« チェーン | トップページ | I can do that? »

2005.06.20

回復のためのストレッチ

1週間前のロングライドのダメージが、なかなか抜けないこの1週間でしたが、今朝はようやくすっきりした目覚めを感じることができました。実は、昨晩は入念にストレッチしたのです。「効く入浴法」も効果あるとは思うのですが、夏場はやはり苦痛です。そんな時、何か良い回復の方法はないかとネットで漁っていると、route_atmさんの記事に行き当たりました。

ゴールデンウィーク明けの『適応期』には、私は自転車に乗る時間を減らして、ストレッチを徹底的にやっていました。筋肉が固くなってしまったところを探して、朝も昼も夜もストレッチ。仕事場でも、空いた時間に椅子に座りながらでも結構できるもんです。

route_atmさんも「適応期」の存在を実感され、ご自分なりにストレッチと言う要素を組み合わされて効果を実感されたご様子。早速、昨晩久しぶりにみっちりやってみました。約15分。そして今日の爽やかな目覚め。気を良くして、またストレッチ。結局、朝錬できず仕舞いでした。

「適応期」の存在を知ったのは、マフェトン理論の信奉者、藤原裕司さんの書籍でした。皮肉なことに、マフェトン理論ではストレッチは筋繊維を傷つけるおそれがあるとしてこれを退けています。私には、何のポリシーもないので効果があればつづけるしか能がありません。

ウォーミングアップとしてのストレッチだけではなく、回復を目的にしたストレッチもしばらく身を入れてやっていこうと思います。

|

« チェーン | トップページ | I can do that? »

サイクリストホスピタル」カテゴリの記事

コメント

TrackBackありがとうございます。
マフェトン理論がストレッチを避けているというのは知りませんでした(汗)
調子が良い期間はかなり追い込んでトレーニングするので、適応期では疲れた筋肉をほぐすことに集中するという感じですね。
ストレッチを強く意識するようになったのは「トータル・バランス・コンディショニング」という本を読んだのがきっかけです。この本の内容についてもBlogで書きたいと思っているのですが…

投稿: route_atm | 2005.06.20 17:11

route_atmさん、コメントありがとうございます。

「回復」と聞くと最近は低負荷で乗るか、じっとしていることばかりでした。ずいぶん、身体も硬くなっているので、じっくりほぐしていきたいと思います。

>ストレッチを強く意識するようになったのは
>「トータル・バランス・コンディショニング」という
>本を読んだのがきっかけです。この本の内容
>についてもBlogで書きたいと思っているのですが…
おー、これは期待大ですね!

投稿: matta | 2005.06.20 20:13

こちらでは、はじめましてですね。
ストレッチの重要性、よく、よさこいのヒップホップの先生に言われます。
練習の前後には必ずストレッチをしていますが、たまに時間がなくて出来なかったとき(練習後)は、次の日は、体が重い感じがしますね~。
お勧め(?)のストレッチ方法なんかあったら、是非教えてください!!

投稿: miyu | 2005.06.24 06:15

miyuさん、コメントありがとうございます。

よさこいも激しい有酸素運動ですよね。笑顔で表情豊かに踊り続け、最後のキメのポーズに至ってはカタルシスを気持ちの底から表現されているようで、自転車競技には無い世界を垣間見ることができます。

ストレッチは、トレーニングの前後も良いとは思いますが、起床直後と就寝前が一番効くような気がします。オススメは「金のシャチホコのポーズ」。うつぶせになって、両足の甲を両手それぞれで持ちます。ゆっくり身体をそらせていって、20秒間ホールド。結構きます。(^^;)

投稿: matta | 2005.06.24 22:00

ふむふむ。早速、実行!!
本当に、結構効きますね~・・・って、あんま反れてないけど(^^ゞ
ついでに酔いも回ってしまいました。
(チュウハイ2本目いっちゃってます!!)
飲酒後は良くないようですね・・・(-_-;)

投稿: miyu | 2005.06.24 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/4632854

この記事へのトラックバック一覧です: 回復のためのストレッチ:

« チェーン | トップページ | I can do that? »