« つばた町民レガッタ2005(boat) | トップページ | ポイズンリムーバ »

2005.09.04

ロングライド能登-内浦南部

「センチュリーライド」という言葉をご存知でしょうか?ある程度自転車に乗っている方ならもちろんご存知でしょう。センチュリーつまり100。100kmではなく100mile。すなわち160kmを自転車で走ることなんです。私も自転車を始めた当初、この意味を知って、なんて好きものなんだと驚きました。

しかし今では、この160kmという数字は楽しんで自転車に乗り、満腹感を味わえる誠に理にかなった数字と納得せざるを得ません。そんなライドを初秋の能登路を内浦南部中心に楽しんできました。

主なコース:-津幡-かほく-羽咋-(東往来)-七尾火電-観音崎-(R160)-氷見山地-津幡山地-

6:00に金沢市JR森本駅近くのローソンに集合。メンバーは憧れのアダルトレーサ、konさん。私が自転車レースに足を突っ込むきっかけになったサイトの主、コナさん。そして私マッタの3名でスタート。健脚お二人を引っ張ることは私には土台ムリなので、あらかじめ、市街地をバイパスするコース取りをすることだけご留意いただいて、「あとは道なりです」とだけアナウンス。早速、たがのはずれたkonさんがかっ飛んでいきます。

あいにくのやや強い向かい風。能登へ向かうに従い風が強くなっていきます。単独では心拍170で25km/hが精一杯。必死に、konさんに喰らい付き、30km/h超でガンガン引いていただいて距離を稼ぎます。かほく市からはツールド能登初日のコースをメインに。羽咋市が近づいたところで、市街地をバイパスする農道へ。ココからR415を横切って、最近完成した邑知潟大橋までほぼ直線。

ここからさらに北上。鹿島バイパスを避ける通称「東往来」、そして七尾市街地をバイパスするこのルートがオススメ。ここで予報レーダどおり雨雲がかかって次第に小雨模様になってきました。しかし、まだ夏の名残のこの時期の雨は気持ち良く、熱くなった身体を冷やしてくれます。一人なら不安な天候も、仲間と走るライドは心強く気持ち良く回せる気がするから不思議。

そしてやがて雨もやみ、峠の国道(R160)はパスして、楽しい岬めぐりへ。富山湾へ出たのちは追い風に乗ってR160を氷見を目指して南下します。ルート沿いの初秋の海水浴場には無論人影はなく、多少波があるので、ポイントなのかサーファーが20人ほど群れをなす砂浜も。こちらは引いてもらったお陰で元気一杯。快調に突っ走ります。

これから能登へ向かうサイクリストの姿も。この氷見海岸からながめる春先の立山連峰は絶品です。海に浮かぶ山々に見とれて何度危ない目にあったことか。しかし、今日は雲の中。一旦コンビニ休憩のち、次は目くるめく氷見山地ワ~ルドへ。

ここは国体のロードレースコースにもなった由緒正しきコース群。上げればきりが有りません。なかでも金沢周辺からのコース取りに欠かせないのは県道29。上りと下りが波状的に押し寄せ「効く」トレーニングにはもってこいの道です。ここでは、コナさんが本格的上りに入ったところでアタック!ぐんぐん差をつけてついには見えなくなってしまいました。こちらも決して手を抜いているわけでもなく、もう一杯一杯の状態。

大滝橋を越えたあたりでもうヘロヘロ。ハンガーノック寸前。ここで、konさんからありがたいコーヒーのお誘い。ありがたくご自宅へお邪魔して、おはぎ・梨などもご馳走になりました。奥様も交えて楽しくおしゃべりしているうちに疲れも取れていきます。

マジックナンバー100mile。これ以上では楽しめない、これ以下でも楽しめない、約6時間のライド。実業団のトップクラスもこれぐらいは日々乗っているようです。ツール・ド・フランスの1ステージ距離数もこんなところですね。

だらだら乗っては、効果はないでしょうが、仲間と刺激しあってメディオ・ソリアにインターバルを織り込みながら走る、こんなライドが効くのでしょう。こんな風に楽しみながら強くなれればいうことはありませんね。こんな機会を増やしていきたいと感じたロングライドでした。konさん、コナさん、konちゃん感謝!

CourseMAP
同行したコナさんのブログより。ガーミン、私も欲しい~。(^^;)

|

« つばた町民レガッタ2005(boat) | トップページ | ポイズンリムーバ »

ロングライドレポート」カテゴリの記事

コメント

山あり、海ありで楽しそう!
最近は一人で乗ることばかり
やっぱり、複数でライドはイイですね!

投稿: 周三 | 2005.09.06 07:54

ガーミンでログをとっていても、方向音痴な私はどこをどう走ったかよくわかっていないので、ブログ用に地名いただきますね。高岡・福岡の北をかすめていく県道29は特にナイスでした。ショートカットコースもいろいろとれそうで、またそれぞれが魅力的そうです。

ほんとに数人で走るだけでなんであんなに楽しいのでしょうね。一人だったら、羽咋で引き返したんじゃないかなと思います。面白いものです。来週もよろしくお願いします。

投稿: コナ | 2005.09.06 15:18

mattaさん、こんにちは、TBしていただきありがとうございます。野州です。

能登はその昔、傷心の(w)一人旅にでたことがあります(ほんとは能登の入り口までですが)。

海あり山ありのコースって羨ましいです!

投稿: yashoo | 2005.09.06 18:46

♪周三さん
またやりますので、是非いらしてください。福井もいいコースたくさんありますよね。一昨年の福井のグランフォンドは素晴らしいコースでした。ところで、白山一周ライドをたくらんでいるのですが、国道158の油坂峠と県道314の桧峠のどちらがオススメでしょうか?

♪コナさん
勝手にマップ拝借しました。(^^;)r29はいいですよね。羽咋手前でバイパスした道もr29ですから、プチ能登周回も楽しめますね。ところで、観音崎から宝達までの縦走をいつかやってみたいと思っています。かなり複雑なルーティングになりそうなので、ガーミンで前もってポイントしてナビしてもらえば楽しめそうです。また物欲が、、、。

♪野州さん
書き込みありがとうございます。関東の方は、自転車にとって厳しい環境にもかかわらず貪欲に走るサイクリストが多いように思いますよ。なにより、雪が無いのがうらやましい~

投稿: matta | 2005.09.06 22:34

寺崎のGFは行ったことがありません。
恥ずかしながら。
あのコースはパナウエーブが住み着いていた
ところです。狸や狐がでました。
おたずねの峠こえは、油阪の旧道が良いと
思います。

投稿: 周三 | 2005.09.07 05:49

桧峠は石徹白を抜けるルートですね。
一度だけ走ったことがあります。
こちらもいい感じです。
通行量はこちらが少ないでしょう。
ただし、チマコッピです。

投稿: 周三 | 2005.09.07 05:54

おぉ、白山一周ライドとな?

私も読んでくださーーい。

投稿: コナ | 2005.09.07 17:28

♪周三さん
情報ありがとうございます。厳しいほうが思い出に残るので「チマコッピ」にしましょうか。おお、パナウエーブですか。一人で行くのは恐いかも。(^^;)

♪コナさん
おぉー、お付き合いいただけると心強いです。反時計回り、ざっと国道で見積ると275kmで私には未体験ゾーン。万が一に備えて、日曜は予備日に当てたいと思いますので、9/23か24の未明出発を考えています。

投稿: matta | 2005.09.07 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/5801810

この記事へのトラックバック一覧です: ロングライド能登-内浦南部:

« つばた町民レガッタ2005(boat) | トップページ | ポイズンリムーバ »