を晴らすかのような今日は晴天!楽しみにしていた関西のフェイスフルな街道の探索家、nassanさんご一行と北国街道トレースだ。主なコースは金沢-津幡-倶利伽羅峠-石動-高岡(私は石動で失礼した)。久しぶりの「金沢観光」、ハードな倶利伽羅越えダート、最後には富山のばったさんも小矢部まで迎撃にこられ、たのしく賑やかな街道トレースとなった。

HOKU02
メンバーは、おおしまさん-ScapinMTB(26HE)、ゆかわさん-BikeFridayポケラマ(20HE)、こだまさん-GiantMTB(26チューブレス)、nassan-コメンサルMTB(26HE)、小矢部で合流されたばったさん-ラレー(スポルティフ)と私-ローマン(シクロ)の以上6名。さて、事前にばったさんやnassanさんのHPで準備の様子を拝見して驚いた。各県教委の歴史の道調査報告書を中心にして情報収集され、これを25000分の1の地形図にすべて落とし込まれているのだ。地元の私も見落としていた、郷土史的に見て重要なポイントも細かく書き込まれている。聞けば、中山道を皮切りに街道トレースを始められ、今年の春、東海道を全線走破。そしてこの夏から北国街道トレースにとりかかられている真っ最中とのこと。

HOKU04HOKU06
今回の行程は、昨日8日に福井石川県境の芦原温泉から金沢、本日9日は倶利伽羅峠を経て高岡へ、そして明日10日は黒部までを予定されている。昨日はひどい雨で難渋されたようだが、持ち前の明るさでユーモアたっぷりに笑い飛ばすのは、さすが関西人。今日のライドもギャグの連発で終始楽しませてもらった。

東海道や中仙道は、交通量が大変多い幹線も幹線で恐い思いもされたようである。にもかかわらず、また新たな街道トレースに挑まれている。いまだに残る旅情あふれる往時の町並み、地域の人々とのふれあい、これらを満喫できる自転車の旅は他の交通手段では得られない魅力があるからだ。しかし、これがわかっていても面倒な輪行や事前調査や装備の準備などが私にはハードルとなっていた。
HOKU05
今回、nassanさんをはじめ皆さんの装備は思ったよりコンパクトにまとめられていた。自転車で3県またいで3日旅をするのだから、大きな荷物は楽しい旅を阻害する。輪行時には大きな自転車もあるから自ずからパッケージは最小限に絞られる。当然、コースも資料に忠実に吟味される。忠実にトレースすることが目的であるので、行動の原則はシンプルになり、思いは果たされる。大きなヒントを与えてもらった気がする。
HOKU09
一番感心したのは、メンバーがすべて詳細なコース地図を、ハンドル上部にマウントしていることだ。これにより、リーダだけでなくメンバーすべてが当事者意識をもってツーリングに参加することができる。もちろん、楽しく走ることは重要。江戸を中心とした五街道ではなく、それ以前の京を中心とした街道探索に思いを馳せるnassanさん。ただ楽しいだけではない、目的意識のあるツーリングがメンバーを長くひきつけるのだと私は強く感じた。


|

« クラクションにガッツポーズ | トップページ | CO2ボンベのアダプタ »

古道ライドレポート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

良い雰囲気の街並みですね~。
金沢は大阪から輪行なら日帰りできますね。
春の桜の季節に行ってみたいです。

ところで白山の紅葉っていつ頃でしょう?

投稿: ueno | 2005.10.10 13:23

uenoさん、いらっしゃいませ!イクリプスカッコいいですね。興味あったんですが、完成車でしたので早々に次期支援戦闘機候補からはずれてしまっていました。やっぱり、クロモリもいいですね。

白山の紅葉は上のほうはもう始まっていますが、クルマで上がれるスーパー林道は10月中旬から下旬が見ごろ。実は10/29に白山の温泉ライドを計画しています。MTBかクロス車が良いと思いますが、uenoさんいかがですか?今のところ私だけです。(^^;)駅までお迎えに行きますよ。

投稿: matta | 2005.10.10 17:17

 ばんはです。
 高岡→魚津、行ってきました。関西メンバーは、お元気で羨ましいですた…(ぼそ)

 長期天気予報では秋晴れだったのに、朝から雨降りでした。今回、改めて思った事は、街道行きはランドナーがベスト。天気が雨だと「ランドナー、フゥー!!!」
 島野が高級なツーリング用パーツを出したらランドナー時代が来てもおかしくないと思いますよん。。。(勘違い???)

投稿: ばった@怪しい自転車乗り | 2005.10.10 21:26

mattaさん、こんばんは。

白山の紅葉ガイドありがとうございます。
私はロードしか持ってないのです。
MTBが有っても膝に爆弾ありまして今は登り厳禁なんです。それとカメラ一式をデイパックでとなると余計にダメなんです。
中旬か下旬行けそうでしたら車で。
一里野でしょうか。スキーやってましたので名前だけは知ってます。紅葉撮影+温泉か~。いいな~。
行くモチベーションアップです。

イクリプスってシックですよね。
乗ってないので乗り心地は判りませんが多分身体にやさしいクッション性のあるフレームだと思います。
京都や金沢の古い街並みに溶け込みそうです。
梅田のお店に長いこと有ったのを知ってて試しにフレームだけって出てないですか?って聞いたらバラシてフレームだけでもいいですよ。と意外な返事貰ったんで引っ込みつきませんでした。(^^;;


投稿: ueno | 2005.10.10 22:06

・ばったさん
昨日は雨でしたか。氷見から対岸の富山方面に雨雲がかかっていましたので心配していました。結局、また氷見の山ごもりでした。(汗)

・uenoさん
そうでらっしゃいましたか。ご事情もわからずに失礼しました。最近、私は感覚おかしくなっているらしく、変態ライドが気持ち良くなっているもんですから、、、。(^^;)金沢観光ライドもいいかも。コース案練っておきます。

投稿: matta | 2005.10.11 22:23

 mattaさんこんにちは。
 倶利伽羅の歴史国道はいいですよね。必要最小限だけ整備されていて、手軽に昔の街道を体験できます。春頃に結構ハマリました。
 うちもそろそろ紅葉狩りツアーを計画しよっと。

投稿: Uribouz | 2005.10.13 04:29

Uribouzさん、コメントありがとうございます。
ほんと、この時期のダートライドには最適です。多くの句碑もありますし、往時の旅人の心境に触れられるのも魅力ですね。

あと津幡宿で取られる通行税を忌避し北陸道をバイパスした、松根城を通る「小原越」や内山峠付近を通る「田近越」も残っていて、楽しめますよ。

投稿: matta | 2005.10.13 12:58

めちゃめちゃ楽しそうです~
自転車の楽しみ方っていろいろあるんですね。

>実は10/29に白山の温泉ライドを計画しています。
こちらも、またまた楽しそうな企画ですね!
土曜日かぁ・・・日曜日になりませんか?(一応聞いてみる)
紅葉、とち餅、温泉・・・秋ですね~(^^)

投稿: konちゃん | 2005.10.13 22:29

konちゃん、毎度どうもありがとう!温泉ですよぉ~。コンヨクしてくれるなら、日曜に伸ばしてもよござんしょ。ウッシッシ!

というのは冗談で。翌日はまた予定がありましてこの日になりそうなんです。まあ、お天気次第なんですがね。

投稿: matta | 2005.10.14 22:57

了解デース!
コンヨクは、またの機会に(笑)
その日は、高松のツワモノ夫婦に誘われてた、某ショップのセンチュリーランに参加することにします(^^)

そ・れ・か・ら・・・もしかして今日の午後2時頃、森本駅前、自転車で通過しませんでした?
クラクション鳴らしたのは、ワタクシです。
人違いだったりして・・・(^^;

投稿: konちゃん | 2005.10.15 15:00

konちゃん、わたしでーす。うめさん見習って「クラクションには笑顔」を心がけていますが、昨日はあせってたからな~恐い顔でにらんでたでしょうね。(^^;)

投稿: matta | 2005.10.16 18:06

遅れ馳せながら、9日の北国街道ではお世話に成りました。
更新の遅い野外遊動記にもお越し頂き、ありがとう御座います。
内容の濃いHPをお持ちで、楽しく見させて頂きました。 私のブログにリンクさせていただきます、よろしく。
関西へお越しの時は声を掛けて下さい、皆で迎撃しに行きます。

投稿: 遊貝和(ポケラマ) | 2005.10.24 22:18

遊貝和さん、こちらこそ楽しいライドありがとうございました。失礼かもしれませんが、おおしまさんとの掛け合いは漫才みたいで、ほんと楽しかったです。関西ライドは笑い転げてサイクリングにならないかも知れませんね。

投稿: matta | 2005.10.25 20:37

いえいえ、大島さんとの掛け合いは、マダマダ序の口でして、まだ遠慮が有ります(年の差)
とくらさんと・おおしまさんの掛け合いの方が面白いです。
しかし、このメンバーはみなさん、割と大人しいんですよ。
お互いのブログでもよろしく。

投稿: 遊貝和(ポケラマ) | 2005.11.02 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/6321605

この記事へのトラックバック一覧です: 街道トレースの魅力:

« クラクションにガッツポーズ | トップページ | CO2ボンベのアダプタ »