« 白山山麓 | トップページ | 3週1週の法則 »

2004.11.03

自転車と健康

今朝起きると、ちょっと寒気がして鼻水も出てきました。どうも軽い風邪をひいてしまったらしく、参加するつもりでいた練習会もDNSとなりました。実は昨日は久しぶりの通勤ライドで、綿シャツとYシャツで飛び出してしまったのが悪くて、汗で冷えてしまったようです。

もう秋も深まったこの時期、昼は結構暖かなのですが、朝晩は冷え込みます。速乾素材のシャツは必須なのに、、、。こんなとき、家人は鬼の首をとったように言い放ちます。「自転車でやせたから、、、」

たしかにこの指摘どおり、やせたせいで外気の温度変化に敏感になって風邪をひきやすくなったのは事実でしょう。しかし、以前クルマ生活だった時のように2、3日も寝込んでしまうような風邪は一切ひかなくなりました。こうなった身体的メカニズムはよくわかりませんが、己の身体と対話できるようになったことが大きな要因ではと考えています。腹八分目然り、心拍計測然りなのです。

ただし、私はまだまだ貧弱な競技力しか持ち合わせておりません。それでも、昨年、一昨年と比較すれば、MAFテストなど客観的なデータ、「今日はイケてる」など主観的思い込みなど総合すれば、少しは走れる身体になってきているようです。

そして、計画では来年はもっと積極的にレースに参加し、目標とするサイクリストと相ま見えて競い合えるようになりたいと思っています。レースでは多少機材の優劣はあるでしょうが、地位や名誉は一切関係なく裸一貫、実力がさらけ出されます。もちろん、勝利にはクレバーな戦略が必須ですが、私にはその域はまだまだ先の話。場数を踏むしかありません。

具体的方針としては、集団の前方で回していける地足が必要。よりハードなトレーニングが今後ますます必要となるでしょう。だからこそ、己を見つめて、オーバトレーニングに陥らぬようにより丹念にケアを行う必要がありそうです。そして結果的に、レースで楽しめるパフォーマンスが得られ、なおかつ健康な社会生活を営める。なんて素晴らしい自転車生活なのでしょう。もう、「自転車のせいで、、、」なんて云わせません。

しかし、社会人に与えられる時間は限られています。自転車ロードレースは乗り込んでこそ強くなる競技。今年のトレーニング時間は、すでに400時間近く。仕事にしたら、10週間にあたる量です。自転車は惜しみなく奪うのですね。その一方で普通なら得がたいものを与えてくれたことも事実です。だからこそ、日々続けられていると思うのです。何ごともバランス。

なんだか支離滅裂で、ナニを書いているのかわからなくなってきました。ただひとつイイタイコトは、「もっと身体と対話をしましょう」ということ。だからこそ、こんないい天気の日に風邪をひいて家でおとなしくPCに向かっているのですから。(^_^;)

|

« 白山山麓 | トップページ | 3週1週の法則 »

サイクリストホスピタル」カテゴリの記事

コメント

mattaさん、こんにちは。
「身体との対話」わかる気がします。また、僕も体脂肪が少ないので風邪をひきやすく「すぐ風邪引いて・・・」と言われることがあります。でも職場の同年代の人達のほとんどが健康診断で引っかかっているのを見ると「運動・健康って大事だな」と再確認できます。
無理は禁物、早めに休んで早く治してください。

投稿: Go-T | 2004.11.03 12:55

ごぶさたしてます.お風邪,お大事に.

投稿: まつだ | 2004.11.04 00:08

>Go-Tさん、まつださん
コメント、ありがとうございます。
お陰さまでずいぶん良くなり、今日はすっきり目覚めましたが、まだちょっとふらつきます。(~_~;)

>Go-Tさん
LiveStrongの件、よろしくお願いします。
>まつださん
学位取得までもうひとふんばりでしょうか。
体調に留意され、悔いの無いようがんばってくださいね。

投稿: matta | 2004.11.04 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/1851019

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車と健康:

» 沖縄前の体調管理 [関係性とわたし]
さぁ、沖縄まで残すところ週末は一回のみとなってしまいました。 くれぐれも風邪など召さぬようお気をつけなさいませ。 既に風邪ひいちゃってる人は、ガツッと気合いの入... [続きを読む]

受信: 2004.11.04 01:27

« 白山山麓 | トップページ | 3週1週の法則 »