« リムテープ | トップページ | 白山山麓 »

2004.10.24

防災マウンテンバイク隊

昨日、新潟県中越地方で発生した大地震は、大きな爪あとを残し今なお余震が発生し多くの被災者を苦しめているのが現状です。被害に遭われた方々には、衷心よりお見舞い申し上げます。

今日は朝から、被災地の悲惨な映像が続いていました。そんななか、ずたずたになった道路をマウンテンバイクを担いでひょいと飛び越す男性の姿が映し出されました。クルマやオートバイは道の向こうで立ち往生。自転車なら軽く担いで、先へ何とか進めます。

阪神大震災のときにも自転車はその機動性を活かして、活躍したと当時聞いた覚えがあります。そこで、さっそくネットで調べてみると、標題のような災害時に活躍する「防災マウンテンバイク隊」が埼玉県・草加市でこの秋、発足したようです。(詳しくはこちら)

おもに、「地震災害の初動期の情報収集」が目的だそうです。写真を見るとなかなか頼もしいですね。他の自治体もジープ一台買う予算を数台のMTBに改めてもよいのかもしれません。ところで、この自転車部隊の名前が公募され発足と同時に決定されたようです。その名も「あんしん隊」。う~ん、もうちょっと気の聞いた、かっこよい名前がほしかったですね~。(^^;)

|

« リムテープ | トップページ | 白山山麓 »

自転車社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/1764117

この記事へのトラックバック一覧です: 防災マウンテンバイク隊:

« リムテープ | トップページ | 白山山麓 »