« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.23

「効く」入浴法のススメ-実践

前回は、あらゆる肉体的、精神的ストレスに「ジョーカー」のように働くHSP(熱ショック蛋白)について簡単に紹介しました。今回は、このHSPレスキュー隊を効率よく出動させる入浴法について、前回同様、「HSPが病気を必ず治す―からだを温めると増える」を参考というか、そのまんまなのですが、私なりの解釈も含めて書いてみたいと思います。興味のある方は、直接文献にあたってみてくださいね。

このHSPは、ストレスを受けて発現するのですが、おいそれとすぐには出てきません。また、個々人によって発現パターンが異なるようなのですが、熱ストレスによる加温を行ってから約48時間でピークを迎えることが多いそうです。ですから、日曜朝のレースに照準を定めると木曜夜の加温が候補に上がってきます。では、具体的な加温の実践について見てみましょう。

続きを読む "「効く」入浴法のススメ-実践"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.19

「効く」入浴法のススメ

インフルエンザ流行レベルマップようやく春めいてきましたが、まだまだ寒い日もあります。インフルエンザもいまだ猛威衰えずといったところでしょうか。こんな日はお風呂が欠かせません。かじかんだ手足を熱いお湯に沈めていると、身も心もほぐれてまさに極楽気分です。そして、一通り温まったところで湯船をそそくさと後に。

しかし、これではせっかくのお風呂も効果半減。実は、健康にとっても、そしてわれわれ競技志向のサイクリストにとっても「効く」入浴法というものがあるようなのです。この入浴法をするようになってから、結局インフルエンザにもかかりませんでしたし、トレーニング時の乳酸発生量も押さえられているようなのです。はたして強くなったのでしょうか!?

続きを読む "「効く」入浴法のススメ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.13

自転車に乗っていて、強烈にその存在を感じるのが「風」。電車やクルマに乗っていては、ホームで北風にさらされたり、多少アクセルが重いかなと感じるぐらいで特にその存在を重く受け止めることは無いのですが、自転車に乗っていると、常に風との戦いを強いられます。

ときたま、テレビなどで自転車のトラック競技を放送する時がありますが、2人の選手がスピードを上げずけん制し合っているようなシーンがあるでしょう。あれは、「どうぞお先に」と譲り合っているわけでもなくて、相手を風除けにするため優位なポジションを得ようとしているわけです。

しかし、トレーニングなどで一人で走っている時には、その風除けは何もありません。たまに、スピードがあうダンプなどの後ろについてペースメーカになってもらうことがあって、あ~ラクチン!いえいえ、これもスピード力を養う立派なトレーニングなのですが、そんなことは稀。冬の寒風、夏の熱風吹きすさぶなかに一人投げ出されます。

続きを読む "風"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »