« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

早春賦

明日からはいよいよ弥生三月。春到来と喜びたいところですが、まだまだ寒い日が続いています。今朝も零下で、道はバリバリいっていました。自転車に乗り始める前は、寒い->室内or車内へ->エアコンONと何も考えず短絡的にしか挙動しておりませんでしたが、今は寒くても「自転車でいけるかな?」と一応考えたりしますので、テレビやネットの天気予報は欠かせません。

今日は、ニュースのお天気コーナのお姉さんが「春は名のみの...」と今週の天気を形容しておられました。ふと、この唄「早春賦」のことを思い出し、ネットで漁っていると、こちら-クラシックMIDI ラインムジークさん-ですてきな音源を見つけてしまいました。

音源もさることながら、添えられた歌詞が素晴らしい。2番は、天気に翻弄される自分と「葦」が重なります。そして、3番。春を切望する、北陸の自転車乗りにはジーンときます。いろんな意味で。

       春と聞かねば 知らでありしを
         聞けば急かるる 胸の思を

         いかにせよとの この頃か
         いかにせよとの この頃か

                      早春賦
                      作詞:吉丸 一昌
                      作曲:中田 章

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.08

真空断熱ボトル

thermos立春を過ぎたとは言え、まだまだ寒い日が続いています。最近、当地北陸は暖冬どこ吹く風で、雪も例年並にしっかり積もって自転車に乗れない日々が続いています。ローラ嫌いの私はストレスも溜まって悶々としていたのですが、今日は路面にも雪がなかったので、夕方時間を作って、近場で1時間少々走ってきました。しかし、寒い。標準冬仕様の装備では寒すぎます。こんな時には、写真のようなボトルでちびちびやりながら走るんです。

続きを読む "真空断熱ボトル"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »