« 自転車侍! | トップページ | 真冬の脱水症状? »

2005.01.16

シクロクロスバイク

cyclo待ちに待ったシクロクロスバイクが、ローマンからわが家にやってきました。シクロクロスバイクは一見ロードバイクのようなスタイルをしていますが、荒れたコースを走ったり、担いだりして楽しむレースに用いられる自転車です。最近は気軽な街乗りバイクとしても人気が出ているとの由。

さてこのバイク、第一印象は意外にも持って軽いと感じたことでした。その時はペダルもついていませんでしたし、オプションはまったくついていなかったので、特にそう感じたのかもしれませんが、ハードなレースをこなす自転車としてはMTBと比較するのもなんですが随分軽い。今日は金沢の卯辰山へためしに登ってみたのですが、コンパクトドライブの寄与するところもあってか、いつも乗っているロードのカレラ・ゼウスよりも軽くさえ感じたほどです。

フレームはスチール製。お買い得品だったのですが、つや消しブラックと好みのカラーリングに対応。またロゴデザインは余り期待していませんでした。しかし、トップチューブや随所にさりげなく、ロゴやマークがシブくあしらわれています。

パーツには特にこだわらなかったとは言え、リアメカは105、フロントメカにはXT、ヘッドパーツやピラーにはアルテグラを装備。ブレーキはテクトロのカンチで、シューがVタイプのものをインプリメントできます。私がそれとなく出した条件、パーツのある程度のグレード、マウンテン用スプロケへの対応、汎用ブレーキシュー、そして流用パーツであるVブレーキブラケットの活用。そして予算、、、。これらの条件をすべて満たしてくれた、富山ローマンの平舘さんには感謝。

ただ、持参したチューブラ用ホイールがシクロクロスにはそぐわない軽量タイプとのことなので、ロードで使ってきたDURAのWOホイールのこれまた流用を考えています。(^^;)野山を駆け巡るためのあのスパルタンなタイヤを履けば、また変わった本来の印象を抱くことでしょう。今はどんなタイヤが良いかあれこれ情報収集中。オススメありましたら教えて下さいね。今度の週末が楽しみです。

|

« 自転車侍! | トップページ | 真冬の脱水症状? »

自転車ハードウエア」カテゴリの記事

コメント

シクロクロスバイクいいですねぇ。ローマンオリジナルフレーム+セミオーダー仕様ですか?ところで、前から疑問に思っていたのですがバーエンドにあるレバーは何ですか?変速機でしょうか?カタログとか見ててもよくわからないし、実戦時に妙なところで変速できるのかなとか思ったりして・・・。

投稿: nasubi | 2005.01.19 14:05

nasubiさん、コメントありがとうございます。フレームは別ビルダのものだそうですが、今回カラーリングはお願いしました。写真では、地味に写っていますが背景が明るければなかなかおしゃれだと、自画自賛しています。(^^;)

バーエンドのレバーはお察しの通り変速機で「バーコン」と呼ばれたりします。数年前に、MTBのドロップ化を試み、STIではVレバーを引けないとのことでしたので、バーコンを取り付けました。しかし、MTBは重くて私の貧脚では野山を走るのは億劫になりほとんど死蔵状態だったのですが、今回のクロス車導入で、ようやく日の目を見たのでした。

シクロクロスでは良く転んだり、水をかぶったりするでしょうから精密なSTIより単純なのでトラぶったりすることは少ないでしょうし、軽いのも良いと思っています。変速ポジションは、バー下なので確かにSTIよりはストレスあるでしょうが、漕げないところは「担ぐ」のがシクロクロスですからそうこだわりもありません。

この自転車にはもうひとつ目的があります。それは輪行です。気の張らない機材ですし、MTBよりずっと軽いのも良いです。もう少ししたら関西の古道めぐりなんかも考え中。自転車って最高ですね!

投稿: matta | 2005.01.19 22:07

mattaさん、こんばんは。
ついにシクロクロス・バイク購入ですね。
バー・コンはトライアスロンでは今も結構使用している人がいます。DHバーの先端に着けます(TTと同じ使い方です)。
ふと疑問に思ったのですが、シクロクロスの場合、スプロケはどのくらいの歯数のものを使うのでしょうか?

投稿: Go-T | 2005.01.20 19:35

Go-Tさん、毎度どうも!スプロケの件ですが、聞くところによると実力者は、大きくても12-27とのこと。踏めないところは担ぐ、というのが基本的スタンスのようです。しかし下記のサイトのビデオを見ると、三船さんがホイール埋まっちゃいそうな砂場でもガンガン漕いでいるんですよね~(^^;)
http://www.marihana.com/bikintv/

投稿: matta | 2005.01.21 18:37

こんにちは。シクロクロス御購入おめでとうございます。
先週、桂川のクロスに出ましたが、砂場にかなりやられてしまい、
今までになく順位を落としてしまいました。

僕は脚力がないので、前は39Tのシングルギアで、スプロケは8SのMTB用を使ってます。
なるべく担ぎを少なくしたほうが、疲れにくいかも知れないです。

投稿: natio | 2005.01.30 14:55

natioさん、コメントありがとうございます。

桂川のクロス、出てらしたのですね。ネットで動画を見ましたが砂場はすごいですね。(^^;)クロスは様々なコンディションによる戦術があって、見るもの楽しいですし、参加する今年も楽しみにしています。

>なるべく担ぎを少なくしたほうが、疲れにくいかも知れないです。
なるほど、安易に担ごうと思っていましたがなるべく乗ったほうが良さそうですね。MTBのスプロケは1度試したいと思います。

投稿: matta | 2005.01.30 20:16

はじめまして!わたしもケルビムのシクロクロスバイクに乗っています。知る限りではバーコンを愛用しているのは森プロ、でんかの愛称で有名な澤田氏、クロスの鬼と呼ばれて佐宗氏、そしてシクロバイクを夏にヒルクライムに使用している私ぐらいです。私がバーコンを選んだ理由はWレバーでシクロクロスは危険だし、STIでヒルクライムは車重が重くなるので間を取ってバーコンにしました。
ところでハンドルは詰めましたか?輪行する時に輪行バックに入らなくて泣かされますよ。

投稿: 常陸のクライマー | 2005.04.25 21:47

常陸のクライマーさん。コメントありがとうございます。初めましてでしたでしょうか?どこかでお見受けした気がします。(^^;)

さて、バーコンのクロス車は予算もありましたが、私もやはり重量重視で組んでもらいました。

> 輪行する時に輪行バックに入らなくて
> 泣かされますよ。

うーん、やはりそうでしたか!異様なレバーの出っ張り具合に当初曖昧な不安を抱いていたのですが、そんな問題あったとは。ツーリングバイクとしても、利用する予定でしたので痛いです。(^^;)前もって試験した方が良いですね。

投稿: matta | 2005.04.27 20:31

バーコンはMTBをドロップハンドルにするときも有効です。STIだとブレーキ本体も交換しなければなりませんが、バーコンにするとVブレーキ対応のブレーキレバーがあります。古くなったMTBをツーリング車に改造してみては如何でしょうか?

投稿: 常陸のクライマー | 2005.05.15 10:42

常陸のクライマーさん、毎度ありがとうございます。

実は、MTBのドロップ化は試してみたんですよ。(^^)
http://collection.photosquare.jp/data/QZE21304/IZs4HdV6.jpg
しかし、重いものは重い。そして、フレーム大き目の弊害もあって、ドロップではますますポジションが合わなくなってしまいました。最近乗っていないのですが、シクロクロス車こそツーリングにふさわしいと思うのですが、いかがでしょうか?

投稿: matta | 2005.05.17 19:08

同感です!ランドナーが衰退している今旅をするにはシクロクロス車が最適です。MTBより疲れません。昔はシクロクロス車を販売するメーカーが少なく、値段も高価でした。冬場だけと言わず、夏場も乗りましょう。クロスの鬼こと佐宗氏もツーリングに使用しています。
茨城クロスのようなガレ場の下りが有り、粘土質の土のようなコースでは対策としてドロップハンドルとディスクブレーキを装着したハードテールのMTBもありだと思います。重くなりますがね。でも速い人は何を乗っても速いんですよーね。
ところでmattaさんはステムは交換しましたか?
フラットからドロップにしたときは短いものに、逆にドロップからフラットにしたときは長いものに交換して下さい。これでポジションの問題は解決すると思うのですが。

投稿: 常陸のクライマー | 2005.05.20 21:57

常陸のクライマー さん、バーコンクロス車のツーリング車としての適性をもうひとつ見つけました!大き目のフロントバックがつけられるのです。STIならシフトワイヤーがまともにぶつかりますが、バーコンのそれはかなり下方、また、多少押し下げても問題ないようです。夏に予定しているツーリングが楽しみになってきました!

> フラットからドロップにしたときは短いものに
じつは、やってみました。かなり短め4.5cmのものでした。それなりのポジションは出せましたが。やはり、美しくない(^^;)。重いのが一番の原因なのですが、欠点ばかりが見えてきて、、、。MTB最後の旅へ週末でかけます。

投稿: matta | 2005.05.26 12:51

私も茨城にいた時にケルビムのクロス車にオーストリッチで一番でかいフロントバックを装着して霞ヶ浦を一周したことがあります。問題なく走行は出来ましたが、ドロップのストレートの部分を直接バンドで止めるためポジションがつぶされます。バーとフロントバックの間にクリアランスを持たせると快適に走行出来ます。
楽に遠くに行きたい、楽に峠を越えたいが私の原点です。

投稿: 常陸のクライマー | 2005.06.01 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/2592789

この記事へのトラックバック一覧です: シクロクロスバイク:

» 関西シクロ最終戦・観戦 [nasubi]
今日は、関西シクロクロス第8戦(最終戦)がいつものトレーニングルート途中の京都市 [続きを読む]

受信: 2005.01.23 15:29

« 自転車侍! | トップページ | 真冬の脱水症状? »