« 医王山 | トップページ | ママチャリの修理 »

2004.04.30

停滞期

ダイエットネタにTB頂いたこぉせぇさんの記事を拝見しての停滞期というか高原状態、プラトー(フランス語でしょうか?)についての意見を少々。記事によれば、自転車にのり始めて順調に体重の減少が見られていたもののしばらく停滞した時期が有って、その後また減少傾向に転じたとのこと。これは、私も経験しました。ダイエット目的で定期的にウォーキングを初めてから順調に減り始めたのですが、しばらくしてピタリと減少は止まってしまったのです。

このような停滞は、なにごとにもついて回るものなのではないでしょうか?勉強や仕事でも新しい分野に頭を突っ込んだ当初は、なかなか結果をだせず嫌になってきたりするものですが、精進を続けていればやがて結果がついて来たりします。スポーツなどもまさにこの繰り返しなのではないでしょうか?肉体的にも精神的にも次の段階にステップアップする、一種の「脱皮」に近いプロセスではないかと考えます。

しかし、この脱皮もいずれ肉体面では加齢につれ難しくなります。20代、30代でピークを迎えるのが普通の瞬発力を必要とするスポーツの傾向です。しかし、自転車をはじめとする持久系スポーツは40代を過ぎてもなお、競技力を維持しさらに向上することができるといわれていますし、「鬼のシニア」と呼ばれる方々が現にいます。ムリは禁物ですが、このような方々を見習って少しでも競技力を維持し、脱皮しつづけられるように楽しんで自転車に乗りつづけていきたいものですね。

|

« 医王山 | トップページ | ママチャリの修理 »

トレーニング考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/513968

この記事へのトラックバック一覧です: 停滞期:

« 医王山 | トップページ | ママチャリの修理 »