« 早春賦 | トップページ | 「効く」入浴法のススメ »

2005.03.13

自転車に乗っていて、強烈にその存在を感じるのが「風」。電車やクルマに乗っていては、ホームで北風にさらされたり、多少アクセルが重いかなと感じるぐらいで特にその存在を重く受け止めることは無いのですが、自転車に乗っていると、常に風との戦いを強いられます。

ときたま、テレビなどで自転車のトラック競技を放送する時がありますが、2人の選手がスピードを上げずけん制し合っているようなシーンがあるでしょう。あれは、「どうぞお先に」と譲り合っているわけでもなくて、相手を風除けにするため優位なポジションを得ようとしているわけです。

しかし、トレーニングなどで一人で走っている時には、その風除けは何もありません。たまに、スピードがあうダンプなどの後ろについてペースメーカになってもらうことがあって、あ~ラクチン!いえいえ、これもスピード力を養う立派なトレーニングなのですが、そんなことは稀。冬の寒風、夏の熱風吹きすさぶなかに一人投げ出されます。

一人で走っていると、ふだん30km/hぐらいで巡航している道も、向かい風では20km/hを切ってしまい、辛いだけのトレーニングも、追い風などでは、50km/h近いスピードで走れてしまうときもあります。そして不思議なことは、心拍数が高めでも追い風ならそのスピードを維持して走り切れてしまうこと。

たとえば、私の場合、心拍計の平均値が140ぐらいのトレーニングを日々行っているのですが、向かい風では160でもつらく感じます。一方、追い風では180近くでもラクとはいいませんが、50km/h近くで巡航している時など一種「ハイ」な状態になり脳内麻薬に酔いしれているのでしょうか、ほとんど苦痛とは感じないのです。

つまり、ここにロードレーサの魅力のヒミツが隠されていると思うのです。眉唾ですが(^^;)、「発掘!あるある大辞典」の記事によれば、適度なスピード感が神経伝達物質ドーパミンの分泌を促すのだとか。これと、上述のランナーズハイの相乗効果で、ローディの頭の中は凄いことになっているものと想像されます。

さて、こんな、あやしい世界の話は止めにして、KNIDerさんの記事を拝見して、追い風の「あの不思議な静寂がたまらなく好きだ。」にはまったく同感。エンジンのついた乗り物では味わえない「静寂」。しかも、追い風では直接自分の耳にあたる風切り音がなくなるので、静寂の中にも道端の草や木々を通り抜ける風のさざめきだけが聞こえるんです。

|

« 早春賦 | トップページ | 「効く」入浴法のススメ »

自転車コラム」カテゴリの記事

コメント

待ってました。久しぶりのUPですね。
風の話、本当その通りですね。今日なんて、一人で「クッソー!!」とか「カッー!」とか言いながら向かい風を走っている自分がいることをカラスが逃げていくのを見て気づきました(笑)。でも追い風の静寂ってほんと不思議な感じですよねぇ。自転車乗りの特権ですね!

投稿: nasubi | 2005.03.13 18:05

TBありがとうございました。

>向かい風では160でもつらく感じます。
>一方、追い風では180近くでもラクとはいいませんが、(投稿者中略)ほとんど苦痛とは感じないのです。
深く頷いてしまいます。
私の場合、追い風に乗ると喘ぎながらも微笑が浮いてしまうので、周りから見ると不気味な事この上ないと思います。(^ ^;)

投稿: KNIDer | 2005.03.14 00:18

私のBlogへのコメントありがとうございます.
「追い風での静寂」って素敵な表現ですね.
言われてみると確かにそうです.

ちなみに「3週1週の法則」という言葉も気に入ったので,使わせていただいています.

投稿: route_atm | 2005.03.14 10:09

>nasubiさん、KNIDerさん
ほんと、ああいうのをカタルシスというんでしょうか、日常経験しがたい感覚です。nasubiさんも以前書いてらっしゃいましたが、気をつけないと癖になって、オーバトレーニングで身体を壊してしまいかねませんよね。

>route_atmさん
みんな受け売りです。(^^;) route_atmさんのBLOGは春らしくてい~ですね。もう雪飽きました。

投稿: matta | 2005.03.14 11:58

mattaさん、こんばんは。
50km近くやHR180での巡航って、ほとんど経験が無いので自転車での「ハイ」な感覚はまだ味わったことがありません。(mattaさんと僕とではHRが20位違うようです。)
先週はEasyな週だったので、今週からまた頑張ります。

投稿: Go-T | 2005.03.14 23:23

Go-Tさん、毎度ありがとうございます。

「50kmちかく」ってのは台風並みの超追い風っていう条件で、45Kmぐらいだったかも(汗)、、、。「巡航」というのも10分ぐらいのわずかな時間で(滝汗)、、、。まあ、なにしろ「ハイ」な状態だったんで妄想入っていると思います。(^^;)

> HRが20位違うようです。
Go-Tさんの持久力のなせる技だと思いますよ。わたしなんか、ちょっと追い込んだだけでヘロヘロですもの。今年はシーズン前に、もっと走りこんでおきたいと思っています。

投稿: matta | 2005.03.15 12:04

mattaさん こんにちわ

追い風でも50km/hなんてすごいですねー
私なんて36km/h出して喜んでるくらいです
まだまだだなぁ。。
仕事柄 行きと帰りの時速の差でつい流水算で風速出してしまう私です あはは


ところでブログのURLを変えました
なんで??って言われると 酔ってたから???って答えてしまう私です

中身は全く変わってませんがまた気が向いたら遊びに来てください~

投稿: lui | 2005.03.16 20:58

luiさん、いらっしゃ~い。ブログをリニューアルされたんですね。風も気持ちよくなってきました。今日も雨を伴った激しい南風で、コレならスピード結構出せるな。とまた妄想してました。(^^;)

>流水算で風速出してしまう私です
luiさんて、もしかして数学の先生ですか!?

投稿: matta | 2005.03.17 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/3277914

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 追い風の恩恵 [NO BICYCLE, NO LIFE]
朝から暖かかったので、いつもより薄着で荒川へ出る。 昨日の雨で路面状態が心配だったがほとんどドライで、風も少し南風。最高のコンディションでないかい? とりあえず... [続きを読む]

受信: 2005.03.13 23:56

« 早春賦 | トップページ | 「効く」入浴法のススメ »