« チューブラークリンチャータイヤ | トップページ | ある自転車レースの中止の危機 »

2004.06.05

宝達山

hou.JPG
本日は能登半島の最高峰、宝達山(687m)へ行って来ました。山頂付近まで舗装道路が整備され、シーズン中はサイクリスト人口が少ない能登地方でも、よくサイクリストを見かけるコースです。本日もルイガノMTBの方をお見かけしました。頂上付近からの眺望は大変よく、日本海が手が届きそうなほど迫っていて、海岸線に沿って金沢から羽咋方面までの市街地がパノラマのように拡がります。今回はこの宝達山へアプローチする3つのコースをご紹介します。

まず、上の写真の押水バイパスから入るコース。ここは、一番わかりやすいコースで、宝達の正面玄関。サイクリストをよく見かけます。しかし、16%の激坂が容赦なく登場する厳しいコースで、私はほとんど使ってません。でも、日本海を望みながら一気に下れるので時間の無い下山にはオススメです。

つぎに富山側、沢川からのアプローチ。ここは、余り急な坂もなく能登の山々の緑を愛でながら適度な坂が波状的に登場するコースです。宝達東側の山地と組み合わせて私も良く使います。

最後に、志雄町からのアプローチ。宝達縦走コースをご紹介します。能登の山地を走り回ったあと、金沢方面への帰り道は、山が迫っているので逃げ道はなく、自ずから交通量の多い国道を利用することになります。そんな時の最後の仕上げにこのコースはオススメ。起伏少ない長い坂が延々と続きますので最大心拍をはかる負荷テストにも良いかも知れません。山頂へよらず、この林道経由で「宝達」集落をとおりR471へ抜けても良いでしょう。

まだ、面白いコースがあるのですが、それは是非いらっしゃって見つけてくださいね。しかし、最近朝夕は熊が出没するそうなので要注意です。(^^;)

|

« チューブラークリンチャータイヤ | トップページ | ある自転車レースの中止の危機 »

トレーニングコース情報」カテゴリの記事

コメント

おぉ~、宝達山か~。
若い頃は、
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=70000&el=136%2F47%2F34.227&pnf=1&size=500%2C500&nl=36%2F47%2F53.836
の林道を使ってました。(ふもとのモーゼの墓も怪しさ満点で一押し!)
頂上まで63個のコーナーがあり、コーナー毎に立て札がありました。
今は舗装路となり、昔の面影がないのが寂しいです。県道周辺の林道もオール砂利道で、荒れ放題で行き止まりが多かったですね。
そうそう、90年(だったかな?)にランドナーで攻めて、山頂で金沢大学KUCCに「あっ、ランドナーだ。今時珍しい!」と指を刺されたので、MTBを買う気になったのよね……

投稿: ばった | 2004.06.10 20:24

ばったさん、コメントありがとうございます。

こんなコースもあるのですね。今度いってみます。ここhttp://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=70000&el=136%2F49%2F12.061&pnf=1&size=500%2C500&nl=36%2F48%2F26.879
には「石峠」なんてナワ~ルドさんがよろこびそうな峠もあります。クマさえいなければ、もっともっと楽しめそうなのに、、、。この間は「クマ注意」の看板ばかり見ましたよ。(^^;)

投稿: マッタ | 2004.06.11 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/716917

この記事へのトラックバック一覧です: 宝達山:

« チューブラークリンチャータイヤ | トップページ | ある自転車レースの中止の危機 »