« 安静時心拍数 | トップページ | 自転車中年記(1) »

2004.07.28

血管

気がついたら、もう7月も終わり。ツール・ド・フランスもあっという間に終わってしまい、このブログもずいぶんご無沙汰となっておりました。このところの暑さで距離も稼げず、6:00ごろフラフラと起き上がり、朝錬で申し訳程度に走っているという有様です。

そこで昨日、気合を入れるために剃足をしました。ウォームアップオイルが塗りやすいとか、エアロ効果があるとか、衛生上良いとか理由は様々ですが、暑い夏のことですし「すっきりして良い」のが今私にとっては一番なのです。剃足に関してもまだまだ未熟で、所々剃り残しがあってあまりきれいではありませんが、すっきりすることだけは出来ました。裸になったわが貧脚を、まじまじ観察してみてなんだか血管が浮き上がってきたことに気付きました。

思えば、私が中学生のころ陸上部に形ばかりですが在籍し、万年補欠で大した成績も上げられず、お付き合い程度にしかトレーニングをしていませんでしたが、同様に血管が足や手にアマゾン川の支流のように浮き出ていたことを思い出しました。

これはやせたせいもあるでしょうが、ロードレーサに乗ることによって循環機能が高まり、血管が発達したことによるのでしょうか?しかし、あまり運動習慣がなさそうなひとも結構血管が浮き上がっていたりすることもあるようです。なかなか、他人様の太ももなど足を拝見することはありませんが、たまに若い女性のミニスカート姿をみても、足の筋肉のつき方や血管の張り具合にばかり目が行ってしまう自分にも呆れてしまいます。

さて、ある銀行で個人認証に手のひらの血管の模様?を利用するとの報道がありました。トレーニングによってその太さや密度が変わってきても、うまくシステムが判断してくれるのかしらと、自分の血管をしげしげと見ながら思ったのでした。

|

« 安静時心拍数 | トップページ | 自転車中年記(1) »

トレーニング考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/1073030

この記事へのトラックバック一覧です: 血管:

« 安静時心拍数 | トップページ | 自転車中年記(1) »