« I can do that? | トップページ | 落車の思い出 »

2005.06.30

島野喜三

bbc_spr今日で6月も終わり。すなわち7月がやってきます。そう、ツール・ド・フランスが始まります。7連覇を果たしてランス・アームストロングが有終の美を飾れるか。彼を破る伝説のチャンピオンが現れるか。見ごたえ十分のツールとなりそうです。

これにあわせてか、日本経済新聞の最終ページ「私の履歴書」に自転車パーツメーカトップのシマノ、島野喜三会長が満を持して明日から登場。アームストロングが駆るロードバイクにもこの"SHIMANO"がついてます。喜三会長は60年代初頭、その英語力を買われて、シマノ三兄弟長兄の容三氏から海外赴任を命ぜられます。
(photo by BBC Sport)

当時、日本製品は「安かろう悪かろう」の代名詞。そんな中、アメリカ中のショップを駆け回り、セールスしたそうです。クレームを夕方に聞きつけ、地球の裏、朝の日本に電話して一晩で対応する"SHIMANO MAGIC"はやがてブレークするMTBブームの予兆を掴み取ります。SISやSTIの開発、その後の怒涛の攻めがこの「私の履歴書」でどのように展開されるか非常に楽しみです。

「私の履歴書」はその人物の意外な面白い側面を感じられる一方で、「あれっ」とがっかりさせられることもたまに有るんですよね。今回は期待したい。おそらく7月一杯、原稿はできているんでしょうけど。しかし、最近、日経最終面は例の小説のお陰で、まじめに読んでいると回りの視線が冷たいというか、恥ずかしいと言うか、、、。(^^;)まあ、ツールとあわせて7月は葛藤のひと月となりそうです。(苦笑)

|

« I can do that? | トップページ | 落車の思い出 »

自転車コラム」カテゴリの記事

コメント

貴重な情報をありがとうございます。
現在、日経はとっておらず、隣のデスクの先輩に読ませてもらってます。・・・タイミング悪いことに、明日は先輩が休暇なので、自分で買うことにします。

小説ってアイルケですね。あれは朝からスゴい事になってますよね。(- -;)

投稿: KNIDer | 2005.06.30 21:33

KNIDerさん、コメントありがとうございます。 「アイルケ」って呼称まであるんですね。あれはあれで悪くは無いのですが、朝からはちょっときついかな~(^^;)

投稿: matta | 2005.07.01 16:27

うちのケーブルテレビ、8月からJ1・J3が入るように。
嗚呼、ツール・ド・フランスに間に合わない・・・

シマノ会長は、去年の鈴鹿の閉会式で流暢な英語でスピーチされていたので「かっこいいなぁ」と思ってました。

投稿: こぉせぇ | 2005.07.02 12:38

ごめんね。こぉせぇさん、怪我してたのに声かけて上げられなくて。せっかく初めて出た内灘だったのに。なんだかおかしいなと思ったんだけど、「mattaさん、どうでした?」なんて聞くんだもん。鈍くてすいません、反省してます。

早く治って、鈴鹿に出られるよう祈ってます。

投稿: matta | 2005.07.02 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/4773430

この記事へのトラックバック一覧です: 島野喜三:

« I can do that? | トップページ | 落車の思い出 »