« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

本年を振り返って

今日は大晦日。いろいろあった2004年も大団円を迎えることになりました。今年を漢字一文字で「災」と総括した人もいましたね。災難に遭われた方々には誠に痛ましく、このようにのうのうとして正月を迎えられそうな私は申し訳ないような気持ちです。個人的には今年は厄年であったのですが、大過なく過ごすことができました。思えば、初詣を自転車ではしごしてわずかながらのさい銭を入れて回ったことが厄払いになったのかもしれぬと、神仏にそして自転車に感謝する大晦日でございます。(笑)

さて、今年の自転車生活を振り返ってみると、春、ONE/WDのマサルさんの練習にくっついていったのが始まりで、多くのサイクリストとお近づきになれました。このONE/WDさん主催の練習会はもとより、熊が出没するようになるまえの医王山のヒルクライム、富山のヒルクライムシリーズ、ツール・ド・北海道等行く先々で快くそして温かく迎えていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

続きを読む "本年を振り返って"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.23

マイナーゆえの喜び

snowride今日は近場の峠、倶利伽羅峠へMTBで行ってきました。昨晩から降った雪で、この北陸の里山にもようやく冬がきた、といった様相です。いつものことですがこの寒い時季に、あまつさえ雪まで積もっているのに、自転車でこの峠にやってくる私を見て、たいがいのひとはギョッとします。中には声を上げて指まで指す人もいます。最近は慣れてしまって、逆に反応がないと寂しささえ覚えるほどになりましたが。(笑)

自転車生活に突入前の私が見ればやっぱりギョッとしたことでしょう。気候の良い時季ならまだしも、寒い真冬にそれも雪まで降っているのに、尋常じゃないと思うのは、まあ普通なんでしょうね。しかし、本人はいたって快適で楽しくてたまらない時間を過ごしているんです。

続きを読む "マイナーゆえの喜び"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.12.19

東往来・西往来

本日は、能登のホビーフォトグラファーfuruさんが出品された展覧会があってお招き頂き、せっかく天気も回復してきたので会場の七尾へロードバイクで出かけました。この能登半島の内浦方面へアプローチする走って楽しいコースを紹介します。

毎年、3月に神馬を先頭にした一行が、羽咋市の気多大社と七尾市の能登生国玉比古神社(本宮神社)を5泊6日で往復する古式ゆかしい祭礼、おいで祭り(平国まつり)があります。当地では一行が通る沿道の町に春を告げる風物詩として親しまれています。そのコースを、金沢周辺からロードバイクで日帰り往復しちゃいましょう!

続きを読む "東往来・西往来"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.18

冬のサイクルウェア

今年は暖冬とは言え、自転車に乗るには寒さを感じるようになりました。しかし、暑さとは異なり、寒さはウェアを工夫すればこれを克服し快適なライドが楽しめます。

基本は重ね着。そして、末端や「首」の付くところをホットにすることなんです。

続きを読む "冬のサイクルウェア"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004.12.12

シクロクロスレース


本日は、富山県の砺波で行われたシクロクロスの全日本選手権を観戦してきました。シクロクロスのレースは初めて見たのですが、聞きしに勝る、タフな競技。コース設定としては舗装路もあるのですが、激しいアップダウンのあるダートがやはりみどころ。有力選手であっても「担ぎ」無しには、上り下りできない箇所もたくさんあります。


続きを読む "シクロクロスレース"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »