« シクロクロスバイク | トップページ | サイクルコンピュータ »

2005.01.23

真冬の脱水症状?

今日はトレーニングの後、近場のスーパー銭湯へいったのですが、サウナから上がるとふらふらと立ちくらみ、挙句の果てに大の字になって寝っ転がってしまいました。今日は日曜でこの銭湯も大賑わい。小さい子どももこちらを見ています。係りの人が心配そうに覗き込みます。救急車でも呼ばれたらたいへん、「大丈夫です。のぼせただけですから。」と作り笑い。30分ぐらいでしょうか、ようやく起き上がりほうほうの体で帰宅しました。

思えば、今日のトレーニングではボトルは持って出たのですが、バックポケットに。乗って出たクロス車にはボトルゲージをつけていなかったことが遠因だったのかも。バックのポケットはタイトなので、出すの億劫になって1度しか口にしなかったんですよね。帰ってからはチーズを乗せた餅と、ピーナッツ。水分はまったくとらずに銭湯へ。

身体にまとわりつく塩分が、見えない汗を物語っていたのでしょう。冷えた身体を湯船につけてから随分時間が経っていました。嫌いなサウナに6分。結構な汗。気分が悪くなって、今日は1セットにしておこうとおもって立ち上がったら眼前真っ暗、バタン。手足に力が入りません。心拍をとる余裕はありました。時計が無かったので正確ではありませんが、60ぐらい。しばらく休んで、水を飲んだら回復しましたが、なんだったのでしょう。脱水症状?

これに似た症状は、成分献血の時や学生の頃の保健の講義等、苦手な「血」に関することに遭遇するとこのようなことに。実際に血をみてもなんてことはないのですが、想像するとだめなんです。にわかに顔面蒼白、バタン。しかし、今回のめまいの原因は何でしょう。脱水状態も影響したかもしれませんが、サウナ嫌い=>入って苦しい=>もういや=>拒絶反応という具合に体が受け付けなかったのかもしれません。しばらく、サウナは控えます。

|

« シクロクロスバイク | トップページ | サイクルコンピュータ »

サイクリストホスピタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/2672164

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の脱水症状?:

« シクロクロスバイク | トップページ | サイクルコンピュータ »