« 金沢ロードレース2004(Run) | トップページ | 痩せる (3) »

2004.03.23

道路政策モニター

春のクラクション♪
今朝、金沢市街地に入ったところで数回。中心街でまた他のクルマに執拗に浴びせ掛けられました。そう、クルマの警笛、クラクションです。稲垣潤一?のあの曲は、聞かせてくれ見たいなニュアンスで歌われていますが、自転車に乗っているときはびっくり。ましてや大型車の場合には、飛び上がってひっくり返りそうになります。止めて欲しいです。ちなみに、道交法では緊急以外では鳴らしてはいけないことになっているそうです。「警笛無用」なんて大書きしたジャージでも作ってしまいたいくらいです。まあ、これも自転車を中途半端な立場に追いやった道路政策のなせる技なのですが。(それだけじゃないとは思いますが、、、)

道路政策モニター
こんなサイトがあることを、こちらで知りました。国交省の道路局のサイトはたまに覗いていたのですが、気がつきませんでした。建設的な議論が行われていてたいへん有意義です。登録制ということもあるとは思いますが、行政が聞く耳を持っていることは評価できます。誰もが安全に楽しく自転車に乗れるように、うまくフィードバックされることを期待しています。

関連リンク:道路政策モニター

|

« 金沢ロードレース2004(Run) | トップページ | 痩せる (3) »

自転車社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23347/343460

この記事へのトラックバック一覧です: 道路政策モニター:

« 金沢ロードレース2004(Run) | トップページ | 痩せる (3) »