« 内灘自転車競技場 | トップページ | 雨宿り »

2005.07.17

医王-宝達縦走ライド

kuri_050717今日は以前から一度やってみたかった医王山から宝達山への縦走ライド、都合120kmをショップの仲間、chifさんと楽しんできました。なかなか走り応えのあるコースでいいトレーニングになりました。
(倶利伽羅不動寺境内;photo by chifさん)

主なコース:-金沢-角間-夕霧峠-(百万石道路)-(r27県境)-松根峠-倶利伽羅峠-(県境林道群)-河合谷-河合山-宝達山-平地クールダウン->金沢

医王山(896m)、宝達山(687m)とも石川県と富山県を隔てる県境の山。頂上付近まで車が近づきにくい微妙に細い車道が整備されたサイクリストには誠に嬉しいヒルクライムコースです。ふだんは、各々を単独で組み入れ楽しむコースレイアウトばかりしておりましたが、「いつかいっしょに」と時機をうかがっていました。

平日の朝錬には、ボリュームが有り過ぎます。冬場は雪に閉ざされ、シーズン中も土砂崩れで通行不能箇所がどこかで発生したりでなかなか想いを果たせずにいたのですが、今日はレースも無く、昼過ぎまで時間が取れること、同行者としてchifさんが付き合ってくださったこともあって、ようやく「踏破」に向けスタートすることができました。

まずは、医王山の夕霧峠(菱広峠)へはヒルクライムTTで有名なコースをアプローチ。後が控えているので、抑えていきます。峠からは以前の記事で紹介した「百万石道路」を県境沿いにダウンヒル。谷間にはカモシカの姿も。一旦、県道27号へ出て金沢方面へ向かいます。今回の縦走に利用したスパイス的な林道へ。県境を50mほど過ぎたあたりで右折します。

すぐにまた右折。道なりに行くと二股集落に出てしまいますので、ご注意を。この林道は、森からの冷気が気持ちよい夏場のライドにピッタリにコースです。ただし交通量が少ないので苔むした箇所もありスリッピー。後半はコンクリート舗装もあり閉口しますが程なくR304にでます。

R304を1kmほど金沢方面に向かいます。お約束どおりクルマを嫌忌し、できるだけ縦走したいのでココで右折。戦国時代の国境の陣城、松根城を目指します。気持ちのよい森に囲まれた林道を抜けるとゴルフ場。松根城址をかすめてR359へ。一旦、小矢部方面へ向かって走ったところで、ココで左折して県道を豪快にダウンヒル。津幡町の材木を過ぎ、仮生集落に至ったところで右折。しばらくゆるいヒルクライム、最後に激坂を楽しんでこれまた国境の陣城、一乗寺城をかすめて、尾根沿いを火牛の計で有名な倶利伽羅峠へ。

実はこのあたりには、MTBならたのしめる旧街道が眠っていてほぼ県境に沿ってトレースできるのですが、今日はロード。「練習会」ですから積極的にのぼりに挑みます。倶利伽羅を過ぎ、天田峠を金沢方面へ下りたところですぐ右折、黄色い大き目の看板が目印。ここからしばらく夏の定番、目眩く林道ワールドを、宝達山ふもとの河合谷にまで堪能していただきます。接続ポイントはココココ。森林公園の三国山キャンプ場をかすめて、河合谷へ。ここから宝達までは自販機などありません。しっかり準備して本日最後の頂きへ。

最近完成したバイパスを横切り、河合谷集落を縫うように走ってここから宝達への約10kmのヒルクライム。強い日差しが照り付ける、12~14%の激坂の応酬、うんざりしたところでご褒美の名水が待っています。宝達山頂からは日本海が手が届きそうなほど迫っています。空気が澄んだ時期なら、北アルプスや白山連峰への眺望も売りのひとつ。きっと、満足いただけるコースですよ。

|

« 内灘自転車競技場 | トップページ | 雨宿り »

トレーニングコース情報」カテゴリの記事

ロングライドレポート」カテゴリの記事

コメント

ばんはです。
http://tinyurl.com/794ua
ここから宝達の道は知りませんでした。
ロードなんで、当然舗装路なんでしょうね???

しかし、酷なルートですね~。w
医王山山系に住む、熊・かもしかが能登半島に北上するルートと同じような気がするぞい…

投稿: ばった@怪しい自転車乗り | 2005.07.19 18:51

ばったさん、いらっしゃいませ!

>ロードなんで、当然舗装路なんでしょうね???
全線舗装されています。5年程前に整備されたような表示があります。途中にはちょっとした展望台があって、何度か無線家がアンテナ上げているのを目撃しました。穴場なのかもしれませんね。厳しいコースですが、景色もよくていいコースだと思いますよ。

>tinyurl
これは便利なリダイレクタですね。メールで使えそうです。

投稿: matta | 2005.07.19 20:41

 mattaさんこんにちは。
 blog見せていただきましたよ。いいですね。

 医王-宝達ルート。凄いです。それぞれに何度も走ったことはありますが、つなげて一気に走ろうと考えたこともありませんでした。しかも間に倶梨伽羅歴史国道あたりや、あざみ谷の激坂まで入れるなんて。

 確かに走るフィールドが結構かぶってるようで嬉しくなりました。機会があれば一緒に行動できると面白いですね。

 URLリンク張らせていただきました。
 これからもちょいちょい寄らせていただきます。

投稿: Uribouz | 2005.08.01 21:43

Uribouzさん、いらっしゃいませ!菩提寺の激坂や宝達の高津線など嬉しくなるようなフィールドに囲まれていることを、いまさらながら神に感謝するこの頃です。(笑)ブログに書かれていた加賀朝日周辺にもマニアックな楽しい道が結構ありますよ。最近は暑いので専ら朝錬ですが、よろしければ是非ご一緒しましょう~。

投稿: matta | 2005.08.02 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/5006905

この記事へのトラックバック一覧です: 医王-宝達縦走ライド:

« 内灘自転車競技場 | トップページ | 雨宿り »