« 歩道を走るうしろめたさ | トップページ | 擦り傷 »

2004.04.09

脂肪燃焼モード

私の場合、ダイエット開始時期=自転車に乗り始めた時期ではありません。自転車以前にはウォーキングの時期が1年ほどありました。はじめはとにかくジョギングでもはじめようと、エア入りのシューズなんぞ買って走り出したのですが、いかんせん身体が重く、すぐに膝が痛くなってしまいました。そこで当時話題になっていた、ウォーキングに急遽切り替えることになったのです。

どうしても帰宅は遅くなるので、毎日とは行かず、遅い夕食後の深夜にてくてく漫然と歩いておりました。しかし、一向に痩せる気配がありません。ウォーキングに関する本など買いあさり

・ちょっと息が弾む程度で
・最低限20分以上
・歩幅を広めて
・週3回
等の点に注意して歩いていると、少しずつではありましたが痩せていきだしたことを今回TBさせていただいたBLACKLABELさんの記事を読んで思い出しました。記事によれば起床後、VAAMなどの分岐鎖アミノ酸を多く含んだ飲料を摂取して運動することにより、脂肪燃焼効果が高まるとのこと。これは、運動パフォーマンス向上効果と並んでアミノ酸の特筆すべき作用です。また、朝食前が効果的ということにも言及されていますが、これは私も実感しました。このメカニズムを紹介すると、起床直後は血中糖度が低く、有酸素運動によってより優先的に脂肪が燃焼されるということだそうです。しかし、過ぎたるは及ばざるが如し。40分以上行うと、筋肉のたんぱく質まで異化してしまいます。これでは、脂肪を燃やすカマである筋肉まで減ってしまって、体重が減っても本末転倒。リバウンドは必至と言わざるを得ません。BLACKLABELさんが書かれているとおり30分で十分です。それ以上やると慣れていない人は疲れてしまいますしね。

あと、最後に私から経験上気がついた点として、時間ではなく数でこなす、ということです。つまり、一度はじめたら20分は運動することが原則だと思うのですが、運動を1時間2時間続けるより、こまめに有酸素運動を心がけるということ。というのも、運動を停止しても脂肪燃焼スイッチはしばらく入ったままなのだそうです。ある程度やれば、3時間ほどは脂肪燃焼モードは継続するとも聞きました。事実、私は日々往復30Kmあまりの距離を自転車で通っているのですが、用事が有って2往復することもあります。このときと、週末に120km走ったときと比べてみると、前者、つまり短い距離でも朝昼晩とこまめに走ることにより脂肪燃焼モードが持続して、一気に体脂肪率が下がるという現象を、目の当たりにしたことがあります。

|

« 歩道を走るうしろめたさ | トップページ | 擦り傷 »

自転車ダイエット」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございます。
充実した記事で細くして頂いた形になって助かりました。

VAAMはとても効果があります。脂肪燃焼効果だけでなく、疲れにくいという機能がトップアスリートたちにも支持されている理由のようです。

普段よりもめちゃくちゃ汗をかくので効果を実感しやすいのも人気の秘訣かもしれません。

時間よりも回数というのは知りませんでした。ダイエットプランの参考にさせて頂きます。

投稿: BLACKLABEL | 2004.04.10 21:40

こんにちは。
少し前の日記に「記録」の必要性を書かれていらっしゃいましたが、仰るとおりだと思います。
痩せようとしていた時期は朝と晩の2回体重を量って記録していたのですが、夜から翌朝にかけての体重減少は前日の食事と運動の内容が影響しているようなので、記録と同時に分析もすることとなり、冷静に楽しむことができました。
脂肪燃焼モードの話とあわせて、記録を復活させようと思います。

投稿: ころりんたろう | 2004.04.20 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/416970

この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪燃焼モード:

» 三日坊主にならないよう [ダイエット道場]
びあんきさん、がんばって三日目まで来ました。 さて、ココが踏ん張りどころです。明 [続きを読む]

受信: 2004.04.23 12:36

» 脂肪を燃焼しやすい時間帯 [今日という日を風化させないために]
なかなか痩せないなぁ...ってこんな感じで過ごしています。大学ぐらいまでは本当に太る体質ではなかったので、まったく悩みなんかなかったんですが、いざ、腹についた脂肪を取 ... [続きを読む]

受信: 2011.12.07 00:53

« 歩道を走るうしろめたさ | トップページ | 擦り傷 »