« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.23

シクロクロス富山


"キーッ"と山の中で響くブレーキ音。「わ~、キビシー」「もう泥でクリート外れんわー」といいながらも楽しそうな叫び声。自転車を担いで、押して、そして乗って野山を走り回る、シクロクロス富山第1戦を観戦してきた。

続きを読む "シクロクロス富山"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.10.21

ゴールデンタイム

今週末、BSとはいえ、ゴールデンタイムに自転車ロードレースの世界選手権が放送されます。当地、石川で開花した唐見選手も出場しています。お見逃し無く!

21日(金) BS1 20:10~21:00
2005世界自転車選手権 ロード (1) 男子エリート・タイムトライアル/女子エリート・ロード 録画
21日(金) BS1 21:10~22:00
2005世界自転車選手権 ロード (2) 男子エリート・ロード 録画
22日(土) BS1 13:10~14:00
2005世界自転車選手権 ロード (1) 男子エリート・タイムトライアル/女子エリート・ロード 再放送
23日(日) BS1 13:10~14:00
2005世界自転車選手権 ロード (2) 男子エリート・ロード 再放送

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.16

CO2ボンベのアダプタ


ゼファールのCO2ボンベのアダプタが、腐食していて使い物にならなかった。たまたま、ポンプを持っていたので事なきを得たが、6月の松本ライドのWESEのポンプのトラブルといい、パンクは少なくなったとは言え想定内の事象とせざるを得ないのが現状であるから、空気入れには高い信頼性が欲しい。

続きを読む "CO2ボンベのアダプタ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.10.09

街道トレースの魅力

HOKU01
昨日の悪天候の鬱憤を晴らすかのような今日は晴天!楽しみにしていた関西のフェイスフルな街道の探索家、nassanさんご一行と北国街道トレースだ。主なコースは金沢-津幡-倶利伽羅峠-石動-高岡(私は石動で失礼した)。久しぶりの「金沢観光」、ハードな倶利伽羅越えダート、最後には富山のばったさんも小矢部まで迎撃にこられ、たのしく賑やかな街道トレースとなった。

続きを読む "街道トレースの魅力"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.10.04

クラクションにガッツポーズ

最近注目しているcycleroadさんのブログで、今ネットを賑わせている自転車対バスのいざこざの話題に触れられていました。

先日のブログにもコメントくださった自転車=ままチャリの認識は、自転車をとりあえず歩道に追いやってしまったことに帰着するんでしょうね。行政にとっては手っ取り早く事故を減らせる手段だったのですが、結果としていびつなクルマ社会になってしまって、「自転車の活用を!」などと叫んだところで「いまさら、ままチャリなんて乗れるか」となるのは無理もありません。

道路事情を大幅に改善することは、多くのお金と時間がかかります。手っ取り早いのはドライバーに「自転車も仲間だよ!」と訴えかけることではないでしょうか。私の場合、クラクション鳴らされたら、手を振っています。あからさまな「ドケ!」というクラクションには、こぶしを上げてガッツポーズ。これで、怒りを抑えています。(^^;)どこかの掲示板で見かけた意思表示だったのですが、なかなか気が効いていて良いと思ったのは私だけでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.10.02

自転車inMedia

shuzo写真は今朝放送のあった「健康長寿バイスクル」に出演した福井の「周三さん」。しっかり、取材を受けたとお聞きしていたのですが、、、。まあ、動くお姿拝見できただけでも良かった。

番組は福井県西川知事を招いて、県民の健康作り、通勤時の渋滞解消に一役買ってもらおうと利用促進を呼びかける内容で、30分みっちり自転車が主役。「3km」を自転車通勤する会社社長、のんびりサイクリングロードをポタリングする大学生と自転車への敷居を思いっきり下げた利用モデルが、周三さんの遠慮がちな「出演」になってしまったのだろうと推察される。だって、何十kmも自転車通勤なんて普通の人は驚いて腰が引けちゃいますよね。

注目度が増してきた自転車、季節が良くなる春先や今の時期は、特にテレビや新聞に自転車が取り上げられることが近年多くなったように思えるんです。

続きを読む "自転車inMedia"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.10.01

擦り傷-実践編

3週間ほど前の朝練習の最中、犬にタックルされ落車し、膝小僧に擦過傷(擦り傷)を負ってしまいました。今回は、横3cm、縦2cm程のキズで出血も多少あり、以前ブログで紹介した「閉鎖療法」を試すいい機会だと半分面白がって「治療」に取り組んだわけです。

閉鎖療法」とは、従来の消毒液による傷口の処置を行わず、水のみで洗浄、砂等のゴミの除去をしてラップのようなもので傷口を湿潤で保つことを目的にした治療法です。この治療法を応用した製品が「キズパワーパッド」で、少々高価なのですが以前から買い置きし自分は使う機会が無く、家人に使わせたりしていましたがとうとう私にお鉢が回ってきました。(笑)

続きを読む "擦り傷-実践編"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »